株式会社アテア

ブログ

「神旅®経営者版」サービスサイト公開―「見えない世界」の力を知り、経営に活用するために

2024年02月26日

アテアのメインのサービスのひとつである「神旅®」

これまで1万名以上の皆さんにご参加いただいてきた「神旅®」ですが、近頃、経営に携わる皆さんに特化した「神旅®経営者版」をブラッシュアップしまして、先日詳しくご紹介するサイトをオープンしました。

今回は、この「神旅®経営者版」で補足しておきたいことをいくつかお伝えしていきます。

明治以降変わってしまった「自然」の捉え方

明治維新以降、日本は西欧列強に追いつき、自国を守り大きく進歩するために、西洋的な思想や技術を積極的に取り入れてきました。このことは国としての成長や発展のために必要なことだったとは思います。

ところがそれに伴い、日本では物理的なもの、有形のものを重んじるようになり、経済成長を優先した物質主義の傾向が強くなっていきました。同時に、日本古来の「目に見えない世界」を感じ取ろうとする感性を忘れ、埋もれさせていってしまったのです。

象徴的なエピソードがあります。
それは、「Nature」の翻訳語を「自然(しぜん)」としたこと。
現在、皆さんは「Nature=自然」というと、山や河川、樹木などの自然物、有形のものをイメージされるかと思います。

しかし、江戸時代まで、「自然」は「じねん」と読まれ、先人たちは大自然イコール神様と捉えていたのです。生活の基盤である世界は神様(=自然)の中に存在し、その中で生業をさせていただいているという意識でした。

ですが、明治時代の翻訳により「自然」は目に見えない無形の存在を含むという大きな捉え方から有形の自然物を示すという考え方へという変化が助長されていきました。

令和の現在、土の時代から風の時代へと大きな時代の転換期の真っ只中です。その流れから、今後、無形のものに価値が置かれる傾向は加速していきます。

これまでの数字やロジック、わかりやすい実績などを重視する思考や捉え方だけでビジネスを進めるのはますます難しくなっていくでしょう。

今こそ、感覚と論理のバランスが崩れてしまっている現在の状態を知り、未来を見据えて、埋もれてしまっている感覚・感性を呼び起こしていただきたいのです。

「神旅®経営者版」では、神社を舞台に先人の知恵や歴史を元に情報空間を活用しつつ、日本古来の精神性と現在のビジネス感覚、その両方の力をつなぐことを目指します。

体に直接働きかけることから五感を磨く

「神旅®経営者版」では、知識を学ぶだけではなく歩き方や筋肉の使い方といった身体動作を行っていただくという場面もあります。これは知識を頭で学ぶだけではなく、実際に感覚を磨いていく鍛錬です。

心理学でも、感情がなくても笑顔を作ることで楽しい気持ちになったり、胸を張って腕を振り上げるとモチベ―ションが上がったりなど体を先に動かすことにより気持ちがついてくるといわれます。そのような作用を利用して、身体感覚と知識を結び付けていくのです。

現在と江戸時代までとは、そもそも着ているものが違います。洋服や靴ではなく着物や草履、わらじが日常ですから、先人たちと私たちでは体の使い方が根本的に異なったはずです。
着物にわらじで、ほとんど手作業で畑仕事や漁に携わっていたのですから、どのように体を動かしていたのだろうと想像するとすごいことです。

人間として同じ筋肉を持っていても、筋肉の付き方や、その筋肉を動かす電気信号の伝わり方や強弱も違うはず。そこで、その当時の体の使い方を意識して動かしてみることで、先人たちの身体感覚を疑似的に感じ、そこから五感の働かせ方を体で学んでいきます

体の感覚を通して、埋もれてしまっていた神社や自然、目に消えない世界の捉え方を見出していっていただくということになります。

現地で感覚を磨き、座学で集中して知識を吸収する

「神旅®経営者版」では、基本的に体や心で感じるために神社の境内や聖地に実際に赴くこと。そして、座学セミナーで集中して知識を吸収するという2つの方法で学びを深めていただいています。(座学セミナーが含まれない場合もあります)

座学も設けているのは、知識をしっかりと身につけていただきたいためです。


「神旅®経営者版」は、多岐に渡った学びとなるために、やはり情報量も膨大となります。環境に影響されずに集中して学ぶ場を設けたいと考え、座学セミナーも行っております。
いずれの方法でも、あらゆる情報を自分のものとしていただけたらと思います。

「神旅®経営者版」は、大きな価値観や運気の転換期である今、企業の存続、発展のための経営者の皆さんの御守りとなるような知識と感覚を鍛錬の場となります。

今後、多くの皆さまのお力になれましたら幸いです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

集中して学ぶ座学セミナーといえば、新セミナー「視座を高める社長学」も始まります。こちらの講座は、経営者や経営陣の皆さんはもちろん、リーダーシップを学びたい方を対象としており、「見えない世界」の知恵をどのようにビジネスに生かしていくかをテーマに、毎回異なる切り口からお伝えする座学セミナーです。

シリーズ化する本セミナーの第1回目は、3月からスタートいたします。「神旅®経営者版」とともに多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

情報空間について詳しくはこちらのブログをご覧ください。
【見えない世界の基本①】人も土地も物も。誰もが持つ情報空間とは

メールマガジン『とこわかジャーナル』

アテアでは、メールマガジン「とこわかジャーナル」を毎週月曜日・月4回発行しています。

セミナーやイベントなどの最新情報をはじめ、緩急力ある経営のためのひと言や日々の気づきなどを発信しております。

メールマガジン『とこわかジャーナル』

こちらもおすすめ

人生はフルマラソン。経営はその一区間です。長距離だからこそ、適切な緩急が大切ですね。X(Twitter)でも歴史、神社、史跡を題材に経営力を高めるためのヒントをつぶやいています。

フォローする

その他のブログ

人生をより良くタフに生きるために 「神社ウェルネス®」という考え方

神旅®などでお客さまと神社を参拝するたびに、お客さまが神社の力をお借りしながら、心の平穏を取り戻していく姿を何度も拝見してきました。ここ数年そんな姿を目の当たり……

2024年04月14日

詳しくはこちら

龍神や神様はこわくない 水にまつわる流通や暮らしと龍神との関係

龍神や神様の話をすると、畏怖の念を抱いたり、災害や事故の原因と結び付けたりと、必要以上にこわがる方が少なからずいらっしゃいます。今年は辰年であり、さらに年明け早……

2024年04月07日

詳しくはこちら

ゴルフが開いた意外な代理巡拝への扉 新たなステージへと進むために

明日から新年度が始まります。 会社や職場が変わる方、新しい環境に身を置くことになる方、具体的に何かが変わるわけではないけれども、気持ちも新たに目標に向かう方…………

2024年03月31日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本①】人も土地も物も。誰もが持つ情報空間とは

アテアでは、「神旅®」を始めとするセミナーやビジネスコンサルティングなど各種サービスを通して、皆さまが望む未来へと向かうためのお手伝いをさせていただいています。……

2023年11月27日

詳しくはこちら