株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

▲ トップへ戻る

龍神とのスピリチュアルな付き合い方のコツとは

人間の成長を応援し、サポートしてくれる龍神たち。歴史的に見ても多くの武将や政治家、経営者たちが龍神を信仰し人生を飛躍させていきました。そこで今回は、龍神とスピリチュアルなお付き合いをするときのポイントや、今龍神たちが改めて伝えたいことについてお話しします。

龍神が今、本当に伝えたいこと

ここ数年、龍神への関心がひろまり、日常的に龍神を意識して過ごす人たちが増えました。そんな龍神たちが、今改めて伝えたいことが2つあります。

  • 1 龍神がどんな存在なのか知ってほしい
  • 2 自分の中に「龍神とつながるパワー」があることに気付いてほしい


拙著、『龍使いになれる本』(サンマーク出版)を2016年に出版させていただいた経緯も、この2つを世の中に伝えてほしいという龍神たちからのオファーがきっかけでした。

【関連記事】龍神と繋がるとこうなる!ベストセラー『「龍使い」になれる本』出版までの急展開すぎる舞台裏

当時はまだ、今ほどメジャーではなかった龍神という存在。

もちろん「龍神」と聞けば
「神社仏閣でよく目にする龍ね」とか「まんが日本昔ばなしのオープニングに出てくる龍ね」など、なにかしら龍を「イメージ」することはできたと思います。

でも日常生活のなかで、自ら意識的に「龍神」という言葉や姿を想像する人は、あまり多くありませんでした。

実はこの「周りから言われて想像できる状態」「自ら意識的に想像できる状態」とは、おおきな違いがあるのです。

龍神を「知っている」と「意識している」は違う

「龍と言われればイメージできるけれど、自ら意識的に龍のことを考えているわけではない」
というのは、言うなれば
「知ってはいるけれど、活用できていない」
状態とおなじです。

龍神が今ほどメジャーになる前は、龍神の力を活用できている人はほとんどいない状態でした。ですから彼らは、

「僕たちは人間のことを日常的に見守っている存在だよ」
「僕たちは人間に力を貸したいと思っているよ」


ということをもっと認識してもらうために、まずは「龍神を自発的に意識できるようになってほしい」(本当の意味で知ってほしい)と願っていたのです。


おかげさまで、『龍使いになれる本』を出したことで、多くの皆さまに龍神がどういう存在なのかをお伝えすることができました。

たとえば、これまで雲を見ても特に何も思わなかった人が
「あ、あれは龍雲かな?!」
と意識して気付けるようになったことも、些細なことですがおおきな変化だったのです。

すると徐々に
「もっと龍神とコミュニケーションがとりたい」
「力を借りる方法が知りたい」


と、より興味を持ってくださる方が増えました。

そこで、さらに具体的な方法をお伝えするために『龍神カード』『リーディングノート』など、さまざまなタイプの書籍をとおしてお伝えしてきて、今に至ります。

これらはすべて皆さまの「もっと龍神や見えない世界について知りたい」という知識欲のおかげで出版できたもの。龍神たちも、自分たちに興味を持ってくれたことが嬉しくてたまらない様子です。

龍神とのスピリチュアルな付き合いには○○に気付くことが重要

しかし、龍神の目的はただ自分たちの存在を知ってもらうだけではありません。

どうしてこんなに人間とコミュニケーションをとりたがっているのかというと、
「あなたに変化・成長していってほしい」
からなのです。

実は、私たちは日々なにかしら変化し、成長しています。
しかし、残念ながらどんなに成長していたとしても、本人自身はそのことに気付いていないケースが少なくありません。

たとえば、龍のことを「知っている」状態から「自発的に自分ごととして意識できるようになった」ことも、おおきな変化ですよね。

それなのに人間の脳みそは、経験値が高くなればなるほど、意識すればするほど、それが当たり前だと思ってしまうもの。なにか衝撃的な変化がないかぎり「成長」とは感じにくいのです。

これでは、せっかく自分が持っている力を曇らせてしまいます。
まるで、眩しいLEDライトのうえに遮光カーテンをかけてしまうようなもの。

自分で自分のパワーを弱めてしまい、ますます
「私なんて無力だ……」と疑心暗鬼になってしまうのです。

すると、場合によっては自分以外の誰かや、何かに依存しすぎてしまう危険性も。

だから龍神たちは人間が変化成長するにあたって
「他人と比較する必要はないよ」
と伝えたいのです。

私たちには、それぞれのお役目があります。
それはもしかすると、今の自分が「こうなりたい」「こういうことをしたい」と望んでいるものとは違うかもしれません。
でも違うからと言って「価値がない」「意味がない」とはならないです。

そもそも先天的なお役目と、後天的に形成された欲求が、100%一致することは稀なのですから。

つまり、龍神とスピリチュアルな付き合いをして人生をより良くしていきたいと願うなら
皆それぞれに大切な価値のあるお役目を持っていて、龍神の力を借りるパワーもかならずある
と知ることがとても重要なのです。

自分の成長に気付ければ龍神とのコミュニケーションも変わる

自分の価値に気付くためには
「当たり前になっているものこそ、成長した証なんだ」
と気付くことです。

先ほどもお伝えしたように、私たちは分かりやすいインパクトがないと「成長した」とは感じません。
でも本来は、当たり前になったもののなかに「変化・成長」の軌跡が詰まっているはずです。

日常的に龍神を意識できるようになった人は、それだけで以前より成長していて、ちゃんとコミュニケーションができているんだと自信を持ってください。

これは、他のことにも当てはまります。今自分にとって当たり前にできていることは、最初からそうだったわけではないはず。そこにはたしかに蓄積された「成長」があります。

こうして自分の成長を認識することで「自力」を高め、そして龍神の力も「他力」として借りてほしいというのが、龍神が今、改めて人間とお付き合いしていくうえで知っておいてほしいと願うポイントです。

まとめ

今回は、龍神とのスピリチュアルな付き合い方についてお話ししました。

ポイントは

  • ●龍神を自発的に意識してコミュニケーションをとることで、龍神の力をもっと活用しよう
  • ●「龍神とつながるパワー」があること、自分の成長や価値に気付こう


となります。

運気の勢いが強まる2022年に向けて、ますます龍神とのタッグを強めておきたい今。とくに冬のシーズンは龍神エネルギーをがっつり蓄えるのに向いている季節なので、ぜひ参考にしてみてください。

ATEAのサービスについて

ATEAのサービスは会員制「やおよろずClub」でお届けしております。無料会員と有料会員(月額制)の2種類からお選びください。

●有料会員の詳細はこちらをご確認ください。

●無料会員(ATEAのメールマガジン)はこちらからご登録いただけます。