株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

龍神の言葉を聞くための2つのポイント

「どうすれば龍神のメッセージを受け取れるようになりますか?」「龍の言葉を聞けるようになりたいです」というご質問をよくいただきます。
人生のコーチのような存在である龍たちの声を聞いてより早く成長に繋げていきたいと思われるかもしれませんが、実はその前に押さえておきたいポイントがあるのです。
今回は、龍語を理解するための2つのポイントをお伝えします。

龍たちはどんな言葉を話しているの?

そもそも龍たちはどのような言葉を使っているのでしょうか。
大前提として、彼らは「龍」という種族なので、人間のような言葉は喋りません。

同じ人間であれば、言語の違いこそありますが人間的な思考でできているので、主語や述語、目的語などの共通点があり、根気よく勉強すれば理解できるようになるでしょう。

一方、龍たちの言葉は人間的思考のままでは、どれだけ勉強しても読み取れないのです。

龍たちは自然を通して話している

ではどうすればメッセージを受け取れるようになるのでしょうか。ヒントは「自然」です。

龍は大自然の化身のような存在ですから、水の流れる音や、風が吹きすさぶ音など、あらゆる自然音を通してコミュニケーションをとっているのです。
この音の波動を日本語に翻訳することができれば良いのですが、そう簡単にはいきません。

人間同士の言葉でさえ、言語が違えば理解するには年月がかかるもの。

種族が違う龍の言葉なら、なおさら訓練が必要になります。

龍神語が分かるようになるためのポイント

それでも、どうしても龍の言葉を聞けるようになりたい方は、次の2点を考えてみてください。

1、何のために龍の声を聞きたいのか
龍たちは、どうして自分たちの声を聞きたいのかをすごく問います。
ただ聞いてみたい、なんとなく興味があるからという理由では、残念ながらなかなかメッセージは聞き取れません。

英会話レッスンも「ネイティブみたいに喋れたら格好いい」という理由だけでは続きませんよね。
しっかりとした目的意識がないと続かないのは、龍語の習得も一緒なのです。

2、五感を磨くことができているか
私たちが既に持っている五感を磨くだけで、龍とコミュニケーションできるようになります。逆にいうと、五感を磨かずに、見えない世界を感知したり直感力を高めたりするのは不可能です。

大企業に入社したばかりの若手社員が「社会的意義のあることがやりたい!」と意気込んでも、まずは名刺の出し方から覚えましょうと言われるのが関の山ですね。
同じように、龍語を認識できるほどの感性を手に入れるには、まずは今ある五感磨きから始めることが大切です。

【関連記事】第六感を開花させるポイントは「順番」だった。特に鍛えておきたい五感とは

龍語が聞ける場所は○○の中

誰でも気軽に五感磨きができ、龍の存在を感じられる場所があります。それは「自然の中」です。

私たち人間はもともと自然の一部ですから、自然の中にいるだけで、「自分は自然の一部」という感覚に目覚め、視野が広がり、見えていなかったことに気付けるようになります。

五感を使って自然を感じることに集中すると、これまで鈍くなっていた五感が目覚めていき、どんどん鋭くなってくるでしょう。

眠っていた回路が繋がりだせば、自然の中にいる龍の存在にも気付けるようになります。

まとめ

今回は龍の言葉を聞くためのポイントをご紹介しました。私たちが龍の言葉を聞きたいと願うとき、龍たちは
●何のために龍の声を聞きたいのか
●五感を磨くことができているか
の2点をよく見ています。どうしても龍の声を聞きたい方は、参考にしてみてください。

新YouTubeチャンネル開設

歴史の事例をもとにビジネスのヒントをお届けする新しいYouTubeチャンネルを開設しました。ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします。
大杉日香理の時代旅チャンネル 

ATEAのサービスについて

ATEAの一般向けサービスは、会員制「やおよろずClub」でお届けしております。無料会員と有料会員(月額制)の2種類からお選びください。

その他、エグゼクティブ向けサービス等もございます。くわしくはコンテンツページをご覧ください。