株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

【リーディングノート発売決定】オラクルカードを活用するために知っておいてほしいこと、龍神からのメッセージ

コロナ禍でお家時間が増えたからでしょうか、ここ数年オラクルカードを手に取る人が増えたようです。『龍神カード(通常版)』『龍神カード(ミニ)』も、おかげさまで累計10万部突破となりました!ありがとうございます。
そして、その流れに合わせたかのように、8月6日には『書き込み式 オラクルカードとの絆を深めるリーディングノート』を出版することが決定しました。
そこで今回は、このリーディングノート出版の裏話や、オラクルカードを活用するために知っておいてほしいことなどをお話しいたします。

実は難易度が高いオラクルカード

今やたくさんの種類が発売されているオラクルカード。世界中で使われているタロットカードをはじめ、最近は西洋系の天使や妖精といった可愛らしい世界観のものや、日本の文化歴史をもとにしたカードなど、さまざまな種類のものがあります。

カードを使う目的は人それぞれあると思いますが、多くの方が「未来を占いたい」「願いを叶えるヒントがほしい」と思われているはず。
そのためには、カードからメッセージを読み解く精度を高める必要があるのですが、こんなことに心当たりはありませんか。


・全体的に読み解くのが難しい
・カードの中に数枚だけメッセージが分かりづらいものがある
・カードの世界観は好きだけれど具体的なアドバイスが読み取れない

これらの理由は、そのカードが良い悪いという問題ではなく、もしかすると扱う方の読み解く能力がそもそも高い設定なのかもしれません。

「書く」ことでリーディング精度を上げていく

ここでひとつ、例をだしてみましょう。

「恋愛の相性を占いたい」
と思ってカードを引いてみると「相手もあなたを気にかけていますよ」という内容が書かれていました。

この結果はもちろん嬉しいですよね。ですがここで、喜ぶだけではもったいない。
具体的に、「次の行動は?」「自分は何を意識すればいい?」というところまで読み解けなければ、次の一歩には繋がりません。

つまりそのオラクルカードを、より深く理解しておく必要があるのです。

ですが、西洋系のオラクルカードは、聖書や西洋の歴史に馴染みがなければ深いところまで読み取りにくいことがあるかもしれません。
また、オラクルカードはイラストと必ずセットなので、そのイラストの印象に引っ張られすぎて、正しくリーディングできない場合もあるでしょう。

そこで、より読み解く精度を上げるためにおすすめしたいのが、「書き込む」という行動です。

『書き込み式 オラクルカードとの絆を深めるリーディングノート』には、オラクルカードの活用方法を解説している「読み物」部分と、書き込んで実践するという「ノート」部分があります。
読み書きを交互にすることで、未来へのアドバイスの精度を上げ、より自身に合わせて読み解く練習ができるのです。

自分のポジティブな部分を知ること

読み解きの精度を上げるほかに、もうひとつ、オラクルカード活用する上で知っておきたい大切な意義があります。
それは「自分を知る」ということ。

オラクルカードをとおして自分と向き合うことで、思考の癖、何が好きで何が嫌いか、そういうふだん無意識のうちに選択していることに気付けるようになるのです。
すると、自分のネガティブな部分も、ポジティブな部分もバランスよく理解できるようになります。

人間はどうしても、自分の苦手なこと、失敗したことなどネガティブな部分を記憶しておく癖があります。これはリスクを回避するために必要な本能です。
ですがポジティブなこと、たとえば周りから感謝されたことに対してはそれほど意識を向けられていません。100%のありがとうにたいして、50%ほどの量でしか受け取れていないのです。自分にとっては息をするように当たり前のことだから、スルーしてしまうのでしょう。

ですが、「自分を知ること」を後回しにしていては、オラクルカードとの絆は深まりません。
なぜなら、いくらオラクルカードを読み解く精度が上がっても、自分のネガティブな部分にばかり目がいていては、いい方向には進まないからです。
まるで、ハンドルを偏った方向にばかり切りながら、アクセルを踏みつづけているよう。これでは同じところをグルグルと回りつづけるジレンマに陥ってしまいます。

でもいきなり「自分のことを知りましょう」「ポジティブな面も意識しましょう」と言われてもピンときませんよね。

そこで「書き込む」ことがポイントになります。

自分の大切な時間を使って自分に向き合っていくうちに、人間がいかに忘れっぽいのかが、見えてくるはず。書くことで、ポジティブな面をどんどん見出すことができるようになります。

ノート誕生の裏側、龍神から託されたメッセージ

実は、このリーディングノートの企画がスタートする直前、『龍神カード』を後押ししてくれた龍神にお礼参りに行きました。
※ATEAのサービスにはすべて、それぞれプロデューサーとなるような担当の龍神がいます

2020年に発売されたミニ版のお礼だったのですが、なかなか遠方ということもあり大晦日にやっと行けたのです。大雪のなか……。

そこで受け取ったメッセージが
「時代の変革はまだ続くから、もっと自分を好きになる一歩が踏み出せるような伝え方をしてほしい」
でした。

最初、これは公式龍神カード講座にもっと力を入れるということかな?と思ったのですが、なんとその参拝の直後に『龍神カード』の担当編集者さんから連絡があり、リーディングノートの企画案をいただいたのです!これが、龍神が言っていたことか!と驚きました。

ミニ版が出たときもそうだったのですが、すべて龍神の掌に乗せられているような感覚です。
ミニ版誕生秘話や、通常版との違い、サイズにこめられた理由などはこちらの記事をご覧ください。

さいごに

今回は、『書き込み式 オラクルカードとの絆を深めるリーディングノート』誕生の裏側と、オラクルカードを活用するために知っておいてほしいことをお伝えしました。
このリーディングノートは、オラクルカード初心者の方でも、これまで自己流でオラクルカードを使ってきた中級者の方でもお使いいただけます。
そして、もっと深~いところまで読み解きたいという上級者の方は「公式龍神カード講座」がおすすめです。

発売は8月6日と少し先なのですが、Amazonでは予約が始まっています。また書店でご購入されたいという方は、事前に書店で予約されると確実だと思います。

龍神カードはもちろん、お持ちのオラクルカードともっと深い絆を結び、自分を知ることで未来へ繋げていけるノートになっています。ぜひご活用くださいね。