株式会社アテア

ブログ

ビジネスへのヒントが満載! 苦手意識を越えて知恵の宝庫の歴史から学ぶ

2022年02月27日

歴史や地理からの学びはビジネスのさまざまな面に生かしていくことができます。

ただ、必要なものと感じつつ、歴史は苦手という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、歴史はビジネスシーンにおける知恵の宝庫です。

今回は、歴史だけに限らない学びのコツやビジネスにつながる行動のヒントをお伝えします。

歴史は本当に「丸暗記」するもの?

歴史に対して苦手意識をもつ要因となったのは、学生時代の授業やテストからという方も多いかもしれませんね。

学生時代の歴史の学習というと、年号を軸として、人物、出来事、場所などをとにかく大量に覚えなければならず、

それらをどれだけ覚えているかが「成績を左右するもの」というイメージになっているのではないでしょうか。 確かに、テストの問題に出てくる設問は、具体的な出来事や年号を答えるものばかりだったかもしれません。

しかし、そもそも本来の歴史とは年号や出来事の羅列ではないはずです。

歴史は覚えなくていい?! 全体像をとらえ俯瞰する

歴史全体のつながりが構造として見えていなければ、バラバラの知識をどこにはめ込んでいったらいいのかわからず、丸暗記するしかなくなってしまうでしょう。

でも、「歴史は丸暗記しなければならないもの」というとらえ方をやめてみると、もっと豊かな広がりが見えてきます。

そこで、歴史を知ろうするときには、まず出来事のだいたいの順番と主要な人物、それらが大きく切り替わった理由といった大枠の構造を押さえていきます。

そして、もっと深く知りたいと思う部分をパズルを埋めるように、順次インプットしていくと、自ずと全体の流れが見えてくるものです。

これらの枠組みを自分の中につくるには、ある程度の時間は必要かと思います。

しかし、総合的にすべてが連動している、意味が重なっているというのがわかってくると、興味や面白さが湧いてくるはずです。

全体像を把握して俯瞰して知識を集めるというやり方は、歴史に限らず、数学や地理、化学など他のどんな教科や学びにおいても、よりよいアプローチの仕方です。

さらに、何事においても、全体像や流れを見つけて、次に足りないものが何かを見極める、そして、足りないものを得るために行動するという習慣もつきやすくなります。

そのような動き方は、ビジネスシーンにおいても有効なものではないでしょうか。

歴史上の事例や知識を積み重ねたその後は…

スムーズに歴史が学べるようになってきたら、大切な知識を積み重ねていくのと同時に、生かし方も考えていきましょう。

その出来事が目の前で起きたとしたら、自分ならどう感じるだろうか、自分ならどう動くだろうかと、歴史上の人物になりきって想像してみてください。

出来事や人物の動きを意識し、シミュレーションし続けることで、それが一種の疑似体験となり、より身近に自分のものとなっていきます。

このことは、普段、何気なく使う「言葉」とも共通します。

新しい言葉を知ったとき、たとえそれが良い言葉だと思っても、自分ではなかなかすんなり使うことができないもの。

それは自分の意識の中に含まれない言葉だからです。

まずは、自然に口に出せるようになるまで日常の中で意識して使ってみます。

自分が主体的にいつも使う、あるいは思い浮かべる言葉によって、思考というものはつくられ、それが行動へとつながっていきます。

ですから、自分が無意識に使える言葉が増えれば増えるほど、新たな行動パターンも増えていくということです。

歴史を学ぶことで得られる知識や新たに身に付いた言葉は、そのまま豊かな思考と行動パターンを形づくり、ビジネスにおけるさまざまな状況を切り拓くための心強いツールとなりますね。

歴史をはじめとする学びや言葉を意識することにより、ビジネスシーンでのさらなるランクアップを目指していきましょう。

メールマガジン『とこわかジャーナル』

アテアでは、メールマガジン「とこわかジャーナル」を毎週月曜日・月4回発行しています。

セミナーやイベントなどの最新情報をはじめ、緩急力ある経営のためのひと言や日々の気づきなどを発信しております。

メールマガジン『とこわかジャーナル』

こちらもおすすめ

人生はフルマラソン。経営はその一区間です。長距離だからこそ、適切な緩急が大切ですね。X(Twitter)でも歴史、神社、史跡を題材に経営力を高めるためのヒントをつぶやいています。

フォローする

その他のブログ

なぜ人間に教養や感性が必要なのか~埼玉県名や県章に秘められた意外な事実

東京都に生まれ、ずっと住み続けてきた私が引っ越しを決めてしまったほど、魅力にあふれる埼玉県。埼玉に秘められた力とともに、そこから派生してお伝えしたいことを今回は……

2024年05月26日

詳しくはこちら

【光輝ブログ】淡々と輸送作戦を支え続けた黒子のような存在 駆逐艦 「皐月」~和風月名を持つ艦・その2

梅雨時前、さわやかな風の吹き渡る5月。その5月の和風月名「皐月」を艦名に持つ駆逐艦を、今月の光輝ブログではご紹介したいと思います。 同じ型の駆逐艦でも、それぞれ……

2024年05月19日

詳しくはこちら

北陸地方の魅力を深掘る~知る人ぞ知る聖地がひそやかに眠る土地~

今年1月の能登半島地震の発生には、本当に驚き、年明け早々辛く大変な状況に置かれた皆さまのことを思い、いてもたってもいられない気持ちでした。さらに、まる4カ月が過……

2024年05月12日

詳しくはこちら

【見えない世界の基本①】人も土地も物も。誰もが持つ情報空間とは

アテアでは、「神旅®」を始めとするセミナーやビジネスコンサルティングなど各種サービスを通して、皆さまが望む未来へと向かうためのお手伝いをさせていただいています。……

2023年11月27日

詳しくはこちら

保護中: 【号外ブログ】神旅®ご参加の皆さまへ ~アテア 神旅®における神社参拝の基本~

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2024年05月26日

詳しくはこちら