株式会社アテア

ブログ

春の芽吹きに備えて。冬こそ運気・エネルギーをしっかり蓄えていく

2024年02月11日

節分、立春を迎えた途端に、関東地方では一部で大雪警報が出るほどの雪にみまわれました。子どもたちや犬は、童謡のように喜んでいる様子もありましたが、大人にとっては生活や仕事への影響が少なからずあったのではないかと思います。

立春が訪れ、「気分は春」といきたいところですが、運気やエネルギーの流れはピンポイントでは変化しないもの。

今はまだ冬の運気やエネルギーを貯めこむ期間として過ごしていただきたいということを今回はお伝えいたします。

冬至から始まった冬の運気の流れを受け入れる

立春を迎え、いよいよ春という気分のところの雪で、冬へ逆戻り……と、感じていらっしゃる方も多いであろうここ数日。

冬の運気を蓄える期間というのは冬至の頃から始まり、元旦、節分、そして、立春、春分の日と流れに沿って続いています。

それぞれの節目の日を迎えると、つい、その日を境にガラリと流れが変わるように感じがちですが、実は、そうではありません。あくまでも運気は緩やかに変化していくものです。

ですから、「立春が来たのに、まだ冬なのか」とがっかりすることはありません。むしろ、まだこの流れのうちに、冬にしか貯めることのできない、春の芽吹きのための運気をしっかりと蓄えておきましょう。

そもそも、運気は目に見えないものですから、見方によってはスピリチュアルに寄ったものと捉えられる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、世の中には目に見えないものであふれています。あなたの感情や想いも、そこら中に飛んでいるWi-Fiの電波も、目には見えませんが、たしかに存在するものですよね。中でも、運気や記憶、感情といった情報は、一人ひとりそれぞれの「情報空間」※に収まっているものなのです。

運気の話に戻しましょう。
運気をわかりやすく具体的な言葉にするならば、「活力」や「モチベーション」、「やる気に満ちあふれた状態」。「運気を高める」、「運気を貯める」とは、これらのコンディションをアップさせ、ベストな状態に持っていくことであり、それを維持していくことにほかなりません。

その結果として、人生が次第に良い方向に向かったり、会社の業績が向上したりするというわけです。

ですから、「運が良い」という状況は、高額な宝くじが当たるといった突発的に起こるラッキーではないのです。むしろ、そのような突然の状況の好転は逆に注意をしなければならないとも言えるでしょう。

運気の高まりからの変化は、一足飛びに訪れるものではなく、一歩ずつ粛々と進んだ流れの先にあるものなのです。

※「情報空間」について詳しくはこちらのブログをご覧ください。
【見えない世界の基本①】人も土地も物も。誰もが持つ情報空間とは

辰年の今年は特にしっかりとエネルギーを蓄えて

運気は、物事や体を動かすエネルギーとも連動しています。
今年は12年に一度の辰年ということもあり、特にさまざまな流れの勢いがとても強いのが特徴です。そこで、冬の期間にしっかりとエネルギーを貯めておいてください。

勢いがあるということは例えるならば、川の流れが激しいということです。ということは、その激しい動きの中、水の量がたっぷりないとスムーズに流れてはいかないでしょう。この場合、水がエネルギーに当たります。エネルギーが多く必要であるという理由です。

ただ、このエネルギーをどう捉えるかというのもポイントとなります。
基本的にエネルギーには、良い、悪いはないのです。

よく、「念を飛ばされた」というのを耳にすることはありませんか。
あまり良くない意味で捉えられるこの「念を飛ばす・飛ばされる」という言葉。
「念を飛ばされた」としたら、「『ラッキー』と思ってください」と、私はお伝えしています。

というのも、それは相手があなたにエネルギーを送ってくれたということだからです。ただし、そのエネルギーの中にはネガティブなものも含まれているので、エネルギーの中身を分類してあなたにとって必要なものだけを取り入れれば良いのです。

その方法を2023年末から始めた新セミナー「潜在意識を味方にする神社活用セミナー【基礎編】」ではお伝えしています。

潜在意識も含まれる「情報空間」について学び、そもそもエネルギーとは何なのかを、詳しく説明します。具体的にエネルギーをどのように自分の中に取り込んでいくのかなどを座学形式で基礎から学んでいただける講座となっています。

エネルギーも過剰摂取はよろしくない

同じくアテアのセミナーでエネルギーについて別の観点から学んでいただけるのが「ひかり塾」です。

今年の冬はエネルギーをしっかりと蓄えなければいけない。そのためには、まずご自身の中にどのくらいのエネルギーが存在するかを知らなければなりません。この内なる量を知らないと、やみくもに外からエネルギーを取り入れようと無理をしてしまうからです。

それは、まるで鉄分が足りない、ビタミンが足りないと、不足した栄養素を取り入れようとサプリを過剰に摂取するようなもの。でも、本当に足りていないのでしょうか。足りているはずなのに気付かずに思い込みで飲み続けていることもあるかもしれません。私たちは、つい、欠乏症に気を取られがちですが、過剰症という病気もあるのです。

エネルギーにも同様のことが言えます。

ご自身の中にどれだけのエネルギーが眠っているのか。
ひかり塾では、内省の適切な方法をお伝えしながら、先天的な素質や強み、魂タイプ、生命力の種類などを探り、どのようなエネルギーを持っているのか、どこが強くてどこが弱いのかを理解していきます。強み・弱みを知ると何をプラスすればいいのかはわかるものですよね。

春に力強く芽吹くために、冬の間にしっかりと蓄えたい運気やエネルギー。適切に満たしていくためにもアテアの2つのセミナーをぜひご活用ください。

「潜在意識を味方にする神社活用セミナー【基礎編】」について詳しくはこちらから。

「ひかり塾」についてはこちらをご覧ください。

こちらの記事では、風の時代に入ってからの「運」についてお伝えしています。
風の時代に「運」について考える

メールマガジン『とこわかジャーナル』

アテアでは、メールマガジン「とこわかジャーナル」を毎週月曜日・月4回発行しています。

セミナーやイベントなどの最新情報をはじめ、緩急力ある経営のためのひと言や日々の気づきなどを発信しております。

メールマガジン『とこわかジャーナル』

こちらもおすすめ

人生はフルマラソン。経営はその一区間です。長距離だからこそ、適切な緩急が大切ですね。X(Twitter)でも歴史、神社、史跡を題材に経営力を高めるためのヒントをつぶやいています。

フォローする

その他のブログ

【見えない世界の基本④】情報空間を扱うアテアのサービスとはー神旅®ー

アテアはいかにして情報空間にアプロ―チをして、皆さまが望む未来を実現する力を発揮するためのお手伝いをするのか。【見えない世界の基本】の最終回では、アテア創業から……

2023年12月03日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本③】今、「情報空間」を学ぶ意味

アテアがご提供するサービスの中心となる「情報空間」をテーマとした【見えない世界の基本】ブログ。これまで、情報空間とはどういうものか、アテアが情報空間についてお伝……

2023年11月27日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本②】アテアが情報空間へのアプローチをお伝えする理由

アテアではこれまでも神社という場所をお借りして、情報空間にアプローチして、皆さまそれぞれが望む未来へと向かうためのお手伝いをしてまいりました。 前回の【見えない……

2023年11月27日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本①】人も土地も物も。誰もが持つ情報空間とは

アテアでは、「神旅®」を始めとするセミナーやビジネスコンサルティングなど各種サービスを通して、皆さまが望む未来へと向かうためのお手伝いをさせていただいています。……

2023年11月27日

詳しくはこちら

「神旅®経営者版」サービスサイト公開―「見えない世界」の力を知り、経営に活用するために

アテアのメインのサービスのひとつである「神旅®」。 これまで1万名以上の皆さんにご参加いただいてきた「神旅®」ですが、近頃、経営に携わる皆さんに特化した「神旅®……

2024年02月26日

詳しくはこちら

「難しくてついていけないかも」「どんな服装で参加したら」……アテアのセミナーへの疑問お答えします

「神旅®」、「ひかり塾」などアテアでは対面、オンライン、動画とさまざまな形態のセミナーを開催しております。 ところが、「セミナーに参加してみようかな」と思うもの……

2024年02月18日

詳しくはこちら