株式会社アテア

ブログ

「株式会社自分」として自分の人生を経営していくということ

2023年11月08日

経営者や経営に積極的に関わるビジネスパーソンに向けた発信をすることも多いこちらのブログ。そうすると、「経営に携わっているわけでもないから、この内容は私には関係ないかも」と、スキップされてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

本当にそうでしょうか?

実は、経営に重きを置いた内容であってもすべての方に関わりがあることなのです。それは、一体どういうことなのか、というのが今回のお話です。

あなたは自分自身の人生の経営者

先日のブログで、風の時代のこれからは、企業としてのストーリー、想いがより求められていくというお話をお伝えしました。

【関連記事】風の時代の今、必要な企業のストーリーとは

まずは無形のものに価値が問われる風の時代において、企業のストーリーはより大切になってきます。

では、個人にとってはどうでしょう。

たとえ、会社を経営しているわけではなくても、一人ひとり誰もが、自分自身の人生のリーダーですよね。
言い方を変えると「株式会社自分」の社長は自分であるわけです。皆さんの人生の中の言動はすべて自分の想いや考え方から出ています。それによって巻き起こるさまざまなエピソードが日々ちりばめられていることでしょう。

毎日の仕事や暮らしで行ったこと。さまざまな場面での人との関わり。それらをつづって、整えていけば、自分の人生の物語になっていきます。

「自分は『株式会社自分』の社長である」という意識で過ごしていると、人生の物語の質が格段に変わってくるはずです。到達したいと思う場所やご自身がこんなふうに変わりたいと望む状態が定まったとき、それを現実にするスピードが全く違ってくるのです。ご自身の認識が変わるだけで、です。認識が変わるということは、周りを見つめる視点や視座が自ずと変わり、それに伴い行動も変化していくからです。

ですから、社会的な肩書や立場というのは関係ありません。「自分にはリーダーになるほどの力がないから」「あの人にはできても私には絶対無理」などと考えていてはもったいないのです。
「経営者と同様な意識」を持って思考し行動することこそが重要なのです。

自分事として経験値を上げていく

「株式会社自分」の社長として意識して行動するように、さまざまなことを自分事として捉えていくのも大切なことです。

人生100年時代とはいいますが、自分のやりたいことや成すべきことを考えると、時間は限られています。その中で、いかに経験値を高めていけるか。全て実体験できれば良いでしょうが、そういうわけにもいきません。そこで、どれだけ良質な疑似体験を重ねていけるかがカギとなってきます。

誰かの経験でも映画や漫画でもいいでしょう。それらに触れたとき、しっかりと自分事として引き寄せて考えていきましょう。自分がこの状況になったとしたら? 自分がこの主人公の立場だったらどんな決断をするだろう? もし別の選択をしたとしたら、どんな展開になっただろうか……など、どんどん深掘りしてみるのです。結論が出なくても構いません。何度も自分事として考えることそのものが疑似体験となり、立派な経験値として刻まれるはずです。

これは、歴史を学ぶ際も同様です。歴史というのは先人の方々の生きざまです。それをたどることは自分ではない人生を生きるようなもの。存分にその人生の選択を共に考えてみてください。

もちろん、いずれにしても同じことが現実で起こるということはないかもしれません。しかし、さまざまなパターンでシミュレーションすることが何事にも対処できる力に繋がっていくのです。

「株式会社自分」の豊かなストーリーを紡ぐために

このように考えていくと、どのような立場の方にとっても、自分事として企業の在り方を考えたりさまざまな疑似体験をしたりしていくのは大切なことなのです。

私は漫画も大好きでかなり読み込んでいます。疑似体験にもうってつけの漫画について書いた過去ブログもご紹介しておきますね。

ビジネスや経営に役立つ 大杉日香理流 漫画のススメ

漫画を通して経験値を高める! おすすめは「彼方から」

経験値の多様さはご自身の物語の豊かさに繋がっていきます。そのためにもこちらのブログやアテアのサービスを活用いただけましたら大変うれしく思います。

メールマガジン『とこわかジャーナル』

アテアでは、メールマガジン「とこわかジャーナル」を毎週月曜日・月4回発行しています。

セミナーやイベントなどの最新情報をはじめ、緩急力ある経営のためのひと言や日々の気づきなどを発信しております。

メールマガジン『とこわかジャーナル』

こちらもおすすめ

人生はフルマラソン。経営はその一区間です。長距離だからこそ、適切な緩急が大切ですね。X(Twitter)でも歴史、神社、史跡を題材に経営力を高めるためのヒントをつぶやいています。

フォローする

その他のブログ

「神社は心のふるさと」 風の時代の今こそ意識したい心のセキュアベースとしての神社

アテアでは、神社がどのような場所であるか、担う役割などを、さまざまな切り口でお伝えしています。 お願いごとをしたり、感謝をしたり、決意表明をするだけではないのが……

2024年06月16日

詳しくはこちら

【光輝ブログ】空母・軽巡洋艦とともに時代の転換点にいた艦 駆逐艦 「水無月」~和風月名を持つ艦・その3

6月、上半期ももうすぐおしまいですね。和風月名が名前になっている駆逐艦シリーズ第3弾は、「水無月」をご紹介します。 先月ご紹介した「皐月」と艦としてのスペックは……

2024年06月09日

詳しくはこちら

訪れた神社は延べ2万社あまり 大杉日香理はなぜ代理巡拝を続けるのか

近頃、ありがたいことに、長きにわたり神旅®やセミナーにご参加いただいている皆さまに加えて、新たにアテアのサービスにご興味を持っていただく皆さまが増えております。……

2024年06月02日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本①】人も土地も物も。誰もが持つ情報空間とは

アテアでは、「神旅®」を始めとするセミナーやビジネスコンサルティングなど各種サービスを通して、皆さまが望む未来へと向かうためのお手伝いをさせていただいています。……

2023年11月27日

詳しくはこちら