株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

オンラインとオフラインどう使い分ける?龍神の後押しを受ける「新時代のコミュニケーション」「ご縁の繋ぎ方」

新時代を担当する「時の龍神」とは

2020年という年は、明らかにこれまでと価値観が変わっていくパラダイムシフトの年だと言えます。もっと言えば、2020年代の10年間をかけてパラダイムシフトしていくと言った方が正しいかもしれません。時代変革はまだまだ始まったばかりです。

このような世界を巻き込むパラダイムシフトが起きる時、地球を守る種族である「龍神」たちにも大きな変化が起きます。運気を担当する龍神が交代するのです。

今、時代の運気を動かしているのは「時の龍神」です。時の龍神が登場すると、もの凄いスピードで時代が動いていきます。時の龍神がパラダイムシフトを起こしていると言っても良いかもしれません。

今回は、龍神たちのエネルギーが変わった今、見えない後押しをいただきやすいコミュニケーション方法や、ご縁の繋ぎ方についてお話ししていきたいと思います。

コミュニケーションには2種類ある

今年に入ってから、何かしらのオンラインコミュニケーションを試したという人は少なくないはずです。外出自粛が解除されても、以前のようなリアル(オフライン)が主流のコミュニケーションに戻るのは難しいでしょう。これからは、リアルとオンラインとをうまく使い分ける時代になっていくはずです。この2通りのコミュニケーションを紐解くと

●リアル  ・・・ 空間を共有するコミュニケーション
●オンライン・・・ 時間を共有するコミュニケーション

という違いがあります。

リアルは同じ空間を共有することで、言葉だけでなく雰囲気や仕草などからも相手の気持ちを察しやすいコミュニケーションです。もともと人間は集団生活を好む社会的な生き物なので、リアルのコミュニケーションを重要視するのは当たり前のことです。

一方のオンラインは、空間は共有できませんが世界中どこにいても同じ時間を共有し、コミュニケーションを取ることができます。移動時間も交通費もかかりません。今回のコロナショックを機にZOOMなどを試したことで、様々なメリットを感じた人も多いはずです。

コミュニケーションと龍神の関係

これらのコミュニケーション方法の違いには、2種類の龍神の存在が影響しています。

●リアル  ・・・ 空間の龍神たち
●オンライン・・・ の龍神たち

リアルに会うコミュニケーションでは、同じ空間を共有する龍神が働いています。一方、場所を越えて繋がることができるオンラインコミュニケーションでは、同じ時(時間)を共有する龍神が後押ししてくれていると考えてください。

最初にお話しした通り、パラダイムシフトが起きる時には「時の龍神」が大きく動き出します。オンラインの発展は、その流れを汲んでいる、これからの時代に合ったコミュニケーション方法なのです。

リアルとオンラインを選択していく時代

ではリアルのコミュニケーションは時代遅れなのかと言うと、まったくそういうことではありません。元来人間は、他の動物よりも集団生活を好む社会的な生き物。人との関わり合いが絶たれると命を維持しにくくなることは、科学的にも証明されています。リアルのコミュニケーション(空間の龍神)は、私たち人間にとって不可欠なのです。

つまり、これからの時代は

「リアル(オフライン)」or「オンライン」どちらのコミュニケーションにしますか?

とその都度、選択していく時代になります。この時、注意したいのは

「何となくオンラインに抵抗がある」
「やり方がいまいち分からない」

といった理由で、オンラインを敬遠してしまってはもったいないということ。

「時の龍神」たちが活発に動いている今の時代には、その波長に合う「オンラインコミュニケーション」を取り入れることが、運気の後押しを受けるコツ!なのです。

新時代のご縁つなぎ。関わり方の線引きはどこ?

では、リアル(オフライン)とオンラインをどのように使い分ければよいのでしょうか?

龍神たちの後押しをいただくための大前提としては
線引きを自分で決める」ことが重要です。

何に対しては、誰とは、リアル(オフライン)にする
何に対しては、誰とは、オンラインにする

というように、自分の中で自発的に選択して決めていくことが大事になってきます。

決して、どちらかの価値が高いとか低いとかいうことではありません。同じ相手であっても、時と場合によってリアルとオンラインを切り替えてコミュニケーション方法を選択していきましょう。

線引きの基準は人によって違いますし、まだまだ時代が安定するまでは確立しません。これから先数年間で、オンラインコミュニケーションの手段はますます増え、進化していくでしょう。ウイルスの終息も、いつになるかはっきり見えていません。

そのような中で、どんなコミュニケーションを選ぶべきかはまだ模索段階と言えます。半年に一度くらい、または自身の状況が変わった時などに、線引きを考え直してみてください。

龍神に後押しされるコミュニケーション

時代がパラダイムシフトの真っ只中にある今、コミュニケーションの仕方を通して、時代の龍神たちからの後押しを圧倒的に増やすことができます。

それは、ただ単にオンラインコミュニケーションを増やすということではなく、先程もお伝えしたように、どのコミュニケーションを取るかを自分で考えて選ぶことです。

「人との関わり方」を見直すことは、「時間の使い方」を見直すことと同じだからです。


「時の龍神」が台頭している今は、時間の流れがかなりスピーディー。だからこそ、有限である時間の使い方に意識を向けている人に、多くの後押しが発動します。

時間を司っている彼らは普段は控えめですが、時代を変えるパラダイムシフト期になると積極的に人間に関わり、力強い後押しをしてくれる存在です。滅多に登場しないレアキャラなので、うまく協働することでピンチをチャンスに変えるような後押しをしてくれます。

人との関わり方、人生の時間の使い方を見直して、荒波の運気を乗りこなしていきましょう。

まとめ

今回はオンラインとリアル(オフライン)のコミュニケーションの違い、龍神の働き、新時代のご縁の繋ぎ方についてお話ししました。

オンラインはまだ苦手……という方も少しずつ、LINEやMessengerといったあなたにとって身近なものからでもオンラインコミュニケーションを体験してみることをおすすめします。

ちなみに今年から始まったATEAの「神旅®オンラインくらぶ」は、FacebookやZOOMなどのオンライン交流がメインなのですが、お申し込み時に「オンラインは苦手だけどチャレンジしてみます!」といった前向きなメッセージを沢山いただきました。

何事も行動してみなければ、成果を確かめることはできません。ピンチをチャンスと捉えてチャレンジしてみることから、見えない後押しは始まっていくのです。

そして、自発的にコミュニケーション方法を選んで人生に組み込んでいく人に、2020年代はどんどん密なご縁が降り注ぎ、チャンスが巡ってきます。
それが、パラダイムシフトを引き起こす「時の龍神」たちからの後押しの形なのです。