株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

今週のATEA珍道中(3/2~3/8)

Facebookの投稿から振り返る
ATEAの一週間です。


レポート担当は、ハマサキです。

今回はお初のものがいくつか登場しそうですよ。
早速振り返ってまいりましょう!


 3月2日(月)

日香理さん

【疫病収束と代理巡拝】

昨夜、広島県福山から帰宅し、落ち着く間もなく、本日は栃木県日光への代理巡拝です。

今日は昨日までの暖かさはどこへやら、ひんやりと氷雨が降る中での日光巡りでした。
訪れる場所場所で、キーワードとアイテムがどんどん降りてきまして。
幽玄の世界に立ち上がる霊霧と相まって、今後の神旅®の大きな後押しをいただきました。

20年前から何度伺っても、いつも初めての場所にお呼びがかかる。

キツイ山道だったり、ぬかるんだ泥道だったり。
日光は奥深く、不思議に満ち満ちていますね。

清めの雨に祈りを乗せて、龍神たちに疫病収束をお願いし、6月開催の神旅®フォンス日光に向けて、参加者お一人お一人の代理巡拝を行いました。

引き続き、明日も代理巡拝を続けます。

広島県福山市から再び日光へ。
6月開催の神旅®フォンスの準備は全国どこにいても行われているのでしょうが、
開催地である日光はやはり特別。
参加者様お一人お一人の代理参拝にも力がはいったのではないでしょうか。
日本が、世界が直面している現状についても祈願してくださり感謝です。

開催まであと3か月。
まだまだ事前準備は続きます。



■ 3月3日(火)

日香理さん

【ミラクルハット】

先月の佐賀トークライブの際、佐賀ゴレンジャーと(漁師で歌手の)マウンテンマウスまぁしぃが被っていた帽子。

いろいろな意味で凄いなぁと思っていたら、作成しているのは埼玉県にお住まいのピアニストの瓜田 修子 (Shuko Urita)さんとのこと。

同じ埼玉県民として(お会いしたことないのに)親近感が湧き、FBで友達申請と共に早速ミラクルハットをオーダーさせていただきました。

佐賀ゴレンジャーが被っていたトンガリ帽子バージョン以外にも、ベレー帽バージョンがあるとのことでベレーバージョンを選択。

ATEAのコーポレートカラーのATEAブルーとホワイトに、龍神をつけていただきました。

龍神は今回初とのことで、大きなチャレンジをしていただき感謝です。

どこで被るのかは謎ですが、私の場合、今必要なものがアイテムで来るのではなく、未来必要なものが先取りで来るので、(あれこれと必要以上に)考えるより先に動き出します。

佐賀でのトークライブの収益を分配し、ATEA分の33%を会場としてお貸しいただいた佐賀県白石町の弥福寺さんに、如意輪観音様の修繕費としてお渡しいただき、残りからミラクルハット製作費と、地球の自然を守る活動をされている資金を捻出させていただきました。

各地で開催している神旅®は、眠れる地元の資産を掘り起こし、次世代に受け継ぐための地域おこしの意味も込めて活動しています。

今回のトークライブを終えて、改めて地域おこし活動の一助になれるようにと志を新たにすることができました。

ミラクルハットという、本当にミラクルが起こる帽子を片手……ではなく頭に乗っけて、これから何ができるか模索したいと思います。

すっかりお馴染みの名コンビ!
特注のベレー帽の被り具合をお互いにチェックしているのでしょうか?
これこそ本当のお披露目写真?
どうぞじっくりとご覧ください!
ATEAカラーのブルートホワイトが
運気の波のように、空に浮かぶ雲のようにも見えませんか?
そして・・鮮やかな緑色の龍神!
これを立体にすることができる才能、尊敬します!
「どこで被るかは謎」と書かれてますが・・

例えばこれからの巡拝の旅とか、アサくる神旅®とか・・
気が付けばいつもスーツケースの中に入れている画が浮かびます。

次回の佐賀は夏ですが、涼しいブルー×ホワイトなので
その時にお披露目もあるかもしれませんね!

既に地方創生を目指した活動を始めておられましたが、
今回の佐賀トークライブ後、地域活動への気持ちを形として残された日香理さん。
なかなかできることではないと思います。

地方がもっている すばらしい財産を守りたい、もっとたくさんの方に知っていただき、
みんなで守っていってほしい・・・
2020年も日本全国でそんな地域を見つけ、発信されることでしょう。


■ 3月4日(水)

千原 真里さんの投稿

りんごの枝で作るハンコ、追加でいくつか注文しようと『しの』さんにお邪魔してきました。
日香理さんの、とあるピンチをチャンスに変えた、しのさんのハンコは開運印鑑!のお墨付き
今回から、しのさんのお友達が作ったという、鹿の皮でできた印鑑ケースも新発売!柔らかくて使いやすそうなので、会社の印鑑ケースにしようとゲットしてきました。

一月に友人のゆっきーが貼った『笑顔相続』の千社札もしっかりありましたよ〜

以前の振り返り記事で日香理さんが紹介されていた
はんこ屋さん。印を彫る素材にもこだわっておられます。

日香理さんに訪れたピンチをチャンスに変えるとは、まさに「開運印鑑」!
気になるのは私だけではないはず。
日香理さん、新しいハンコを注文されたようですよ!
「笑顔相続」・・ほっこりする言葉ですね!

そして・・・これまたこだわりの材料(鹿の皮)で作られた印鑑ケース。
使っていくうちにいい感じになること間違いなし!

印鑑の材料の木材も、印鑑ケースも、その土地にあるものを利用し、
その価値を最大限に引き出して形にしている素晴らしい技だと思います。

職人さんの技と思いがこもった品物を持っていることで
そのパワーを分けていただいている、そんな気持ちになりますね。


■ 3月5日(木)

日香理さん

【粛々と目の前を見据えつつ、未来への光明を消さずに進んでいく】

代理巡拝の日々。

日光からの繋がりを強固にする場所にて、疫病収束の祈念とともに、3/20から募集開始となる神旅®フォンス始まりの地!日光にお申し込みの方への事前巡拝でした。

その後、場所を変えて、毎月の龍使い®︎オンラインプログラムメンバーへの特別版龍神ヒーリング®。

免疫力アップや未来への光明が届くようにと、お一人お一人に向けて行わせていただきました。

こんな世情ですからね。
少しでも、足しになればと思っています。

そういえば龍使い®︎オンラインプログラムメンバーに向けて、御守り抽選(無料)のお知らせをメールしています。

専用フォームにて送信というアクションがないと、そもそも当たりませんので、忘れずにクリックしてくださいね。

御守りは、当選者に合わせて、お一人お一人セレクトさせていただいてから発送致します。

今日はどちらへ?という言葉がこれほど似合う方はいないかも、と思ってしまう・・・。
前回の代理参拝は日光で。今回は「 日光からの繋がりを強固にする場所 」で。
離れている場所でも、点と点で繋がっているからですね。

そして・・・ 龍使い®︎オンラインプログラムメンバー の皆様、
大好評の特典の一つ、「 御守り抽選(無料) 」は
申込みされないと抽選対象にならないとのことですのでご注意を!

日香理さんセレクトのお守り、いいなー!
(思わず心の声が笑)


■ 3月6日(金)

日香理さん

【チャンスへの繋げ方(瓦そばネタ①)】

郷土料理の瓦そばをいただきました。

まったく知らない料理だったので、作るからにはポイントは押さえたいと思い、まずはホットプレートを購入するところから。

子供が小さい頃はホットプレートも多用していましたが、家族も減り子供も大きくなったので、引越し時に廃棄したんですよね。

孫も生まれたことで家族が増えたので、またホットプレートで楽しめそうです。

このように、いただいた瓦そばをきっかけにして、次の行動(今回の場合はホットプレートの新規購入)が促されたり、副次的効果(今回の場合はこの投稿)が派生したり、日常でのひとつひとつの『何気ないやりとり』(今回の場合は瓦そばをいただいたこと)をそれだけで終わらせるか、それとも別の展開に繋げていくかで、その後のチャンスが来るかが変わってきます。

イメージとしては、ひとつの点が発生した時に、その点だけで終わらせるのか、それともその点を起点にして別の点へと展開をして、点と点を繋げていくか。

それにより、日常での様々な展開が繋がっていき、いつの間にかまったく想定外のご縁へとたどり着いていきます。

チャンスは突然やってこないので、特別な時に特別なことをするのではなく、日常の中で日常的にできる些細なことをしておく。

人事を尽くして天命を待つ。

まさにミラクルな瓦そばでした。

山口県のご当地グルメ、「瓦そば」。
珍しいのは茶そばを使用する、という点だけではなく、調理法、食べ方も独特。
お肉や錦糸卵と一緒に焼きながら食べる・・・初めての方はびっくりされるかも!
でもこれが・・・美味しいんですよね!

瓦そばを美味しくいただくため、再びホットプレートを購入することとなった日香理さん。
瓦そばきっかけであらたな可能性が広がる・・。楽しみですね!
毎日の何気ない出来事はすべてこういう風に繋がっていることを意識すること、大切ですね。
さてさて、おニューのホットプレートで美味しい瓦そばはできたかなー?


日香理さん

【ご縁の不思議(瓦そばネタ②)】

瓦そばをいただきました。

初めて知る料理だったので、包装に書かれている作り方をチェックしていたら、瓦そばの由来も書かれていました。

発祥は、山口県下関市豊浦。

明治時代の西南戦争時に、薩摩軍の兵士たちが瓦を使って野草などを焼いて食したことが始まりとか。

下関と言えば、2019年に神旅®フォンスを初開催した場所。

17歳の時から折に触れて巡拝に通い、神旅®フォンスという形でやっとの開催が叶った念願の土地です。

また豊浦という地名も、神功皇后(じんぐう皇后)という1800年前の神話にも深い関連があります。

『瓦そば』というきっかけから、次のキーワードとなる『下関』を経て『神功皇后』へと、思考は繋がっていきます。

これまでの代理巡拝の積み重ねや、現実でのご縁の繋がりを検証して、『神功皇后』というキーワードはかなり大きな繋がりである確信があります。

先週末のアサくる共同開催の鞆の浦は、神功皇后が拠点にした場所ですし、昨年からアサくるで神旅®を開催しているしまなみ街道も、神功皇后の史跡の宝庫です。

もちろん下関での神旅®フォンスのテーマのひとつも神功皇后ですし、その繋がりからの各地各所への代理巡拝や他の神旅®にも深い関連があります。

なぜ、神功皇后がキーワードとなる土地に参るのか。
かなり頻繁に神功皇后というキーワードが届くのか。

古代史の中で、実はフィクションでないかと言われる方ですが、伝説であってもかなり具体的な話が各地に残っています。

さて、瓦そばの裏書きを読みながら、わたしの脳内では思考の展開を経て神功皇后へと繋がり、以上のような記憶と想いの想起が起こっていました。

そして、改めてご縁の不思議さをしみじみと感じながら、『一旦冷静に切り替えて』この繋がりをいくつかに分類します。

①単なる偶然で、99%(この世に100%はないため)意味はない

②単なる偶然だけど、10%くらいは意味があるかも?????(かなり懐疑的)

③もしかしたら必然かもしれないけど、99%意味はない

④もしかしたら必然かもしれないけど、10%くらいは使えることがあるかもしれない?????(期待はしてない)

ここまで何回も何日も反芻して、だいたい要素の分類も終わり落ち着いてきたら

⑤99%必然で、すべて意味がある‼️‼️‼️

と、分類した要素を⑤の視点で捉え直してみます。

すると、⑤の視点に対して

OK!
その通り!

となることは、ほとんどありません。

めちゃくちゃレアケースなんですよね。

⑤OKって

なので、⑤OKとなった時は、これまでの自分の考えと異なっていても、そのご縁を生かすように行動に移ります。

具体的には、それが人でも物でも積極的に関わるように時間調整を検討し始めます。

こんな感じで、日常のひとつひとつを要素分解し、関連要素を集合させつつ、その中での検証を繰り返しながら、自分の思考が何を考えているか、感じているか、思考パターンの偏りがないかを把握しつつ過ごしています。

瓦そばというきっかけから、数日間の行動はFB投稿の瓦そばネタ①で、思考の展開はこの投稿で言語化してみました。

キーワードを意識して生活していくと、今度は脳が勝手にキーワードだけを意識的に取得しようと動き出します。

好きな色の服ばかり目がいくのと同じですね。

ですからキーワードも、脳の意識的な取得をご縁だと勘違いしないためにも一旦冷静になり、数日間から数年間かけて検証していくと勘違いも補正しやすいです。

ということで、副次的効果も含め、とても美味しい瓦そばでした。

ご好意ありがとうございました。

おおー!美味しそうな瓦そばが出来上がっております!
これに紅葉おろしを加えて・・・と勝手に想像しちゃうくらい笑

初めての瓦そばということで、作り方をしっかりチェックされるあたり、さすがです!
そのおかげで「だから瓦なんだ!」と、私たちも瓦そばの歴史も知ることができました。

その①では瓦そばと対面?後の日香理さんの行動、その②では日香理さんの思考について
書かれていましたが・・・2019年、そして2020年も(日香理さんが10代のころから)
「神功皇后」というキーワードがポイントとなりそうですね。

レポート担当の私が住んでいる県(広島)も神功皇后とご縁があるようですので
日香理さんが福山同様、今年こそわが町に呼ばれるのではないかと密かに楽しみにしております。



日香理さん

【龍神カードのミニ版進んでます】

先日8刷り目50,000部発行となった龍神カード。

そのミニ版が、6月に発売されます。

現在、カードデザインと付属ブックレットの原稿とも、初稿ゲラのチェックまで進んでいます。

ミニ版だからといってエネルギーを縮小せずに、ブックレットの内容も削らずに原盤と同じ内容を埋め込んでいけるように調整中。

いよいよ発売となった折には、原盤発売の時にメッセージをいただいた『あの聖地』にミニ版出版のご挨拶に伺う予定です。

ミニ版も初回分には、Amazonでもプレミアの付いている『限定カード月龍』が封入されます。

原盤と同じく初回分だけの封入ですから、絶対ゲットしたい場合は予約をお勧めいたします。

予約開始は、号外メルマガで一早くお届け予定ですのでお見逃しなく。

*無料のご登録可能ですので、まだの方は下のリンクからご登録よろしくお願いいたします。

製作途中の 龍神カードミニ版、可愛い!
8刷り目50,000部発行 、というのもすごいのに、
さらに多くの方にお使いいただける「ミニ版」になるのですね!
これでいつでもどこでも龍神たちからメッセージを受け取ることができますね。

嬉しいのは、龍神カード初版と同じようにミニ版にも
初回限定カード月龍がついているということ!
前回惜しくも限定カードを逃してしまった方には嬉しいニュースですね。

6月発売が本当に楽しみです!

◆予約開始の先行お知らせが受け取れる無料メルマガはこちら◆

●ビジネスメルマガ
【あなたのビジネスを加速する】神脈力®を高める論理派スピリチュアル
https://atea.jp/contents/mailmagazine/


●一般メルマガ 
龍の背中に乗る!心のカタチを整える。ATEA運気アップメールマガジン
https://service.atea.jp/service/mailmagazine/


日香理さん

人生初のクラウドファンディングをすることになりました。

理由は3つ。

①(わたしの中での)タイミングがピッタリ合ったから。

②ご縁の数珠繋ぎのひとつと感じたから。

③ATEAの理念と根底が似ていると感じたから。

本当は書き出せば他にも要素はありますが、まとめて3つに収めます。

神社仏閣を切り口に神旅®を行なっているのは、目的のひとつとして先人の遺した叡智を知ることから、未来を創るパワーとなることをお伝えしたいから。

歴史も文化も先人の生き様の積み重ねですから、それを知ることで、今の有り難みを心の底から(勝手に)噴出しまくる毎日になり、わざわざ感謝しなくても『感謝が当たり前』の意識で過ごしていけます。

感謝は、今の自分と取り巻くすべての世界をどのように捉えるかという視点を育みます。

ネガティブなことも当然存在しますし、ポジティブなことも同じように存在します。

もちろんそれ以外にニュートラルなこともあれば、まったく知らないため存在しない世界もあります。

その中でどの世界に存在するかによって、人生の選択肢も進め方も変化していきます。

どの世界が良い悪いではなく、どれも存在しているからこそのバランスが大切で、必要な時に最適なバランスを取るためにはあなた自身を含めた過去を振り返ることが鍵。

過去の振り返り方は様々ありますし、各種の著作でも紹介していますので割愛しますが、今回のクラウドファンディングのメインとなる神社仏閣の彫刻に関する出版も、まさに先人の叡智であり生き様を感じ取れる入り口ですよね。

そのように感じて、勝手に感動してワクワクしたので、『今回は』考えるより先に行動してみるという経験をしてみようと思って行動してみました。

何よりも、佐賀でのトークライブでの収益の一部を会場の弥福寺さんに寄進させていただいた流れの中で、とある聖地で降りてきた詩を歌にしてくれた方にも関連深い土地であることも相まって、その歌をPR動画に活用いただいたりと、なんだか不思議なご縁の数珠繋ぎ。

極め付けは、関係者の方が下関の赤間神宮の神職さんだったということで、17歳の時の赤間神宮での衝撃的体験が昨年の神旅®フォンス下関に繋がっている自分としては、勝手にご縁だなぁーと思った次第です。

今回、出版の御著書に僭越ながら名前を載せていただくというリターンをかなり悩んで選ばせていただきました。

これまでのわたしならアピールになるようで選択しなかったですが、孫も生まれたことですし、社会貢献のひとつの形として事実を残すのも必要だなと思い直しての初チャレンジです。

金額の大小ではなく、それぞれの想いと気持ちと興味とワクワクの行動の積み重ねで、何ができるかを真剣に愉しみたいな。

ということで、次世代に残す先人の叡智への社会貢献に興味ある方は、ぜひ。

日香理さんがクラウドファンディングされた方の投稿詳細・サイトは
→  https://www.facebook.com/groups/620218442094427/permalink/627114151404856/

以前よりは知られるようになってきた「クラウドファンディング」。
頑張っている人を応援したい、という気持ちはもちろんですが、
自分の中で寄付を決めた決め手が今の自分について考えるきっかけにもなりそうです。
日香理さんの場合、佐賀からのご縁のつながりや、
ご自身の衝撃的体験(気になる!)のご縁もあったようです。

さらに重要だと思えるのがタイミング!
いくらいい条件が整っていても、これが合わないとはじまりません。

クラウドファンディングへのリターンについては、ちょっと考えられたようですが、
新しい時代、新しい家族を迎えたということで 新しい選択肢を取り入れられた柔軟さは、
先の「瓦そば投稿」ではないですが、さらに新しい可能性へつながったのではないかと思います。

素晴らしいプロジェクト、目標額を達成されますこと、願っております。

■ 3月7日(土)

 この日の投稿はありませんでした。


■ 3月8日(日)

日香理さん

過去の投稿よりシェア。

1年前はもちろん、これからますます生きる姿勢が大切になる時代です。

FBの過去記事アップは 絶妙なタイミングで
過去投稿をアップしてくれるな、と思うのは私だけではないのですね!

ATEAのインテリジェンススピリチュアルは
まさにこれからの時代に求められる姿勢ですね。


日香理さん

【鞆の浦という運気の港】

瀬戸内の要衝となる広島県の鞆の浦。

古代から潮待ちの港として、数多くの歴史の偉人や文化人、時代に生きる人々の流通の場として栄えてきました。

交通手段が海運だった頃と令和の時代では、同じ土地でも地理の捉え方も変わり、先人の捉え方をフィールドワークで実地で体感していきます。

鞆の浦のように歴史が深く、エピソードも豊富で密度の高い土地では、先人と一口に言ってもかなりの幅があるんですね。

1800年前の古代と150年前の明治維新では違いますし、飛鳥時代と江戸時代でも全く違う。

歴史の密度が高いということは、時代が違っても先人の重要拠点であり続けたということですから、何がどのように重要であるかを体感しながら学ぶことは、その時代の物の見方ができる想像力を手に入れることに繋がります。

願いを叶えるということは、とりもなおさず今と違う状況に変化していくということです。

そのためには、今をどのように変えていけばいいのかを考えて行動することが必須となりますが、そのヒントが詰まっているのが実は過去なんですね。

つまり歴史と地理であり、先人の物の見方です。

過去が未来に変化していく糧となるからこそ、神旅®ではその土地の歴史や地理を知ることを重要視しています。

知るといっても机上ての知識だけでは未来への糧には変換できませんので、適切なフィールドワークを重ねて潜在意識の奥底から先人の知恵をインストールして
いきます。

パソコンだってインストールやアップデートに適切や時間や進め方が必要なように、わたしたち人間だって未来に向けて変化をしていくためには同じように時間と進め方が大切。

だからこそ、ただ神社仏閣に参るだけではなく、そこを入り口にした先人の知恵にまで手を伸ばすのです。

もちろん歴史も地理も繋がっていますから、鞆の浦の土地をお伝えするためには同じ瀬戸内のしまなみ海道や鳴門海峡、下関や小倉、対馬など、歴史や地理の関連ある各地に伺い、下準備も必要になります。

そのために事前準備を重ねに重ね、ポイントとなる土地で神旅®を開催させていただくのです。

鞆の浦開催だからといって、鞆の浦のことだけではなく、すべては繋がりですから繋がるすべての中から優先順位の高い順に体験を重ねてインストールしていきます。

そのくらい鞆の浦という場所は密度が高く、1年前の開催とは違う場所に参り、まったく違う話をお伝えさせていただきました。

歴史が深い日本という土地で生まれたことの意味を噛みしめながら、寒い雨の中ご参加いただいた皆様に感謝です。

次回のタクシー神旅®は、広島県の山奥の更に山奥で7月開催予定です

4年に一度の特別な日に開催された
アサくる神旅®鞆の浦again。
待ちに待った日香理さんの振り返り投稿です!

晴れた日が素晴らしいのはもちろんですが、
雨の鞆の浦も風情がありますね
鞆の浦といえば・・・こちらの船を思い浮かべる方も多いのでは?
歴史ある潮待ちの港 鞆の浦。
前回と全く違う内容でお届けした今回でもまだまだその歴史について
語りつくせていないのかもしれません。
神旅®は同じ場所でも、開催する時、参加する人によって内容が変わってきます。
それが皆さんにとっての魅力の一つなのではないかと思います。

次回のアサくる神旅®の予定も既に決定!
今度は海から山(しかも山奥のさらに山奥?!)だそうです。
7月開催予定。皆様お楽しみに!!


【今週の龍神カード】

週のはじめに一週間の指針を。
今週の龍神は?
そしてどんなメッセージを伝えてくれるのでしょうか?
→ 今週の龍神カード3月第2週

今回も佐賀の素敵なエネルギーがいっぱいの場所から
メッセージをお届けしております!
ワクワクエネルギーが満載のBGM付きで
引いたカードは〇〇。

3月、年度末だからこそ意識したいこと。
一生懸命頑張ったその先には・・・?
今週も頑張ってまいりましょう!

【おまけ】思い出 動画集

佐賀トークライブ後半!
https://youtu.be/UbHGdZwgzEo

午後からのお話しです。
日香理さん、用意されていた原稿とは違う内容をお話しされているに違いない!と
開催メンバーを、会場を巻き込みながらのトーク、(無茶ぶりともいう?!)
なんともすごい!
トークのバックに音楽が流れ、そこから自然と歌声・笑い声が響く場に!
日香理さんご自身のお話しも飛び出すトークの内容とは?
是非ご覧くださいね!

当日参加された方はその時のことを思い出していただき、
今回予定が合わずに参加できなかった方は
是非7月の第二回で体感じてくださいね!


【龍使い®養成講座講師による講座開催予定】

全国各地で開催中!
4名の龍使い®養成講座講師により開催される講座日程のお知らせです。

【古川泰子さん】
◇新生 龍使い®︎養成講座 初級
・3月18日(水)13時〜16時頃  名古屋
・4月8日(水)13時〜16時頃  名古屋
・4月18日(土)13時〜16時頃  名古屋
◇新生  龍使い®︎養成講座 中級 名古屋
・ 3月20日 (金)
・お問い合わせ→ こちら
・お申込み →  こちら

【森川舞さん】
◇新生 龍使い®養成講座(初級)
・3月14日(土)13時スタート 大阪開催
・3月29日(日)13時スタート 三重開催
・詳細・申込み→  https://clear-mind2013.com/contents_674.html

【龍香さん】
◇新生 龍使い®︎養成講座(初級)
・3/14(土)10:00〜13:00 東京開催
・お申込み → https://ws.formzu.net/fgen/S72822185/

【リュウ優花さん】
◇新生 龍使い®養成講座(初級)
・3/15(日) 13:30~16:30( 開場 13:15)神戸開催
お申込み→  https://ai-eye-true.com/event_retreat/4242/

◇新生 龍使い®養成講座(中級)
・3/29(日)中級 10:00~17:00(7h内1h食事休憩)神戸開催
お申込み→  https://ai-eye-true.com/event_retreat/4367/

◇ 新生 龍使い®養成講座(初級)
・4/12(日)<東京4期> 13:00~16:00 東京開催
お申込み→  https://ws.formzu.net/sfgen/S50229109/

◇ 新生 龍使い®養成講座(中級)
・4/13(月)<東京4期> 10:00~17:00(7h内1h食事休憩)
お申込み→  https://ws.formzu.net/sfgen/S50229109/



【ハマサキ的振り返り】

今回は日香理さんによる アサくる神旅®鞆の浦againの振り返り投稿に、
歴史を振り返るのにもたくさんのポイントがあるんだなということを知りました。

その他の注目ポイントは、日香理さんオーダーメイドの「龍神ベレー帽」!
今後どの場面で登場するのか?皆様お楽しみに。

日香理さんにとってお初の「瓦そば」投稿も興味深かったですね。
「瓦そば」という郷土料理から色々な展開があるんだな、と感じました。

さて、次回も何か新しいアイテムの登場はあるかな?
以上、ハマサキがお伝えいたしました。