神社のいろは

お守りをたくさん持つと神様がケンカしますか?!

みなさまから寄せられるご質問のなかに 「複数の神社にお参りをしても神様はヤキモチを焼かないのですか?」 「あちらこちらの神社に参拝しても神様に怒られないですか?」などがあります。 神様は、人間のようにケンカしたりしません。 ですから、複数の神社に参られても問題はありません。 (体力など無理のない範囲で。) お守りについても、 複数持つと神様がケンカするというのがありますが、 そんなことはございませんよ~。 持ちすぎはどうかと思いますが、3つくらいは大丈夫です。 ケンカするほど、神様も暇ではありません!   安産お守りは、文字どおり「安産祈願」に持たれるのも良いですし、 クリエイティブなことへのサポートにもなります。 「産み出すこと」に対してサポートをしてもらいましょうね! 持ちたいな…と思ったときが持ちどきですので、厳選して携帯するといいですよ。 最近は様々な形態のお守りがありますので、 状況や使用形態によって変化をつけるといいですね。    

これでバッチリ!お守り活用術1

  神旅®では、個人にあったお守りをリーディングするサービス、 お守りリーディング(無料)を実施しています。 任意なので必ず購入しないといけないわけではありません。   購入したお守りの活用方法がいくつかあるので、ご紹介します。 お守りはチャームとして鞄に付けるのもアリです。 その日の気分でお守りを変えてみてもOK! 外側にだすのがちょっと…という場合は、鞄の中でも構いません。   お守りは神様のパワーを注入してある入れ物です。 どなたにでも効果があるように、逆にエネルギー過多にならないように調整できる位になっています。   カゼ薬に例えるなら、総合漢方薬。 誰がとってもそれなりに効力があるように作られています。   喉だけとか鼻づまりだけなどの、個々の症状に対応するのは やはり個人の処方がないと強すぎて危険。   だからこそ、個々での対応でなくても大丈夫なようになっています。 参拝ツアーのお守りリーディングでは、選ぶだけではなく この個々に合わせた神様パワーを調整して注入しています。   時間が惜しいので、注入するパフォーマンスはしていませんが…。   個々であってもなくても、お守りはなにがしかの神様パワーを携帯するためのもの。   携帯することでの守護になったり、様々なご縁磁石になったりします。   あとは、そのお守りを購入した時に、思いを馳せる。 神様のことを思い出す、意識を改めるアイテムとしてもオススメです。   ※「神旅®」は株式会社アテアの登録商標です。  

気持ちを伝えるお参り

神様に「ありがとう!!」とか「会いたかったです!!」とか、 親しい友人や大切な人相手に感じる気持ちを思いだして告げてみてくださいませ。

おみくじの引き方にもコツがある

もともとおみくじは、易などの神様のメッセージを聞くものの形態が簡略化したものです。 専門家でなくても気軽に神様のメッセージを聞けるツールと考えてください。

おみくじの活用法

おみくじに限らず、神様とのお付き合いの仕方に決まった方法はありません。 マナーとしての作法はありますが、それは人同士でも同じこと。 神様相手だからマナーを守るというものでもありません。

「会社さん」の鎮守神社

会社の中の一個人対象である仕事の鎮守神社と、会社組織全体を対象とする会社の鎮守神社では、 サポートしてくれる神様もサポート内容も異なります。

神社参拝の時には、境内で細胞をなじませる

少し境内でリラックスすることで神様からの後押しがなじみやすくなり、 後押しを使いやすい身体になります。

いい神社の基準

こんな質問をいただきました。 「大杉さんのいい神社って基準はなんですか?」

神様も一期一会

神社には、御祭神としてお祀りされている神様以外にも 境内にあるご神木や磐座(いわくら:岩)や土地そのものに、 もっともっと多くの神様がいらっしゃいます。

神社に参るのに適切な時間

神社は基本的に何時に参っても構いません。 午前中でないといけない。 夜は神様も寝ているから失礼だ。 等々いわれておりますが、24時間いつでもOKです。