株式会社アテア

ブログ

新刊『龍の後押しで、お金と幸運を受け取る 未来への「いい流れ」が起こり出す!』でスムーズな辰年のスタートを

2023年12月01日

11月30日(木)、新刊『龍の後押しで、お金と幸運を受け取る 未来への「いい流れ」が起こり出す!』が、三笠書房の王様文庫から発売となりました。7日間のワークをメインとしたこちらの本は、来年2024年、12年に一度の辰年を迎えるにあたっての準備にも適しています。

今回は、出版関連でうれしいことが続いた今年を締めくくる、この文庫本のお話です。

憧れの三笠書房から初めての文庫本を出版

今回文庫化のお誘いをいただいた三笠書房さんといえば、三笠山であり春日大社。なにせ、社名の由来は三笠山から、シンボルマークは三笠山に住んでいる鹿なのです。そんなことから、以前から並々ならぬ憧れを持っていました。ですから、今回の文庫本のお誘いも大変うれしくお受けいたしました。

思えば、修学旅行で奈良県に行った自由行動の時。班のメンバーを説得して春日大社に行きました。私はウキウキで訪れましたが、拝殿するのでもなく山に入っていけるのでもない。社殿から三笠山、春日山を遙拝するだけ。同年代の子たちにすると、不思議を越えて、「もう、ほっておこう」の域に達してしまったようです(笑)。そんな中、私は大満足で堪能して、「もう一度来ますね」とひそかに約束をして帰ってきました。

その後、「神旅®」の前身となるサービスを始めるにあたって、改めて関西一円の神社を回りたいと思った際に、「約束もしていたし」ということで春日大社に伺いました。

時間もたっぷり、自由に回れることもあり隅々まで見て回り、
「やっぱり神社って良い。歴史って良い」と1人でボルテージが上がってしまいました。はたから見ると、ちょっと変な人と思われていたかもしれません。

ですが、そんな人でも鹿せんべいさえ持っていたら、鹿は構わず寄ってくる……というのに気付き、「伝えたいことを楽しく受け止めたいと思ってくれる人に伝えられればいいのだ」と腹が据わったのを覚えています。

12年に一度の辰年の運気を後押しする2大特典付き

今回の文庫化は、以前ムック本として出版されていた内容を、風の時代に合わせて組み直したものです。もちろん、今回の発売に合わせて書き下ろしもありますし、掲載の神社リストも今の時代に合わせて精査してあります。

さらに今回は、新年に向けても期待の高まる2つの特典付きです。

ひとつは、イラストも美しい、付録カード『龍神ご縁御守り』。繊細でキラキラとした表紙イラストを描いてくださった立原圭子さんが描き下ろしてくださったものです。

もうひとつは、動画『運気アップの秘訣! 龍神とつながる神社参拝のポイント』が無料視聴できるというもの。こちらも、本の準備と並行して、心を込めて作成いたしました。本の内容とともにぜひ、来年の運気アップに役立てていただければと思います。

ワークは個々のポテンシャルを発揮するためのスイッチ

『龍の後押しで、お金と幸運を受け取る 未来への「いい流れ」が起こり出す!』のポイントは、なんといっても7日間のワークが中心となっているところです。

ワークというと、やり終えた時の達成感や決められたことをやればいいというわかりやすさはあるでしょう。けれども、もちろんしっかりワークに取り組んでいただくことを前提とした上で、
「ワークをやったからそれで十分。何もかも大丈夫」とは考えないようにしていただきたいのです。

ワークはあくまでもスイッチです。

皆さんの中にそれぞれ備わっている素質、ポテンシャルを発揮するためのスイッチ。これからどう伸ばしていこう、どんな風に発揮していったらいいのだろうとあなたの中で待っているものを発火する、電気をつけるためのスイッチなのです。

運が上がるというのは結果にすぎません。スイッチが作動することにより皆さんの個のポテンシャルが発揮され、さまざまに作用し、最終的に「ああ、運が上がった」と感じられるのです。

無形のものに価値が置かれる時代だからこそ

もちろん、前回の発刊の際に、このワークを行って思うような結果を得た方もいらっしゃいます。

ある方は、7日間のワークを2クール2週間やってみたそうです。その後ほどなく、お勤めの企業で以前から希望していた部署に昇進という形で異動されました。

とはいっても、これはその方の実力がスムーズに発揮されたからです。そこを見誤ってしまうと、「自分はダメなまま。見えない世界の力や龍神の力を借りなければやっていけないんだ」と思い込んだままになってしまいます。

風の時代が本格化し、形ないものにも価値があると誰もがすんなりと受け入れやすくなってきているはずです。運という無形のもの、人間の素質という無形のもの、それらを信じてワークに取り組むには適した時代がやってきたのではないかと思います。信じて取り組むからこそ、それらを発揮するために龍神が力を貸してくれるのです。

ここ数年の世界規模の混乱やつらいこと、悲しいことを皆さんそれぞれに乗り越えてこられたことでしょう。そんな中、自分はどう生きたいか、ここからの人生をどうありたいかも、改めて問われてきたのではないかと思います。

何をどう取捨選択して、未来を開いていくか。

自分の中の無形の素質を信じて、ぜひ、この上昇気流に乗りやすい12年に一度の辰年に向けてこのワークにトライしていただきたいです。

『龍の後押しで、お金と幸運を受け取る 未来への「いい流れ」が起こり出す!』

メールマガジン『とこわかジャーナル』

アテアでは、メールマガジン「とこわかジャーナル」を毎週月曜日・月4回発行しています。

セミナーやイベントなどの最新情報をはじめ、緩急力ある経営のためのひと言や日々の気づきなどを発信しております。

メールマガジン『とこわかジャーナル』

こちらもおすすめ

人生はフルマラソン。経営はその一区間です。長距離だからこそ、適切な緩急が大切ですね。X(Twitter)でも歴史、神社、史跡を題材に経営力を高めるためのヒントをつぶやいています。

フォローする

その他のブログ

【見えない世界の基本④】情報空間を扱うアテアのサービスとはー神旅®ー

アテアはいかにして情報空間にアプロ―チをして、皆さまが望む未来を実現する力を発揮するためのお手伝いをするのか。【見えない世界の基本】の最終回では、アテア創業から……

2023年12月03日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本③】今、「情報空間」を学ぶ意味

アテアがご提供するサービスの中心となる「情報空間」をテーマとした【見えない世界の基本】ブログ。これまで、情報空間とはどういうものか、アテアが情報空間についてお伝……

2023年11月27日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本②】アテアが情報空間へのアプローチをお伝えする理由

アテアではこれまでも神社という場所をお借りして、情報空間にアプローチして、皆さまそれぞれが望む未来へと向かうためのお手伝いをしてまいりました。 前回の【見えない……

2023年11月27日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本①】人も土地も物も。誰もが持つ情報空間とは

アテアでは、「神旅®」を始めとするセミナーやビジネスコンサルティングなど各種サービスを通して、皆さまが望む未来へと向かうためのお手伝いをさせていただいています。……

2023年11月27日

詳しくはこちら

「神旅®経営者版」サービスサイト公開―「見えない世界」の力を知り、経営に活用するために

アテアのメインのサービスのひとつである「神旅®」。 これまで1万名以上の皆さんにご参加いただいてきた「神旅®」ですが、近頃、経営に携わる皆さんに特化した「神旅®……

2024年02月26日

詳しくはこちら

「難しくてついていけないかも」「どんな服装で参加したら」……アテアのセミナーへの疑問お答えします

「神旅®」、「ひかり塾」などアテアでは対面、オンライン、動画とさまざまな形態のセミナーを開催しております。 ところが、「セミナーに参加してみようかな」と思うもの……

2024年02月18日

詳しくはこちら