株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

【日本と龍神】なぜ日本列島は龍の形と言われるのか。

日本地図全体を眺めていると、龍の形に見えてくることはありませんか。しばしば「日本は龍の国」「龍神が日本を守っている」と言われますよね。では、日本列島の形と龍神にはどのような関係があるのでしょうか。

なぜ日本は龍に守られているのか

確かに日本列島の形は龍のように見えます。土地自体が龍なのだから、これはもう「龍に守られている国に違いない」と思う人もいるでしょう。

ではなぜ、龍の形をしていると

  • 「龍神に縁がある」
  • 「龍神との繋がりが深い」
  • 「龍神に守られている」


と言えると思いますか?

龍神たちは、「なぜ龍の形だったら龍に守られていると言えるのか」というところまで、考えてみて欲しいと言っています。

その要素はさまざまあるのですが、今回は形霊(かたたま)についてお話ししていきます。

霊(たま)とは、昔から日本に伝わるエネルギーを表す言葉です。
エネルギーを意味する言葉は他にもいくつかあり、例えば、元気の「気」もエネルギーの一種です。しかし「霊」と「気」ではエネルギーの種類が異なり、「霊」の方がより本質的で、そのものの土台となる濃度の高いエネルギーを指しています。

先人たちは、形から発せられているエネルギーを感じ取ることができていました。どの形からどのような影響を受けるのか、敏感に察知していたのです。

なぜなら、目には見えないエネルギーを意識して生活していかないと、命を守れなかったから。昔は、現代のように医療体制も整っていなければ、食料供給にも波がありました。生命を維持するためには、五感を活用しエネルギーを感じとる必要があったのです。

しかし現代を生きる私たちは、そういったエネルギーに対して無関心になってしまっています。

形にはエネルギーが宿る

では、科学が発達した現代は、形霊のエネルギーを感じる必要はないのかというとそうではありません。

たとえば「なんとなく居心地が良い空間・悪い空間」を感じたことはありませんか?専門的には「家相が良い・悪い」と言うのですが、これは間取りという形、家具という形、つまり形霊が大きく関わっています。

  • ・金運を上げる空間
  • ・健康に良い空間
  • ・運気アップを阻害する空間


それらの空間は「形」によって左右されるのです。

また、アクセサリーや服のデザインなどにも、形がありますよね。あなたが落ち着く形、自然と選んでしまうデザインにも「形霊」は宿っています。

さらに歴史的な大きな形霊で言うと、エジプトのピラミッドが三角形であることにもエネルギーが関係しているのです。

つまり、形はエネルギーを発していて、その空間にいる者、それを使う者に影響を与えているんだということを、ぜひ知っておいてください。

日本列島と龍神の関係

ここでようやく、日本列島の「形」を見ていきましょう。

本来は人類が誕生する以前から見ていきたいのですが、今回は割愛します。
※たとえ大陸と繋がっていた時代にタイムスリップしたとしても、地表に出ている土地の形が違うので、現在のエネルギーとは異なります。

ある一定の時期から、日本列島は龍のような細長い形になりました。しかしその正確な地図を国民全員が知ったのはわりと最近のことです。

伊能忠敬先生が日本地図を完成させた江戸時代、地図は国の重要機密でした。それが、何十年という時を経て一般庶民も知ることができるようになっていったのです。
地図を知る以前から、人々は肌感覚として

  • ・心地いい土地
  • ・安心できる国
  • ・馴染みやすい場所


という感覚を持っていました。それがある時、日本地図と龍の形の共通点に気付き

  • 「日本は龍の国なのではないか?」
  • 「だから龍神伝説が多いのではないか?」
  • 寺院に龍の絵があるのはこういうことなんだ」
  • 「龍神から後押しを受けている土地なんだ」


という関連性を見出していったのでしょう。

それが現在では、理由や要素が忘れ去られ
「日本は龍の形だから龍神に守られている」
という部分だけが、残っているように思います。

日本列島の形を認識するのが当たり前になったからこそ、埋もれてしまったものもあるのです。

知っているだけじゃ片手落ち

「私たちは龍神に守られている」その結論に変わりはありません。龍神たちも、気付いてもらえて嬉しいと思っています。
しかし、「ただ知ってもらうだけじゃ片手落ち……」とも感じているようです。

なぜなら龍神たちは、私たちの変化・成長を後押ししてくれるコーチのような存在だから。
単に結果を知って納得するのではなく

  • 「なぜそうなの?」
  • 「どういうことなの?」


と、問いを投げかけることで、あなたの成長に繋げてほしいのです。

まるで質問が大好きな5歳児のように、結論にいたった理由に興味を持ってほしい。
その結果として、「形霊」や他の要素にたどり着くことがより重要だと言えます。

ちなみに、北海道と九州のどちらが龍の頭なのかという問いにも答えがあります。しかし、これも答えを知っただけでは物足りない。そこには理由があるのです。ではどんな理由があって、どちらが龍の頭になるのでしょうか。ぜひ考えてみてくださいね。

問いを見出す力が求められている

自分で問いを見出し、考える力はとても大切なものです。

私たちは自分で決めて進んだ道であっても、いずれ必ず悩みにぶつかります。
その時、自分で問いを見出す力、考えを深掘りしていく力が必要なのです。いくら運が良くても、いくら龍神から守られていても、自分で考えることができなければ人生はなかなか安定しません。

特にパラダイムシフトを迎えている2021年は、さまざまな情報や状況に巻き込まれやすい時です。だからこそ先人の知恵や歴史に触れ、問いの世界に深く潜ってみることをオススメします。

まとめ

今回は、日本列島の形と龍神にはどのような関係があるのかを紹介しました。
大切なのは、結果だけではなく「なぜそうなのか?」を問うことです。問いを深める力を身に着け、始まったばかりのパラダイムシフトを乗り越えていきましょう。

ATEAのメールマガジン

心のカタチを整えることで、あなたの本来の力を発揮し、望む未来を掴むためのメールマガジンを毎月二回配信しています!神社や歴史、龍神や見えない世界などを切り口に、毎回テーマを変えた内容を無料でお届けしていますので、お気軽にご登録ください。(配信日:毎月10日、20日)