株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

【龍神カードミニ】なぜ今ミニ版が必要になったのか、通常版との違いとは。

今年6月に発売し、早くも3刷り25,000部以上の大反響となっている『幸せと豊かさへの扉を開く龍神カードミニ』。こちらは2017年に発売された『幸せと豊かさへの扉を開く龍神カード』のミニ版です。どちらも同じデザインではありますが、サイズが異なるだけでエネルギーはまったく違うものになっています。
今回は、龍神カードミニがどのようにして誕生したのか、なぜ今必要なのか、通常版と何が違うのかをお話しします。

もともと発売の予定はなかったミニ版

実は通常版の龍神カードを発売した当初から、「小さいサイズも欲しい」といった要望を沢山いただいていました。しかし私の中では、一度完成したカードをサイズ変更しただけで世に出す意義はあまりないかなという思いがあり、龍神たちに話をあげることもありませんでした。

しかし、その考えに転機が訪れたのが2019年8月後半。
弾丸スケジュールで三重県の伊勢志摩へ、巡拝に訪れた時のことです。

その時は、他にも有名な観光地はいくらでもあるのに、なぜか海辺の集落へ行くことに。地元の人しか通らないような海沿いの道を走り、伊勢湾や太平洋を見下ろしながら進んでいました。


とても晴れやかな天候で気持ちの良い日だったのですが、高台にある鳥羽展望台へ近づくにつれて、どうしてだか、徐々に曇り空に。
さっきまで見えていた青空も海もグレー一色になり、どこまでが空でどこからが海なのか分からなくなってしまいました。
(あとで調べてみると鳥羽展望台のキャッチコピーは「空と海の聖地」。まさに!空と海が溶け込んだ聖地でした。笑)

伊勢志摩の龍神から言われたこと

展望台で境目のない曇り空と海を見ながら、伊勢志摩の龍神たちとの会話が始まりました。

龍神「本当に海が荒れるぞ」
大杉「来年(2020年)の指針が荒れるの?」
龍神「そうだ。ジェットコースターのような運気になるが、それを楽しめるかどうかが大事」


ジェットコースターって、楽しいから乗る!という人もいますよね。だからこの荒波も無理やり乗せられるのではなく、自ら乗って楽しんでみよう!という気持ちが大事だというメッセージでした。


この時、
「そう言えば、龍神カードの小さいものが欲しいと言われていたな」
とふと思い出し

さらにタイミングよく、知人から「龍神カードの小さいものはありませんか」といったようなメッセージが!


私は龍神から言われた通り流れに乗ってみようと思い、出版社の方に小さいサイズの要望があるということを初めて連絡してみました。
ただ、出版社としての意向もあるでしょうから、もし難しければ食い下がらないつもりでメールを送ったのです。

すると、思った以上に熱のこもった前向きなお返事をいただき、出版に向けて動き出すことになりました!

通常版とミニ版の違いとは

こうして晩秋頃には正式に出版が決まり、年明けから具体的な打合せが始まりました。

カードのサイズ感はどれくらいが良いか、厚みはどうするか、
小さくなった場合、デザインの感じはどうなるのか、そういった打合せを進めていくうちに、
2020年という年の始めに際して、このカードのエネルギーは必要になってくるんじゃないかという感覚が湧いてきたのです。

そして、実際に出来上がったカードを触ってみた時には
「通常版とはエネルギーが違うな」
と感触を持ちました。


では具体的に何がどう違うのだろうと、巡拝で龍神たちに尋ねてみると
龍神「観える範囲、観えるものが違う」

と言うのです。それはどちらかが広いとか小さいとか、優劣ではなくそれぞれ観る目的が異なるということでした。

■通常版
・人生を長期視点で観たい時
・大きく物事を動かしたい時

通常版は大きな岩を動かすような、グッと力を入れて踏ん張るようなエネルギーの大きさです。
1年~3年スパンで未来を観たい時に合います。特に時代が安定している時には、長期的に観ることが有効です。


■ミニ版
・人生を短期視点で観たい時
・近未来を予想したい時

海が荒れてなかなか先が見えないような運気の時には、まずは少し先の未来を観たいもの。
ミニ版は今目の前にある判断や、一週間~3ヶ月先を観ることができるエネルギーです。直感的に選択していく感覚を、体感していただけます。


このような違いがあります。2020年代のパラダイムシフト期間は、
 ・臨機応変に目の前のことを対処していく
 ・直感力がますます大事になる
と以前からお伝えしていますが、「口で言うよりもアイテムがあった方が分かりやすいから」と、伊勢志摩の龍神たちが後押ししてくれたのだと思います。

緊急事態宣言解除のタイミングで発売開始!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で発売が遅れたり止まったりすることも予想されましたが、それどころかとてもスムーズに、本当にとんとん拍子でプロジェクトは進みました。

そして発売されたのは、6月8日。
ちょうど緊急事態宣言が解除された時期です。

このタイミングこそ、龍神たちが「今こそ世に出そう!」とGOサインを出した証拠。
龍神たちや関わってくださった方々、そして伊勢志摩巡拝中でメッセージが届くなど、タイミングが合ったおかげで『龍神カードミニ』を完成させることができました。

詳しくマスターしたい方向けの公式講座

『龍神カードミニ』の唯一の公式講座は、龍神メッセンジャーオンライン養成講座です。
(通常版の龍神カードリーダー養成講座カードティーチャー養成講座とは内容が100%異なるのでご注意ください)

この講座では、解説書には書ききれなかった特別なリーディングの仕方やエネルギーなどについて解説します。また、『龍神カードミニ』を使ってオンラインで他者をリーディングできたり、講座を行えたりする講師も養成していきます。
コロナの状況もありますので、副業でも本業でも、オンラインでリーディングや講座開催できるのは時代の状況にも合うはずです。


龍神メッセンジャー養成講座オンラインは、4つの段階に分けて行います。

 入門編⇒セルフリーディング
 基礎編⇒無料での他者のリーディング
 中級編⇒有料での他者のリーディング
 上級編⇒入門編と基礎編の講師

既に0期マスター講師のエントリーは募集終了となりましたので、次回のご案内をお待ちいただければと思います。

まとめ

今回は、『龍神カードミニ』誕生までの背景や、なぜ今の時代にミニ版が必要なのか、通常版との違いはどこかをお話ししました。

伊勢志摩の龍神たちや、その他の多くの龍神たちが
「荒波に飲み込まれないために」
「その人自身の力を信じて使っていけるように」

と、人間に関わろうとしてくれた結果、誕生したこのミニ版カード。

もちろん通常版と併用して使っていただくのが一番エネルギーとしてはまとまりやすいですが、どちらかだけでもしっかり活用できるようになっています。

特にミニの方はこれからの時代にぴったりな、直感で近未来を読み解くアイテムとしてご活用いただければ嬉しいです。