株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

失敗のあとのもうひと踏ん張り。龍神に応援されて仕事がうまく回り始める人の特徴とは

急に仕事が軌道に乗り始めたとき、業績がV字回復したとき、なんだかいいご縁が続いているとき、それは龍神からの後押しが関係しているかもしれません。実際にカリスマ経営者と呼ばれる人のなかには、龍神を信仰していらっしゃる方も多くいます。
ではなぜ龍神たちから応援されると、仕事がうまく回り始めるのでしょうか。今回は、どのような人が龍神から応援されるのか、その特徴や理由をご説明します。

龍神はとにかく人間の成長が嬉しい

大前提として、龍神は人の成長がニヤニヤするほど嬉しいと思っています。でも威厳を保つために、あえて我慢しているんです(笑)。

性格は個々で違い、母性的で優しい龍神もいれば、父性的な愛でクールにふるまう龍神もいます。そういった違いはありますが、共通しているのは「人間の成長が嬉しい」ということ。まずはこの前提を知っておきましょう。

龍神が捉える「成長」とは何か

龍神が言う「成長」には成功も失敗も含まれています。
トライしたことすべてが成功するとは限りません。失敗から学んだり、復活したりするなかで「成長」することだって大いにあります。

また失敗と言っても、度合いは人それぞれ。その深さによって復活までに長時間かかることもあれば、成功が続いたあとで失敗するとなかなか浮上できない場合も。人間の心理はそう簡単にいかないということを、龍神たちも理解しているのです。

そのうえで龍神たちが思うのは
膝を折ってしまっても、そこからもう一度踏ん張って、立ち上がるろうとする人を応援したい
ということ。これが龍神の気持ち、心情です。

地位、肩書、ステータスは関係ない

しかし、再び立ち上がろうとする人全員を平等に応援することは、龍神であってもできません。そこで龍神たちは、より誰を応援したいか?という基準を持っています。

その基準とは

  • ・どれだけ周囲のためを思っているか
  • ・世の中のためを考えられているか


ということ。
最初から結果は出せなくても、そうなっていこうと進む意識がある人を龍神は優先的に応援しようと思っています。

ですから地位や肩書によって選んだり、社会的ステータスを基準にしたりすることはありません。むしろ、まったく見ていないし気にしていない。大事なのは、どれだけ世の中やまわりのことを考えているか、そしてそのために自分を生かすことを考えているかの度合いなのです。

大切なのは自分事として捉えられる“視野の広さ”

世の中に貢献しようという視野の広さをもつことは、龍神からの応援と密接に関係しています。
なぜなら視野の広さは、「社会課題を自分事として捉えられる範囲の広さ」のことだから。

つまり、その範囲が広い人を応援した方が、結果として世の中をより良くしていくことに繋がるため、どうしてもそこに力を注ぎたいのが龍神の本音なのです。

ですが範囲が狭いからと言って、応援が得られないというわけではありません。

あなたが自分事として捉えられる広さのなかで真剣に考えればOKです。
経営者であっても新入社員であっても、専業主婦であっても、自分事として捉えられる範囲・見合った範囲でできることを考え行動していれば、それは必ず世の中のためになります。

そして、こういった想いの強い人のところに、多くの龍神が後押しを投入し始めるのです。すると後押ししてくれる龍神の数が増えるので、必然的にチャンスやご縁も増え、仕事がうまく回り始めます。

想いが小さいうちは、格の低い龍神が一体だけついているイメージですが、それが大きくなるにつれて龍神の格もあがり、数も増えていくのです。

龍神が手を差し伸べたくなる人の特徴

さらに龍神は、一人で乗り越えられる人よりも、「これは自分が手を貸さなければ復活できないんじゃないのか」という人に手を貸す傾向があります。

もちろん誰でも、というわけではありません。たとえば自分さえ良ければいいとか、相手の不利益なんてまったく考えないと思っていた結果失敗してしまった人を、優先的に応援しよう!とはなりません。このあたりはしっかり事前調査をして判断しています。

龍神が手を伸ばすのは、

  • ・がむしゃらにやってきたけど、うまく立ち回れずに騙されてしまった
  • ・会社のこと、社員のこと、家族のことを考え、社会に貢献しようと考えてきたけど失敗してしまった


といった人たちです。

こういったケースの人は、背負っているものが大きいので回復するにも自力だけだと厳しい場合があります。そこで龍神が手を伸ばすと

急に業績がV字回復したり、いい形でM&Aが決まったり、後継ぎが出てきたり、出資者が見つかったりといった急展開が起きることがあります。

これが、「龍神に応援されると仕事がうまく回り始める」といった現象の舞台裏です。

まとめ、ビジネスこそ龍神の力を借りよう

そもそもビジネスには世の中の困りごとを解決するという側面がありますが、これからの時代は問題がより複雑になっていくため、ただ物を作れば解決するということにはなりません。

ビジネスをされる方こそ、考え方を変えていかなければならないタイミングが来ています。そしてそのためには時間も動員数もかける必要があるでしょう。

だからこそ龍神たちは「もっと僕たちの力を使ってほしい、頼ってほしい」と言っているのです。

ぜひ自分に見合った範囲内で世の中のために自分を生かすことを考えながら、龍神の後押しを受け進んでいきましょう。

ビジネス向けメールマガジンのご案内

日々成長し続けたいビジネスパーソンへ向けて無料のメールマガジンを配信しています。 サイトと連動したビジネス向けコンテンツのお知らせや、日々の“気づき”を促す情報をお届けします。
(配信日:毎月1日、15日)