神社参拝について

神社で「なじませる」とはどういうことですか?

Q:神旅®︎(かみたび)などで「なじませる」と聞きますが、それはどういうことですか? A:神社参拝の際には、境内に入ってから少しだけ時間を作って境内の気に身体をなじませるといいです。境内の気に身体をなじませることによって、より神様とのコミュニケーションがとりやすくなります。 海やプールにいきなり飛び込まずに、体操をしてからゆっくりと水温に身体をなじませるのと同じです。時間的には5分でも10分でも構いません。 お時間があるときだけでOKで、時間に余裕がないときはササッと参拝しても大丈夫です。 少し境内でリラックスすることで神様からの後押しがなじみやすくなり、後押しを使いやすい身体になります。 神旅®︎(かみたび)で開始後に話をしている時間をとっているのは、境内の気に身体をなじませる時間を取っているためです。 ※「神旅®」は株式会社アテアの登録商標です。

結婚式中の参拝はよいのですか?

Q:結婚式中の参拝はしてもよいのでしょうか? A:参拝に伺った際に結婚式があっても、普段通りに参拝されて構いません。花嫁さんが丁度拝殿に出入りするときは、神社の方からの合図がありますので、それに従っていただければ大丈夫です。 拝殿に入ってしまえば、祝詞中でも一般の方の参拝は普段通りで差し支えありません。 ただし、鈴を鳴らすことを控えたり、柏手を密やかに打つ心遣いはお願いします。 神様は驚きませんが、花嫁さんや親族の方が気になってしまうこともあるのでお互いの気遣いも普段と一緒になります。 ※「神旅®」は株式会社アテアの登録商標です。

地震の影響で産土神社へ参拝できないのですが?

Q:地震の影響で産土神社へ参拝できません。どのようにすればよろしいでしょうか? A:参拝される際には、現地状況をご確認のうえ、安全が確認できてから、現地へお参りなさってください。神社の建物等が損壊しているなど危険な場所である場合は、参拝は見合わせてください。 産土神社の遥拝所として、生活の鎮守神社でも産土様へのお祈りは届きます。 意識を産土様に向けて、お参りされると届きますので大丈夫です。 どうぞご無理のないようにお願いいたします。

神旅®参加後にお願い事が変わってしまった場合は?

Q:神旅®参加後、お願いしたこととは違った願いが湧いてきました。 その場合、神旅®でのお祈りは無効になってしまうのでしょうか? A:願いが新たに湧いてこられたこと、それに気がつかれたということは、日々の変化を感知されているということですね。 素晴らしいことです! 神旅®の場で願いをお伝えすることにより、その時は自覚していなかったご自身の願いが湧き出ることもあるでしょう。それはあなたの眠っていた可能性が起きたためであり、それ自体が神旅®での龍神や神様の後押しでもあります。 新たな願いが湧き出た場合は、時間をおいて願いを冷静に言語化してみてください。その過程で、一時の閃きだと気がつかれることもあるでしょう。時間をおいても湧き出た想いが変わらない場合は、神旅®時のお願いに加えるか、新しいお願いに変更しても大丈夫です。 追記や変更の場合は、改めて産土神社か生活の鎮守神社にて、新しいお願い事になりました、と参拝し、それ以降は他の神社でも新しいお願い事をお伝えください。 神旅®後にお願いが変化しても、神旅®でご縁をつないだ神様方龍神たちは、新たなお願い事のために後押しをくださいます。 ※「神旅®」は株式会社アテアの登録商標です。