株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

【運がいい状態は作れる】運を育てるコツは「重ねる」こと。

まもなくやってくる2021年。年末年始になると、新しい年はどんな年になるだろうと、運気の話や占いの話題が増えますね。たとえば、「今年のラッキーカラーは○○」「今年、金運を上げたければ○○神社」といった情報が特集されたりします。
今回は、そのような運気アップ情報に興味がある人にこそお伝えしたい「運の育て方」の話題をお話しします。実は2020~2021年は、運の基盤を作るのに最適な年なのです。

開運アクションは単発ではなく「重ねる」もの

いきなり本題に入りますが、「運は重ねていくもの」です。

「縁結びならあの神社」
「金運アップはこの神社」
「あそこの神社は病気平癒に良いらしい」

こういった情報は、いわゆる「点」。

どんな情報も、点だけでは全体像が見えてこないのと同じように、運もあっちこっちに点だけ作っても意味が繋がりません。単発的に、一極集中で効果を出すというのは難しいのです。

ですから、「今年の運気は○○」
という情報も、運気のほんの一部。「点」のような状態だと思ってください。

運気を上げたいのなら、こういった点を線に、線を面にしていくために着実に重ねていくこと。
継続していくことが大切です。

運がいい状態はコツコツ準備できる

皆さんはどういう時に、「運がいい」と実感しますか?
チャンスが巡ってきた時に、ラッキーだと感じる人が多いのではないでしょうか。

龍神たちは「チャンスは日々たくさん溢れている」と言いますが、私たちが実感できるほどの分かりやすいチャンスはなかなか巡ってきません。
実感できるほどのチャンスに出会える人は、日々運を取り入れて重ね合わせている人なのです。


例えるなら、防災グッズを備えておくことと似ているかもしれません。

防災グッズは、普段は使わないものですが有事の際には心強い助け船になります。
運も同じように、コツコツ取り入れておけば、いざという時に発動してくれるということです。

運はミルクレープのように育てる

もう少し詳しく、ここからは運の育て方を「ミルクレープ」に例えて説明していきますね。

ミルクレープの層を、だと考えてください。

ミルクレープは生地やクリーム、フルーツを重ねて作っていきますが、そこに「今年はシャインマスカットが人気らしい」「ゼリーが好きだから入れてみよう」「バターケーキを挟んでみたらどうだろう」と、単発的な流行や思い付きを入れていくと、とてもちぐはぐな別のケーキになってしまいます。

これが、運が「点」で終わってしまっている状態です。


一方、いわゆる社会的に成功している人たちは、情報に振り回されずミルクレープを着実に重ねています。中には、運気のプロにアドバイスをもらっている方もいらっしゃるでしょう。

江戸時代頃までは、人々は見えない世界に対する感性や知識を最低限持っていたので、自分に合った運を自分で重ね合わせることができていました。

しかし現代では、さまざまな歴史上の事情により、こういった感性を持つ人は少なくなっています。だから「ここの神社がいいよ」「あの開運グッズがいいらしい」という単発情報に振り回される人が増えてしまっているのかもしれません。

※特別な想いのある御祈願や参拝を否定するものではありません。大切なのは、それらはあくまで一つの「作用」であって、直接的な変化をもたらしてくれるだろうと依存しすぎないことです。

運を育て始めるなら今がチャンス

実は、運の積み重ねを始めるなら、今が基盤作りにもっとも適したタイミングです。

なぜなら2020年を境に運気が大きく変わったから。これからさらに社会情勢が目に見えて変わってくるでしょう。その変化が加速化する2021年は、基盤作りをするのにとても良い年なのです。

ここでどんな運を取り入れていくか、重ねていくかで、あなたの運の質は大きく変わっていきます。


では具体的に「重ねる」とはどういうイメージかをご説明します。

ATEAの場合、「今年の運気は○○」という言い方をしますが、これが運の基礎部分です。年末に限定発売している「龍神護符」はまさにこの基礎部分に当たります。ここがしっかりしていないとなかなかミルクレープはきれいに出来ません。

その素地の上に、半年ごとの運のポイントをお伝えしているのが「龍神指針セミナー」です。
そしてYouTubeチャンネルでは毎週の運気の動きをお伝えしています。
さらに個人に合わせた毎日の運のポイントは「龍使い®オンラインプログラム」でお伝えしています。

このように「年間」→「半年」→「毎週」→「毎日」ごとに、運気が積み重なるポイントを紹介しているのです。

こうして見ると、単発の開運アクションだけではなかなか望むチャンスに繋がらない理由がお分かりいただけると思います。一回のアクションだけで、理想とするミルクレープは完成しません。コツコツと積み重ねていきましょう。

そして最後に重要なポイントは、あなたが無理なく続けられるもので、たとえ続けられなくなったとしても不安にならないものにすること。不安の原因は依存なので、良いエネルギーに繋がりにくいからです。

まとめ

今回は、運がいい状態を実感できる「運の育て方」のポイントをミルクレープに例えて紹介しました。

ポイントは

●運は単発のアクションだけでは繋がらない
●運は日々「重ねていく」もの
●運を積み重ねておけばいざという時発動してくれる
●運を育て始めるなら時代が変わった今がチャンス
●無理なく続けられることを積み重ねていく

このように運を重ねながら、同時にあなた自身が行動していくことで、まるで生地とクリームがうまく重なっていくかのように、強固なミルクレープが出来上がります。

こういった考え方は、取り入れなくても生きていけるものですが、あったほうがより味わい深く豊かな人生になるものです。同じ時間を過ごすなら、質の高い豊かな人生にしていきましょう。
龍神たちはそのためのメッセージを、いつも伝えてきてくれています。