株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

開運の呼び水「龍神ヒーリング®」。龍神の力を最大限に活用できる3つの特徴とは。

ヒーリングというサービスは世の中に沢山ありますが、今回は「龍神ヒーリング®」とはどういうものなのかをお伝えします。
そもそも龍神ヒーリング®を考案したのは、『「龍使い®」になれる本』を発刊する以前。本格的な龍神の時代が来るということで、講座を構築したことが始まりでした。
今回は、龍神ヒーリング®誕生の背景や、他のヒーリングとの違い、特徴などをお話しします。

龍神ヒーリング®誕生の秘話

2014年、私は日光の龍神から「これから龍神の時代が来るから龍神との付き合い方を知らない人たちに伝えて欲しい」という依頼を受けました。

この依頼が、後々『「龍使い®」になれる本』の出版に繋がっていくわけですが、当初の依頼内容は「龍神に関する講座を開催してほしい」だったので、まずはセミナーの構築からスタートさせました。
このあたりの龍神とのやりとり、完成までの葛藤はこちらをご覧ください。
『「龍使い®」になれる本』出版までの急展開すぎる舞台裏

そうして開催した初の龍使い®養成講座の中で「初級の龍神ヒーリング」という形で公開したのが、龍神ヒーリング®の始まりです。

なぜ龍神ヒーリング®に最初に取り掛かったのかと言うと、人間が龍神たちと協働していく上でとても需要な役割を果たしてくれるから。

では、龍神ヒーリング®には具体的にどんな役割があるのか、特徴は何なのかをご紹介していきます。

特徴①龍神と一緒におこなうヒーリング

龍神ヒーリング®の目的の一つは、エネルギーの補給です。

「エネルギーなら食物から摂っている」と思われるかもしれませんが、実は私たち人間にとってのエネルギーはそれだけでは足りません。
大地や海、空といったあらゆる大自然からも、人間はエネルギーを補給しているのです。

龍神ヒーリング®は、現代人が補給しづらくなっている大自然のエネルギーを取り込み、心・体・魂の原動力とするためのヒーリングなのです。


しかし一口に大自然と言っても、「水」「風」「大地」「火」などあらゆる自然があり、さらに風は風でも「そよ風」「偏西風」「嵐」など、段階によってそのエネルギーにも細かな違いが。

つまり、人によって
「水」のエネルギーは十分持っているけど「火」のエネルギーが足りない。
「そよ風」よりも「嵐」のエネルギーの方が今は必要。
といったように、摂取するべき自然エネルギーは変わってくるということです。


そこで龍神ヒーリング®では、その人にとって必要なエネルギーをオリジナルブレンドしていきます。この時、力を貸してくれるのが龍神なのです。
龍神はあらゆる空間を行き来することができる存在。水が足りなければ水の龍神のところへ、大地のエネルギーが足りなければ大地の龍神のところへ行き、必要なエネルギーを持つ龍神と繋いでくれます。


このように龍神と協働しておこなうのが龍神ヒーリング®の特徴。他のヒーリングとは大きく違う点です。

特徴②呼び水となって龍神の勢いに乗れるようになる

龍神ヒーリング®のもうひとつの特徴は、呼び水になるという点。


大自然の化身とも言うべき龍神ですが、人間と関わる時はいわゆる「コーチ」のような存在になります。
龍神は人生のコーチ!最短で夢が叶う龍神コーチとの関わり方

しかし、どんなに凄いコーチでも初対面ですぐ打ち解けるのは難しいもの。前もって知っている人や、何となく馬が合う人の方が良いスタートを切りやすいですよね。

これと同じように、いきなり龍神コーチが付いてくれてもメッセージを受け止められない人が多いのです。そこで、事前に「馬を合わせておく」のが龍神ヒーリング®の役割なのです。

定期的に龍神のエネルギーを心・体・魂に入れて波長を合わせておけば、ここぞと言う時に龍神コーチからのアドバイスをキャッチしやすくなり、活用することができるようになります。

龍神が作り出す運の波に乗るための「呼び水」として、龍神ヒーリング®は効果を発揮するのです。

特徴③エネルギーの器が大幅アップ!

3つ目の特徴は、「マイナスはない」ということです。

皆さんは「ヒーリング」と聞いて、どんなイメージが浮かぶでしょうか。

例えば心身が弱っている方や、何かのバランスが崩れている状態に対してエネルギーを送り「マイナス」を「プラス」にしていくというイメージはありませんか?
私はもともと、そういうイメージを持っていました。

しかし龍神たちと考案したこの龍神ヒーリング®には、「マイナス」という考えがありません。そもそも今を生きている時点で「マイナスではない」という考え方です。


いつだって人は100%で生きています。
しかし人によって、100%の大きさは違います。

龍神ヒーリング®には、その人の100%を120%に、150%に……と少しずつ増やし、
120%が通常モードになるように、次は150%が通常モードになるように、どんどん大きくしていく作用があります。

こうしてあなた自身のエネルギーの器が大きくなると、龍神や神社仏閣からいただけるご神気、食物から摂取する栄養の吸収率がぐんと上がり、エネルギーが枯渇しにくくなるのです。

龍神ヒーリング®ができるようになるには

龍神ヒーリング®の3つの特徴や役割についてお話ししました。

現在全国のATEA認定上級講師の先生方が開催している「龍使い®養成講座」で、龍神ヒーリング®のやり方をお伝えしています。初級と中級にはそれぞれ違いがあり、

初級…自分に対して龍神ヒーリング®をおこなう
中級…他者に対して龍神ヒーリング®をおこなう

となっています。
しかし特徴①でお話しした通り「龍神との協働」になるため、知識さえあれば誰でもできるのかというとそうではありません。

龍神へのコミュニケーションを続けることや、自分の器を整えていく必要がありますし、
他者に対してヒーリングを行おうとするなら、よりエネルギー量を増やしていかなければなりません。相応の経験も龍神からぶっこまれる可能性大!なので、決して「誰でも簡単にできます」とは言えないのです。


しかし龍神たちの願いは、
「多くの人に、龍神のエネルギーを使って欲しい」
「一人ひとりのエネルギーが少しずつでも大きくなれば、もっと良い時代になるよ」


ということ。
そこで、全国を代理巡拝しながら龍神たちとブレストを重ねて、試行錯誤しながら考えだしたのが「幸せと豊かさへの扉を開く 龍神カード(通常版)」
を龍神ヒーリング®の補助として使ってもらう方法です。※ミニ版ではなく「通常版」の龍神カード

その他、段階的に私の方で代理巡拝やエネルギーの調合などフォローすることもあります。

ちなみに私が直接龍神ヒーリング®を行うのは、現在は年間プログラムの「龍使い®オンラインプログラム」のみです。

どのコンテンツもそうなのですが、この龍神ヒーリング®も最初に話が上がった2014年から現在に至るまで、時代に合わせて改良を重ね、全国の龍神たちの
「もっとこうしてほしい」
「そこまではする必要ない」
など、多種多様な意見をとりまとめ、今の形となっています。

それだけ龍神たちも主張したがっている、龍神時代のエネルギーの使い方を知ってほしいと願っているということなのですが・・・

実は構築する過程には紆余曲折あり、龍神コーチの巧妙なコーチングありで、なかなか印象的な行程だったなと今でも思い出されます(汗)。
そのあたりは、また次の機会にお話ししますね。