株式会社アテア

ブログ

【体験者の声】触れて、感じて、行動して……自分の実(じつ)にしていくということ

2023年09月17日

ここしばらくは、新しいウェブサイトのオープン、文庫版『「龍使い」になれる本』の発売、『八百万の神様カード』の重版決定と、アテアとしても盛りだくさんな日々でした。そして、そういったことがきっかけで、私自身も改めて内省をすることが増えました。

もちろん、その間もセミナーやYouTubeライブなどで皆さまと接する機会は多く、ご参加の方々からさまざまなお声をいただいております。

今回はその中からいくつかをご紹介させていただきたいと思います。

(※プライバシーの関係などから一部修正箇所があることをご了承ください)

文庫版『「龍使い」になれる本』の発売以来いただいたうれしいお声

「先日発売された文庫版も購入しました! 単行本は、たまに拾い読みをしていましたが、文庫版購入を機に、改めて通して読んでみようと思います」(M様)

単行本とともに文庫版もお手に取っていただけたとのこと、うれしく思います。改めて読み返していただけたら、「今」感じることが必ずあるはずです。文庫版では前文も書き下ろしですので、ご感想をぜひお聞かせください。

「このたびは文庫化おめでとうございます! 文庫だと手軽に持ち歩けるし、表紙のかわいさもそのままでうれしいです。

会社を退職することを決めたタイミングで、来年のチャンスのお話とともに、個別のテーマも聞くことができたので、とてもありがたかったです」(T様)

『「龍使い」になれる本』文庫化記念講演会のご感想もいただきました。ありがとうございます。文庫だと手軽に持ち歩けるというのは、まさに私も感じてきたことで、文庫本を好きな理由の一つです。どこにでも持ち歩いて、気なる時に開いてみてください。

「8月8日龍神の日、『「龍使い」になれる本』単行本出版おめでとうございます。2016年9月だったと思います。『「龍使い」になれる本』を購入した時、早く見たいとワクワクして帰ってどこを読むというより、願いをかなえるための「青龍のイメージワーク」をやりましたことを思い出します。『「龍使い」になれる本』は、大切な本です」

ワークを早速やっていただいたという思い出、ありがとうございます。読むだけではなく、すぐにワークの実践とは、この本をしっかり役立ててくださっているということですね。

「最初の出会いの『「龍使い」になれる本』は、2016年3月5日に発注したことが記録されていました。読んでからずっと、遠慮がちながら参加してきましたが、自分の主体的な歩みとして、少しずつ身についてきたような気がしております。


日香理さんがおっしゃっていたように、8月から明らかにトーンが変わりましたね。とても楽しく読ませていただいています。伴走してくださっているようにも感じ取れています。
これからも、私もがんばりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします」(I様)

少しずつで良いのです。大きな変化は逆にリバウンドを起こしてしまいかねません。これからもご一緒にご自身のペースで進んでいきましょう。

「龍使い」になれる本

能動的に学び、自己を高める

やおよろずClub」は、1年間の運気に特化し、「動画プログラム」と「テキストプログラム」を毎月2回お届けし、自宅学習していただくセミナーです。
ご自身で能動的に学び、変化、成長されている姿には、私も驚くほどです。

「日々、できる時にワークに取り組んでいますが、改めて不安や焦りなどがあっても落ち着いた状態で過ごせていると感じました。罪悪感を持ちやすい時は、『違う違うそうじゃない』と口ずさんだり、関連する歌の動画を見たりすると笑えてきます。また、カフェ好きなので、仕事終わりにコーヒーを飲みながら内省したりすることも定着してきました。


やおよろずClubでの学びを通して、『自力を発揮しているのだから、ちゃんと見えない存在たちに守られている、絶対大丈夫』と変な(笑)自信が強くなってきました。人間味ある喜怒哀楽を日々味わいながら、2024年に向けてゆっくりと過ごして行きたいと思います」(H様)

「感じる感じたでなく、感じ取るために言語化することを早速始めます。
ありがたく感謝申し上げます」(匿名様)

「昨年から始めた社労士試験、先日受験いたしました。きっかけをいただき、ありがとうございました。
残念ながら、途中で弛んでしまったので、また再チャレンジなのですが、8月の追い込み時期に感じたのが、『OS入れ替え』みたいな不思議な感覚だったので、先日のメルマガに納得しました。気づきをありがとうございます」(K様)

毎週月曜日にお届けする言葉をそれぞれに受け止めて

毎週月曜日にお届けしている「とこわかジャーナル」。時節に合った話題やその頃に特に気を付けていただきたいことなどをお伝えしています。それぞれの方が多様に受け止めてくださっているご感想は拝見していて、私も考えさせられます。

「アテア様からの学び、情報、知識等の一つひとつは、日香理さんの大切な宝物ですね。
メルマガの送信ボタンを押される時のお気持ち、初めての想い、感謝の念でいっぱいです」(匿名様)

「居心地の良いところで、何でも良いので社会との接点を持っていたほうが良いなー、と最近感じています。
目先のことに捉われていては、今のままの『お椀の舟』で人生終わってしまいます。
今からでも乗り換えて、広くて空気も水も澄んでいるところに行きたいと思っています」(匿名様)

「今日のメルマガを読む前に、部下の『こうしたい』という意見が、焦りから生まれる決断で非常に危険だなと感じ、それを伝えても意図が伝わらないかもしれないと悩んでいました。そこに、タイミングよくこのメルマガを読み、『そう! それ!』と、答え合わせができて驚きました。

多忙。思考がいっぱいいっぱい。それゆえのケガ、病気に苦しんだ半年間。

やっとアドバイスいただいたゆとりが生まれ、メルマガをゆっくり拝見でき、こうしてきちんと日常と向き合っていくことで活躍するベースができるんだなと。

今までの自分がいただいた恩恵は、こんなにも近くにあることに気づかされました。このメルマガの言葉を借りてスタッフに指導していきます」(I様)

アテアでご提供するプログラムは、皆さまに受け取っていただいたところからがスタートともいうべきものです。ご自身の力で運を味方につけ、時代の波を乗り切っていきましょう。

アテアのサービス

以前、いただいたお声はこちらからどうぞ。
【関連記事】【体験者の声】さまざまな角度からの働き掛けに応えてくださったお声

メールマガジン『とこわかジャーナル』

アテアでは、メールマガジン「とこわかジャーナル」を毎週月曜日・月4回発行しています。

セミナーやイベントなどの最新情報をはじめ、緩急力ある経営のためのひと言や日々の気づきなどを発信しております。

メールマガジン『とこわかジャーナル』

こちらもおすすめ

人生はフルマラソン。経営はその一区間です。長距離だからこそ、適切な緩急が大切ですね。X(Twitter)でも歴史、神社、史跡を題材に経営力を高めるためのヒントをつぶやいています。

フォローする

その他のブログ

【見えない世界の基本④】情報空間を扱うアテアのサービスとはー神旅®ー

アテアはいかにして情報空間にアプロ―チをして、皆さまが望む未来を実現する力を発揮するためのお手伝いをするのか。【見えない世界の基本】の最終回では、アテア創業から……

2023年12月03日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本③】今、「情報空間」を学ぶ意味

アテアがご提供するサービスの中心となる「情報空間」をテーマとした【見えない世界の基本】ブログ。これまで、情報空間とはどういうものか、アテアが情報空間についてお伝……

2023年11月27日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本②】アテアが情報空間へのアプローチをお伝えする理由

アテアではこれまでも神社という場所をお借りして、情報空間にアプローチして、皆さまそれぞれが望む未来へと向かうためのお手伝いをしてまいりました。 前回の【見えない……

2023年11月27日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本①】人も土地も物も。誰もが持つ情報空間とは

アテアでは、「神旅®」を始めとするセミナーやビジネスコンサルティングなど各種サービスを通して、皆さまが望む未来へと向かうためのお手伝いをさせていただいています。……

2023年11月27日

詳しくはこちら

「神旅®経営者版」サービスサイト公開―「見えない世界」の力を知り、経営に活用するために

アテアのメインのサービスのひとつである「神旅®」。 これまで1万名以上の皆さんにご参加いただいてきた「神旅®」ですが、近頃、経営に携わる皆さんに特化した「神旅®……

2024年02月26日

詳しくはこちら

「難しくてついていけないかも」「どんな服装で参加したら」……アテアのセミナーへの疑問お答えします

「神旅®」、「ひかり塾」などアテアでは対面、オンライン、動画とさまざまな形態のセミナーを開催しております。 ところが、「セミナーに参加してみようかな」と思うもの……

2024年02月18日

詳しくはこちら