株式会社アテア

ブログ

土地に触れて起こる変化「神社風土史」とともに

2022年12月04日

それぞれの土地の神社を基点として、風土や歴史、生業、人々の暮らしなどすべてを内包したものを総合的に感じ取る「神社風土史」。その考え方をヒントにその場所に実際に赴いて行うセミナーを時代旅®では行っています。

セミナーにご参加の皆さんがどのようなことを感じ、変化を実感していらっしゃるのか。
さまざまなお声をいただいておりますのでご紹介したいと思います。
(※プライバシーの関係などから一部修正箇所があることをご了承ください)

同じ場所に立っていた遠い太古の先人たちに想いを馳せる

「日香理さんに教えていただきながら、『神社というポイントの持つ引力的な不思議な力とは、長い歴史の中でその場に想いを注いだ先人たちの存在の波動が集まっているから感じられるものなんだ』という想いを強く実感するようになっています。

例えば、大海原に向かって日の出や日の入りを体感できる場所、遠くに富士山などの麗しい山容を望む土地、深山の清浄な空気に満ちた土地、鬱蒼と茂る木々に包まれた植物のエネルギーが充溢する場所。

そういうところを特別な場所と認識し、そこに立って深呼吸して敬虔な気持ちになったり自分が自然と一体化していることを感じとって穏やかで満ち足りた気持ちを味わったりしていた遠い昔のご先祖様。縄文時代や石器時代、それからもっと遡った、ホモサピエンスとしての遠い遠いご先祖様のこと。そういう想像を膨らませることが、あながち、的外れではないのではないかしら、と思えるようになっています」(I様)

その土地に立ち、美しさやエネルギーを感じ取ることから、過去そこに立ち、同じように感じていたのであろう遠い昔の先人たちの想いを受け止めてくださいました。

視点の転換を実感する

「『本殿裏の御神木』
裏に回ることはなかなかなかったので、注意深くいろいろな方向から全体的に眺めることの大事さを感じました。

『富士塚を見るかのごとく』
富士塚というと、『へぇ、そうなんだ!』という軽い見方でしたが、上から眺めるかのごとくの視点で見ていけばどんなことにも落ち着いていられると思いました。

『伊能忠敬さん』
富岡八幡宮をスタート地点にしていたなんて、そんな場所のエネルギーに触れていることにありがたさを感じましたし、資料館や映画も見てみたいと思いました。
50歳から大きなチャレンジをなさったことに深い畏敬の念を感じました。年齢にこだわらずにチャレンジをしていきたいと思います!
心新たに、風の時代へのワクワク感と希望を持ってまた歩みを進めて行こうと思いました。
勇気が出ました」(K様)

ポイントを押さえて、視点の転換や年齢にこだわらないチャレンジの大切さを感じ取っていただきました。「風の時代」に向けてのワクワクとしたお気持ち、大切にしていただきたいです。

日常生活に投影して思考を深める

「参加後は、影絵の現代・過去・未来の光景を意識できるようになりました。

例えば、車に乗っていて線路の前で止まった時、線路を影絵として捉えることができ、想像できるようになりました。電信柱の連なりや、さらに、遠くの風景にも目を配ることができ俯瞰できるようになったことがうれしいです。

瀬織津姫やイワナガヒメを水や岩、そして木龍の木を見たり、実体験として、川の水に触れたり、勢いのある流れを見させていただき少人数だからできることなのだなあと思っており、今でも心に残っております。

時代旅®の内容の濃さにびっくりしております。
今後の変化も楽しみです」(H様)

セミナーの時に感じたことを早速、日常の中に投影して思考を深めてくださっていることに感心しました。これからどのように変化されていくのか、私も非常に楽しみです。

ご自身のこれからをどうするべきか改めて感じる

「伊能忠敬は、全国を行脚し地図を作製するわけですが、深川の土地神様やイチョウの御神木とご縁をつないだ伊能さん。全国行脚でその土地ごとの神様や御神木、見えない世界の方々との『間』を繋ぐことで偉業を達成したのかもしれないなと思った次第です。

わが身に振り返れば、人と人との『間』を繋ぎ、土地神様とのご縁に感謝し、御神木との交流や自分自身と自分に関わる人たち、そして環境をよりよくしていくのが私の役目かなと改めて思い、日々を過ごすようにしています」(S様)

縁のある土地で先人の偉業やその土地との関わりに想いを馳せることで、その偉業がどのように成されたかを想像できる豊かさが素敵です。自分ごととして、日々の過ごし方に思い至ると、さらに胸が弾んできますね。

「神社風土史」と時代旅®

時代旅®は、「神社風土史」をお伝えするだけが目的ではありません。
お悩みなどに対する即効性のある「答え」をお渡しするものでもありません。

お伝えすることを元にそれぞれの土地のさまざまなものを自分なりに受け取り、自分の中の「答え」を導き出していただきたいと考えています。そのための後押し、お手伝いが時代旅®の役割です。

ご自身の経営や人生を自分の中に眠っている力で切り拓いていくために。ご一緒に考えていけるとよいですね。

経営者向けメールマガジン『とこわか. biz』

時代旅®では、経営者向けメールマガジン「とこわか.biz」を毎週月曜日・月4回発行しています。

セミナーやイベントなどの最新情報をはじめ、緩急力ある経営のためのひと言や日々の気づきなどを発信しております。

登録は無料です。ぜひ、こちらもご覧くださいませ。

その他のブログ

「神社は心のふるさと」 風の時代の今こそ意識したい心のセキュアベースとしての神社

アテアでは、神社がどのような場所であるか、担う役割などを、さまざまな切り口でお伝えしています。 お願いごとをしたり、感謝をしたり、決意表明をするだけではないのが……

2024年06月16日

詳しくはこちら

【光輝ブログ】空母・軽巡洋艦とともに時代の転換点にいた艦 駆逐艦 「水無月」~和風月名を持つ艦・その3

6月、上半期ももうすぐおしまいですね。和風月名が名前になっている駆逐艦シリーズ第3弾は、「水無月」をご紹介します。 先月ご紹介した「皐月」と艦としてのスペックは……

2024年06月09日

詳しくはこちら

訪れた神社は延べ2万社あまり 大杉日香理はなぜ代理巡拝を続けるのか

近頃、ありがたいことに、長きにわたり神旅®やセミナーにご参加いただいている皆さまに加えて、新たにアテアのサービスにご興味を持っていただく皆さまが増えております。……

2024年06月02日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本①】人も土地も物も。誰もが持つ情報空間とは

アテアでは、「神旅®」を始めとするセミナーやビジネスコンサルティングなど各種サービスを通して、皆さまが望む未来へと向かうためのお手伝いをさせていただいています。……

2023年11月27日

詳しくはこちら