BLOG

大杉日香理ブログ

不安や焦りを起点としたアクションをしないことが大切

人は未来がわからないために、時に不安や焦りがわき上がります。 不安や焦りがわき上がることは、 人であれば普通にあることで、そもそもなくす必要もないものです。 大切なことは、【不安や焦りを起点としたアクションをしないこと】

それぞれの視点が違っても、見ている根底は同じなんです!

【どんなものでも見方によって違うものになってしまいます】 その見方は個性であるわけで、みんなが一緒である必要はありません。 ただ、見る方向がそれぞれ違っているから、 「同じものでも違うように見える!」って知っていることが大切です。

「ない」ものは活かせない、増やせない、伸ばせない

「あるものを見るか、ないものを見るのか」「あると思うか、ないと思うか」 たったこれだけで、人生が変わります。

『3年後のあなた』から『今のあなたへ』のアドバイス

誰でも未来はわからないから不安になってしまいます。

今の仕事を好きになる

「誰にでもできる仕事」でも「誰にもできないレベル」でやることは可能です。 「好きを仕事に」して、うまくいってる人は、それができる人です。

開運の相乗効果と横つながり

人同士のご縁は私達が思うよりも、 もっと深い意味があって関わりが生まれていきます。

過去のなかに眠るあなたの資産

新しいステージへと続く道がやってくる時、過去を振り返っておくタイミングです。

龍神時代のリーダーに必要な確信の力

確信とは、 1:集めた様々な情報の分析結果を元に、 2:過去の経験を尺度化した物差しと照らし合わせ、 3:未来の予想した流れ(運気)に乗せてシュミレーションを行い 4:多角的視点から確たる見解を得る ことです。

「ありのまま」の意味を間違えていませんか?

自分が認識できている自分よりも、自分のありのままは大きいのです。

まずは自分です!

「まずはあなたの心に灯火をともしましょう!」