株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

龍神は人生のコーチ!最短で夢が叶う龍神コーチとの関わり方

近年、「龍神」に関する書籍や雑誌の特集などが増え、関心を持っている人も増えていると思います。ただ、今に限らず龍神は古代から世界中の人々に信仰され続けてきた特別な存在でした。どうして人間は龍神を信仰するようになったのでしょうか。そして龍神と仲良くなると、人間にはどんな変化が起きるのでしょうか。
今回は「人生のコーチ」とも言うべき龍神の役割について紹介していきます。

龍神にはどんな役割があるの?

龍神の役割とは何でしょうか?
古代から龍神は、大自然の働きの一部を担っていると考えられてきました。
例えば龍神のことを「水の神」「風の神」と言うこともあり、急に雨を降らせたり止ませたりするのも龍神の働きによるものだと考えられてきたのです。
特に大昔の人々にとっては、天候は農作物に大きく影響し、時には水害をもたらす存在でした。人々は人智の及ばぬ自然現象に龍神の力を感じ、それが各地で龍神伝説として残っていったのです。
ですが、これらは龍神の沢山ある役割の内のほんの一部にすぎません。

いくつもの役割があるのは、人間でも同じこと。
会社では「部長」、地域のコミュニティでは「幹事」、大学時代の集まりでは「ムードメーカー」、家では「父親」といったように私たちは立場によっていくつもの役割を持っています。そして名刺にはその中のメインとなる肩書、例えば「〇〇会社の△△部長」を記すのです。

それで言うと、龍神のメインの肩書は
「地球という生命体を維持するための大自然を整える存在」
もっと簡単に言うと
「大自然の化身」
といったものになるでしょう。しかし今、それ以外の役割を龍神たちは進めているのです。

今だけ!龍神が人間に関わりたがっている

龍神は地球全体の自然と向き合っている、とても規模の大きな存在です。
ですがここにきて、その龍神たちが人間一人ひとりにも積極的に関わろうとする時代に入りました。

これを龍神たちは「龍神の時代」と言っているのですが、実は2016年からこうした流れが始まっています。

なぜ地球の自然を担当していた龍神が人間にまで関わろうとしているのかというと、それは今が時代の大きな転換期だからです。特に2020年に入ってからはその流れが顕著で、多くの人にとって転換期となっているのではないでしょうか。

では龍神たちは、一体どんな風に人間と関わろうとしているのでしょう。
何でも願い事を叶えてくれる?それとも厳しい鬼コーチのような存在?
答えはそのどちらでもなく、私たちを導いてくれる「人生のコーチ」のように関わってくれているのです。

龍神コーチは厳しくない

龍神は人間に関わる時に、一方的に厳しく導くコーチではありません。
怖がる必要はなく、むしろ積極的に関わることで自分だけではたどり着けないような進化を遂げることができるので、ぜひ仲良くなっておきましょう!

ここで龍神コーチにそっくりな、あるアニメの登場人物をご紹介します。
「エースをねらえ!」というテニス漫画をご存知ですか?
主人公の岡ひろみは、最初は憧れの先輩とテニスができればいいという気持ちで入部したのですが、宗方コーチに才能を見出されて厳しい指導を受けるようになり、最後には世界の舞台に立つようになるというスポ根漫画です。
この時の宗方コーチは龍神のような存在と言えます。ただ、安心してください。龍神は宗方コーチほど厳しくはありません(笑)。

テニスを始めたばかりの生徒にいきなり「世界を目指せ」と言ってもピンときませんよね。龍神コーチは、本人が「世界を目指したい」とやる気になるまで待ってくれます。それまでは成長をサポートし、本人が「世界を目指したい」と意識できるようになるまで後押ししてくれるのです。

龍神コーチという「見えない後押し」を受けて一歩ずつ階段を上りながら、誰かと出会ったり、何かを体験したりしながら成長していくことで、本人は「私はもっとこうなりたい!」と顕在意識として目標に気付けるようになるのです。

これが龍神流のコーチング。

水の神様、風の神様と聞くと、パワーが強そうとか怖そうに思うかもしれませんが、そうではありません。人間の意に沿った形で後押ししてくれるのが、神のなせる業なのです。

すぐに後押しが感じられないのはなぜ?

龍神コーチは、人間が自分でもまだ気づけていない潜在意識を先回りしてくれています。本人が潜在レベルで本当に求めている道を歩めるように、コーチングの内容を変えているのです。

ですから最初のうちは、龍神のサポートを受けようと思ってアプローチをかけてみても、目に見えるような大きな後押しは感じられません。それは龍神があなたの潜在意識を先回りして働きかけている状態だから。

さらに最初の頃は、過去の考え方に足を引っ張られることもあります。これはホメオスタシスという人間の生体反応が作用している状態で、よくあることなのです。このホメオスタシスが働くと、せっかくのご縁やひらめきがあったとしても、「やっぱり止めておこう」「うまくいくはずがない」といった不安が先行して、変化を拒んでしまうのです。

一方、すでに龍神コーチと一緒に経験を積んできた人は、顕在意識として自分の本当にやりたいことが分かっていたり、いざという時に「他力」という後押しを借りて進む勇気があったりするため、一機に物事が進みやすくなります。

このように、後押しを受け始めたばかりの人と、後押しを受けて経験を積んできた人とでは感触が違ってきます。後押しの感触を得られるようになるまでには少し時間がかかりますが、徐々に実感できるはずなので他人とは比べず自分のペースで進んでいきましょう。

どうして今、「龍神の時代」なのか?

人間が考える「成長」には、昇進や企業の業績アップなど「右肩上がり」といったイメージがあると思いますが、龍神が後押ししている「成長」はこれとは少し違います。
龍神コーチが考える成長とは
自分が持っているスペックを、より良い形で最適化して、社会に価値として提供できる自分になっていくために進化していくこと
です。

そのためには大きな変化もあれば、日々のちょっとずつの変化も必要です。その変化の積み重ねの上に、結果として成長が乗ってくるのです。
つまり龍神が成長のために行う後押しは「変化・成長」です。人間が考える「右肩上がりの成長」とは少し違います。

だから、今のような社会構造や意識の転換が起きている時代には、変化を促す龍神コーチの力を借りた方が良いのです!今必要なのは、「右肩上がり」ではなく「変化」していく力。平時には出せない挑戦するパワーを発揮するなら今がチャンスと言えます。その変化・成長を楽しむためにも、積極的に龍神の力を借りて、進化していきましょう。
変化のプロセスで経験値を積みながら、結果を出していける自分になる
これが、龍神コーチが促す成長のカタチです。

龍神コーチがつくと起こる2つのこと

では、龍神コーチの後押しを得るとどんなことが起こるのでしょうか?大きく2つを説明します。

①人生のショートカット
実質3年くらいかかる変化を、1年くらいで達成してしまいます。
ビジネスで言うなら3年かかると思っていた売上目標を1年で達成できたり、ビジネス以外ならいつか会えたらと思っていた人にすぐ出会えたりするのです。
このように人生の流れに勢いがつき、大きなチャンスが次々とやってきて最短で夢を叶えることができます。

②準備が整う
大きなチャンスがやってきても、その時にスケジュールが空いていなかったり人員が足りなかったり、または自分の心の準備ができていなかったりすればチャンスを形にすることはできません。
龍神はその準備を後押ししてくれます。時には敢えて寂しく辛い経験を与えることがありますが、それは後に屋ってくる大きなチャンスに備えて耐性を付けるためなのです。

人生は有限だからこそ、龍神コーチはスピードを上げて次々とチャンスを与えてくれます。①②のような変化があれば龍神コーチからのお導きだと思って進んでいきましょう。

まとめ

今回は、龍神の役割とどのように人間と関わってくれるのか、龍神と仲良くなるとどんな変化が起きるのかを紹介しました。最短で、あなたが本当に望む夢を無理なく叶えるために、ぜひ龍神コーチの力を借りてみてください。

具体的な龍神との関わり方をもっと知りたいという方は、分野ごとに書籍にまとめていますので参考になさってください。

■龍神との関わり方・基礎 ⇒ 「『龍使い』になれる本」
■ビジネスに特化した龍神の力の借り方 ⇒ 「龍神とつながる強運人生」
■龍神コーチと協働する具体的なワーク ⇒ 「龍のご加護でお金と幸運を引き寄せる 7日間ワークブック」
■龍神たちとwin-winな関係を構築 ⇒ 「龍がいるから大丈夫」