株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

【宝くじと龍神の教え】高額当選する人の特徴は?当選したら真っ先にすることは何?

年末の風物詩の一つとも言える「宝くじ」。一夜にして億万長者になれる夢を、誰もが一度は思い描いたことがあるかもしれません。では、龍神たちは宝くじの当選を後押ししてくれるのでしょうか?高額当選する人の特徴や、当選した後気を付けることはあるのでしょうか?
今回は、見えない世界から捉えた宝くじの当選方法や、金運をアップさせる方法をお伝えします。

お金が入ってくる「お金の器」とは

実は、見えない世界から捉えた宝くじ高額当選の方法は、端的に表現できます。

それは、「お金の器」を大きくすること。

お金の器とは、財布の中身のことでも金庫のことでもありません。
あなたの直霊(なおひ:魂の核)の中に、お金のエネルギーをプールできるフォルダのようなものがあるのです。

しかしパソコンやスマートフォンの容量が決まっているように、この「お金の器」フォルダにも容量があります。また、その容量は人によって差があります。
そして一番大事なポイントは「容量以上のお金は入ってこない」ということです。

現実世界でも、容量以上のものは入らないのがこの世の摂理ですよね。
例えばコップに容量以上の水を注いでも、溢れるだけで貯まっていかないのと同じです。しかもこぼれ続けると、まわりの物が濡れたり、熱いお茶なら火傷したりすることも。

エネルギーも同じで、容量以上のものを無理やり得ようとすると他に悪影響が出てしまうのです。

宝くじ当選を龍神は後押ししてくれるの?

あなたが「宝くじを当てたい!」と思う時、龍神たちは後押ししようとしてくれます。
しかしあくまで、あなたの「お金の器」の容量に合わせた金額、もしくはタイミングを見て調整してくれるのが龍神流です。

とは言えこの世のすべてを龍神が仕切っているわけではないので、あなたが元々持っている運を最大限使うことで、高額当選することもあり得ます。

しかし、先程もコップで説明したように、容量以上のものを手にしてしまった場合、他に歪みが出てきてしまうもの。運を使い果たしてしまい守護が働かなくなり、不幸が起きてしまうことが多いのです。結果的に、手元にお金が全く残らず、むしろマイナスになってしまうことも少なくありません。

例えば10万円くらいなら、まだ冷静に扱えるかもしれませんが、状況によっては「ツキが向いてきた」と勘違いしてギャンブルに流れるケースだってあり得ます。

そう考えると、必ずしも高額当選させることが龍神の後押しとは言えなくなります。敢えて当選させないことも、龍神の愛情の形なのです。

高額当選したら真っ先にすること

あぶく銭(あぶくぜに)」という言葉を聞いたことがありますか?「あぶく」=「泡」と書き、特に苦労せず手に入れたお金のことをあぶく銭と言います。宝くじで当てたお金は、あぶく銭カテゴリに入るもの。この種のお金を手にした時は、なるべく早く、お金の循環という川に流してください。

もちろん、堅実に人生計画のため使っていこうと貯金するのもOK。
ですが最低でも当選金額の1割は、同じようなお困りごとを抱えているところへ寄付しましょう。この時の注意点は、繋がりがあまりないところに寄付すること。近しいところだと、揉める可能性がでてくるためです。

資本主義社会において、お金はやはり魅力的な価値あるモノ。高額を目の前にして、うまく感情や行動をコントロールできる人ばかりではありません。だからこそ、さっさと手放すこと、接点のないところに寄付することをおすすめします。


少し寄付について補足します。
もし今の収入状況に関係なく、どこかへ寄付をしたい場合は、
自身の「エネルギーの種類」と「振る舞い」を、「お金」という形に変換して寄付する、という気持ちを持ってください。

どういうことかと言うと、金額よりも、寄付する対象にもっと幸せになって欲しいという「気持ち」の方が大切ということ。そして、「幸せを祈って寄付をした」という自身の振る舞いを、認めて欲しいということです。意外と、寄付したことを恩着せがましく思って認めない人が多いです。一度認識したらすぐ忘れても構いませんので、いったん受け止めて味わってください。
この一連の流れを意識することで、結果的にあなたの「お金の器」を拡大させることに繋がります。

宝くじで高額当選する人の特徴とは

先ほど、当選額を貯蓄に回しても良いと話しましたが、いきなり入ってきた大金を使わないで堅実に過ごすことは、かなりの忍耐強さを要します。これは簡単なことではありません。

ですが逆に言うと、忍耐強く鍛錬ができる人なら、龍神たちも「大金を渡しても大丈夫だろう」と思って、後押ししてくれるのです。

つまり「鍛錬できる」=「お金の器が大きい」=「高額当選しやすい」とも言い換えられます。

あなたが浮つかない金額ならば、ベストなタイミングでその額が手に入るよう、龍神たちも後押ししてくれるはずです。

「お金の器」を大きくする方法

では最後に、あなたの「お金の器」を大きくする簡単な方法をお伝えします。
まず、今の器はどれくらいかと言うと、“いつも財布に入っていれば安心する額”が、ご自身のお金の器です。
2万円くらい持っていれば安心と思うなら、それが器の大きさです。

それを、今よく大きくしたいのであれば、財布の中の金額を2万円⇒10万円に増やしてみましょう。
ですがいきなり10万円を持ち歩くのは心配ですよね。そういう場合は、自宅にいる時だけでも構いません。まずは10万円が入った財布の映像を目に焼き付け、手に持って重みを感じてみてください。

どうやって稼ぐかは、実は後の話なのです。まずは、10万円が財布にあることが当たり前の感覚をインストールしてみましょう。
そして可能なら、その財布を持ち歩いてリアリティを感じてみてください。もちろん10万円を“使う”ことによる効能もありますが、いきなり使うと他に歪みが出てくる場合もあるので、無理に使う必要はありません。

まずは地道に2万円⇒3万円から始めてみてもOK。少しずつ背伸びをしながら、「困窮しない」状態を続けていくうちに、気付けば稼ぎが増えていることに気付きます。ぜひ試してみてください。

まとめ

今回は、

  • ・お金の器とは
  • ・宝くじで高額当選する人の特徴
  • ・高額当選したら真っ先にすること
  • ・当選するために必要な「お金の器」の拡げ方


などをお伝えしました。

龍神たちは、宝くじそのものや、宝くじに興味がある人のことを否定していません。
むしろ、そのことで「自分をもっと良くしていこう。周りの人も良くしてあげたい。」という思考がある人なら応援してくれます。

お金は、「自分だけに使おう」とする人には近づいてきません。人間関係と同じで、隠そうとするとこじれるものです。
気持ちよく自分を活かしてくれる人」のところに、お金も人も寄ってきます。
こじれた思考にならないためにも、龍神の考え方・ものの見方を学んでいきましょう。

『龍使い®オンライン2021』では、あなたの自力と他力をバランスよく学ぶことで、お金の器を拡大させる後押しをしていきます。金運アップポイントを解説した動画の特典も付いてきますので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。