株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

龍神たちが伝えたい「本当の運気アップ」とは

運気アップが嫌いな人はいないと思います。私も運気アップが大好き!ある意味「運気アップオタク」といってもいいくらいです。でも龍神たちは言います。「なぜ運気アップしたいの?」と。
この「なぜ」というところが、実は本当の運気アップを叶えるためのコツです。今回は、「本当の運気アップ」とは何なのかをお話ししたいと思います。

龍神はどの種類の運気をどれだけ渡せばいいのか困っている

龍神たちは、「ただ運気アップしたい」というぼんやりとした願いだと、ちょっと困ってしまうそうです。

なぜならゴールがわからないことには、どの種類の運気を、どれくらいの量あげればいいのか、わからないからです。

イメージは「お金」と同じ。たとえば欲しい商品やサービスが1万円だとしたら、1万円を払いますよね。10万円ですと言われて、それを支払ってでも欲しい!と決めたら払うと思います。
また貯金額に関しては、「すぐにおろせる短期貯金の理想は月収半年分ほど」と言われることがあります。そういう目安があれば、とりあえずそれくらい普通預金にあれば安心できるんだな、じゃあそれ以上は投資に回そうかな、と考えられるはずです。

でももし、そもそも何が欲しいの?何で欲しいの?どれくらい預金があれば困らないの?というのがわかっていないのに闇雲に貯金をしよう!と思っても、なかなか続きません。よっぽどの貯金オタクでないかぎり、難しいでしょう。

目標を決めないとチャンスにも気付きにくい

貯金と同じように、運気も闇雲に「運アップ!運気アップ!」と言っても、何をどれだけ貯めればいいのかわかりません。
「自分が望む状態はこれだ」という明確な目標があってはじめて、じゃあそのために運を貯めようという話になるわけです。

でも意外と、目的がないまま運気アップに取り組んでいる人は少なくありません。

「安心だから」
「いいことあるかもしれないから」

という感覚だけだと、実際に目の前にチャンスがやってきたときにそれがチャンスだと気付けなくなってしまいます。

一方、チャンスを掴める人は、日ごろから

「自分はこうなりたい」
「こうするぞ」


と思って運気を貯めているので、いざチャンスがやってきたらそれがすぐにわかるのです。

ゴールを引き寄せるために大切なこと

ここで一つ、運気を貯める目的を明確にしたことで、どんどんゴールを引き寄せている方の例をご紹介します。

わたしのクライアントに、「絶対にスペインでお店を出す」と決めている方がいらっしゃいます。しかしどうやって出店するのかという具体的な途中経過は、綿密に決まっているわけではありません。でもその方はゴールに対して気持ちがまったくブレない!

神社に行ってお願いするときも、龍神たちに他力をお願いするときも、届ける願いはいつも同じ。「スペインでお店を出すための他力」なのです。

これだけ明確な目的があると、現実の動き方が半端なくスピーディーになってきます。実際にこの方は、こんな出会いってある?!と驚くようなご縁があり、どんどんスペインに近付いているのです。
望む現実を引き寄せるには、実は明確に「それを掴むぞ!」と決めることがとても大切です。

ここで、こう思われた方もいるかもしれません。「明確な目標があっても途中で変わってしまったらどうなるの?」と。だいじょうぶ!いろいろな人や情報と出会っていくうちに、途中でスペインではなくイタリアで出店したい!アメリカに行きたい!と変わったとしても、貯めた運は無駄にはなりません。

たとえ目標が別の国に変わったり、なんだったらお店じゃなくて住むことになったとしても、目標が明確であることには変わりはありませんよね。変化したことすら、必要なプロセス、成長なわけですから。

貯まる運気の量が増える方法

さて、皆さんには明確な目標がありますか?もしなければ、定期的に考えてみることをオススメします。
私たちはつい、「目的」と「手段」を反転させて考えてしまいがちで、手段(運気アップの方法)ばかりが楽しくなってしまいます。
もちろん、それはそれで無駄ではありませんが、やっぱり目的(何のために運を貯めるのか)を適宜考えるようにすると、さらに現実が動き出していきます。

「○○のために運気アップの行動をやるんだ!」と、必ず結び付けて考えていきましょう。

すると、貯まる運の量もぐんと増えます!!

龍神たちからしてみても、ただ漠然とこれが欲しいと言われるよりも
「私はこうする!こうなる!だから後押しをよろしく!」と言われたほうが「じゃあ!」といってそれに合わせた運気と量を渡しやすくなるのです。

ただ「お小遣いちょうだい」と言われるより「○○が欲しいからお小遣いちょうだい」と言われたほうが、私たちもお金を渡しやすいのと同じです。

ぼんやりとした目標を明瞭にするには

最後に、明確な目標が決まっていないときはどうすればいいのかをお伝えします。

目標を明確にするには、まずはぼんやりとした状態でもいいので考えてみて、情報を集めてみることから始めてみてください。そして行けるなら現地に行ったり、その目標に関する人に会ったりしてみましょう。

そこで違和感があったら、まだタイミングが先なのかもしれないし、すこし違う方向なのかもしれない。場合によっては、目標と思っていたことすら実は自分の本当の気持ちではなく、世間やまわりの基準に流されていただけだったと気付くこともあるかもしれません。

大切なのは、違和感がないか?を基準に確認してみることです。

そして、「そうなりたい」ではなく「そうなる」と言い切れるかどうかもポイント。声に出して言ってみたとき、どんな気持ちがするか確認してみてください。
日常的に「なる」という形で、自分のなかに何度も落とし込んでいき、自分にとって違和感はないか?をこまめにチェックしていきましょう。

ここで一つ気を付けたいのは、いきなり他人に話すのではなく、まずは自分のなかで何度も落とし込んでいくこと。なぜなら人によって世界観やリスクヘッジの基準は違うので、賛同を得られない場合もあるからです。自分のなかで目標を明瞭にしていけば、自然と賛同者も集まってきます。

すると、やがて必要な情報や出会いが集まってきたり、自発的に行動してみようと思えるようになってきたりして、「あれ?これって使えるんじゃない?」「これってヒントじゃない?」と、チャンスに気付けるようになります。これが運気アップの力です。

まとめ

今回は、「本当の運気アップ」についてお話ししました。神社に行ったり、運気アップグッズを持ったり、普段から運気アップに取り組んでいる方は、ぜひ「目的は何か?」を明確にしてみましょう。すると、より望む未来に近付くためのチャンスに気付けるようになってきます。
自分の才能を活かしながら世の中に貢献していく人生を、龍神たちは力強く応援してくれているのです。

ATEAのメールマガジン

心のカタチを整えることで、あなたの本来の力を発揮し、望む未来を掴むためのメールマガジンを毎月二回配信しています!神社や歴史、龍神や見えない世界などを切り口に、毎回テーマを変えた内容を無料でお届けしていますので、お気軽にご登録ください。(配信日:毎月10日、20日)