株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

神旅®︎津島神社と椿大神社

パートナースタッフ の古川です。
今回は2月22日に開催した。
神旅®︎日帰りバスツアー津島神社と椿大神社を振り返ります。

まずは、津島神社から
津島神社は疫病封じで有名な神社です。

疫病封じ 津島神社

2月22日は
神旅(R)椿大神社と津島神社日帰りバスツアー。
水星逆行中だったこともあり
今回の神旅®︎は行程が入れ替わることに

新幹線の停電によって参加者様が
集合時間に間に合わないというアクシデント

椿大神社から直会、津島神社という
人間側の都合の行程でしたが
椿大神社で合流するには交通の便があまり良くない
ということで津島神社が先に変更になりました。

津島神社の神様からこちらが先でしょ?
ということでひっくり返りました。

告知の記事にも書かれていたひっくり返るが
まさかの行程で行われるとは
とは言いましても全てはうまく行っている
神の采配です。

津島神社といえば、全国でも祓いの力も強く
大杉も年に2回の大祓はこちらで受けているほど
今回の神旅®︎日帰りバスツアーは祓い禊の神旅でした。

津島神社について

メインのご祭神は建速須佐之男命
相殿は大国主命と名前が変わる前の大穴牟遅命
建速とつく須佐之男命には
別の肩書があって牛頭天王
江戸時代までは須佐之男命が祭ってある神社は
牛頭天王という名前で祭っていて牛頭天王社や天王社と呼ばれていて津島神社は天王社の本店となっています
牛頭天王といえば疫病封じです。

津島神社
愛知県津島市神明町1

津島神社には沢山の社があって
今回の参加者の方の優先順位の高い順番に
参る社が変わります。

日香理ポイント

夏越の大祓、年越しの大祓という神事を全国各地の神社行いますけど
私は毎年ここの形代祓いを郵送してお願いしています。
お祓いの神様のトップ1だからです。


目には見えない自分のネガティブ思考や細菌関係とか、
ありとあらゆる災いに関するお祓いなので なるべく
アクシデントやハプニングは少ない方が心臓にいいわけです。

必要なことは起こりますが、それ以外を整えてくれる、
ここの牛頭天王社にお祓いをお願いしています。

今年の夏越しの祓いは一般の方の参加はなくなりましたが、
郵送の受付は始まっていますので、ご希望の方はぜひ
まさかこの神旅®︎の後にこのような状態になるとは、
全てうまくっています。

最初のお祈りは和御魂社
須佐之男命の和魂が祀ってあります。
 

日香理ポイント

バランスは大事でもチャンスを掴むときは偏る
だからこそ偏るときの恐怖心といったら半端ない、表現を変えたら枠からはみ出るというのが
偏るということなんです。
今まで守って来た自分はこういう自分であるという自分でつくった自分の枠組みを叩き壊すそれがチャンスをつかむということに繋がっていきます。

ここでのお話は傘を使いながら

今回のチーム分けはこの和御魂社の前で
名古屋三傑
豊臣秀吉チーム エネルギー全開 豪華絢爛
織田信長チーム やってやろうじゃん おらー
徳川家康チーム タイミングはお任せ 潔さ

チームごとにお祈りのポイントもそれぞれ
伝えられました。

ここで、新幹線で遅れていた参加者さまも無事合流

いつもは本殿は参らないこともありますが 
今回は本殿の前でもお祈りを
尾張造りの本殿です。

今回のツアーには
龍使い®︎養成講座 上級講師が
3人参加(古川泰子龍香さんリュウ優花さん
しておりましたので
本殿で参加者皆さまがお祈りをしたあとに
皆様のお祈りのエネルギーを
世界中に流れるように龍神ヒーリング®︎を
させていただきました

本殿の次は 荒御魂社(蛇毒神社)
元は八岐大蛇の御霊が祭ってあったと言われています

日香理ポイント

八岐大蛇といえば龍神です。
八岐大蛇といえば須佐之男命です。

あれは退治したということではなく八岐大蛇の力を
自分の力に取り込んだということ
龍神の力を借りて須佐之男命がパワーアップしましたよ

それも一段階のレベルアップどころではなく500回くらいのステージアップをしましたよ
というのが日本神話に書かれています。

今でこそ建速須佐之男命の荒御魂を祭っている

現実、チャンスを寄せてくれる、願いを叶えるために一番大事な荒御魂の力が祀られています。

荒魂と和魂はセット
チームごとにお参りのポイント

日香理ポイント

織田がつき羽柴がこねし天下餅座りしままに食うは徳川

3チームについてはこのような比喩を使って
お参りのレクチャーです。

それを踏まえて
お祈りのやり直しもありましたが、しっかりとお参りされていました。

津島神社の鎮守の森でお参りをして
この後チームごとにお守りをお受けして、
最後に橋守社へ次の椿大神社のご祭神で道開き神猿田彦さんに
ご挨拶をして移動です

ちなみに今回の津島神社の御朱印は
この時期のみの特別なもの
開扉祭の大松明を模したものとなっていました。
不思議な形(毛虫ではありません)
は松明だったんですね

日香理ポイント

津島神社のまとめ

津島の神様は
ハプニング、アクシデント、そういうものをスムーズに流してくれて

変化への耐性を深めてくれる

プラス 経済活動や体内ありとあらゆる循環をスムーズにしてくれる

そういう後押しをいただける神社ですよ

アクシデントも神様方の想定内
津島神社はウォーミングアップ
この後、直会そして、椿大神社へと続きます。

パートナスタッフの古川がお届けしました。
古川のブログではこのツアーの裏側を少しだけご紹介
こちらもご覧ください。


受付中! 神旅®︎

神旅®フォンス 始まりの地 日光

財運と大変革の2020年!
大変革の予兆を捉え、これからの人生の新機軸を描く

2020/6/13〜14(土日)東武日光駅、もしくは日光駅集合解散

世の中の混沌も身近なものとなり、人間として、どうしていくのかを龍神から
も問われています。

だからこそ、今改めてこれからの生き方と、あなた自身の在り方を見つめる
好機。
荒ぶる時代の大変革の予兆を受け止め、これからの人生の新機軸を描くための
パワーに大転換する時が迫っています。

自分が自分のリーダーとなり、誰かの指示ではなく、自分の選択で人生を開拓
していくための、たぎるパワーを引き出していく。

そのための神脈を繋ぎ、揺らぐことのないあなたの人生の指針と、心の底から
湧き上がる安心感とともに、見えない力と協働するための土地と場所と順序で
巡ります。

神仏の管轄地域であり、大自然のパワーみなぎる日光の地で、日常では得ること
のできない感性と感覚を掴みに行きましょう。
そのための事前準備も、進めていきます。

年間2回のみの神旅®フォンスでは、1年間海外留学にかけたような気づきと
変化、人脈やチャンスというご縁を2日間という時短で得ていきます。


神旅®日帰りバスツアー
願い叶う言霊の地!奈良葛城

7月12日(日)新大阪駅集合解散

奈良葛城の地は、大和朝廷の成り立ちに大きな影響力を持っていました。

八百万の神と言われる日本の神様の中で、言霊のパワーを扱い、
願いを有形の現実化へと変容させる言霊のトップの神様。

葛城一言主神社では、その言霊の神様とたわむれ、あなたの願いを叶える力を
パワーアップさせます。
神旅®初開催となるまでに、タイミングとともに関係各位の全国の言霊の神様
たちにもご挨拶に伺い、開催の運びとなりました。

滅多に開催できない葛城の地での神旅®です。

これまで考えてきたあなたの未来は、すでに現状の社会情勢を受けて
揺らいでいるかもしれません。
その中にあって、あなたの本質的な願いを今こそ歩みだせる時が来たとも
言えます。
その願いを顕現化し、現実として未来を形作るための後押しとなります。


メルマガ

メルマガ

ビジネスメルマガ
【あなたのビジネスを加速する】神脈力®を高める論理派スピリチュアル

●一般メルマガ 
龍の背中に乗る!心のカタチを整える。ATEA運気アップ↑メールマガジン