株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

▲ トップへ戻る

龍神が伝えたい目標達成のコツ!考えるべきことと、考えすぎないほうが良いこと。

目標を達成していくためには、行動を起こすことはもちろんですが、その前提に「考える」行程が必要です。しかし闇雲に考えるだけでは少々効率が悪い。実は、じっくり考えることと、考えすぎないほうが良いことがあるのです。
【関連記事】【夢を叶える意識のメカニズム】どうして思考は現実になるのか?

不安の原因は「思考バランス」の崩れ?

私たちは普段さまざまな情報に触れながら生活しています。「情報社会」ともいわれるように、欲しい情報にすぐアクセスできる便利さはありますが、一方でじっくりと考える余裕がなくなってはいないでしょうか。

大量に溢れ出す情報のエネルギーに飲まれてしまうと、自分でじっくり考え、未来に対する行動指針を練る時間が後回しになってしまいます。

これを「陰陽」のバランスで考えるなら

●大量の情報=陽
●自分で考える時間=陰


となるのですが、現代は圧倒的に「陽」に傾いているのです。これではバランスがちぐはぐになり、思考がなかなか安定しません。

「漠然とした不安が消えない」「先行き不透明な未来に不安がある」
という方は、情報や思考に対する陰陽のバランスが崩れていないか確認してみましょう。

脳は使わなければ退化していく

龍神たちは常々「考える」ことの大切さを伝えています。なぜなら今の時代、必須の力だから。特に「風の時代」に入ったこのタイミングは「思考」に重点を置くことを求められています。

ところが私たちの脳は、使わなければどんどん楽なほうを優先する癖を持っているので厄介です。意識的に考えることをしていないと、思考能力は退化してしまいます。

分かりやすいのは「漢字」です。“読める”けれど、“書けない”漢字ってありますよね。普段から手を動かして文字を書いていないので、いざというとき思い出せないのです。

これと同じで、普段から「考える」習慣がない人は、その機能がどんどん退化していきます。

あなたがもし
「何を選べば良いかわからない」「本当にこれで良いのかわからない」「自分は何がしたいのかわからない」
など、自分の気持ちがわからなくなっているのなら、それは考える機能が低下しているのかもしれません。

今からでも、自分の考えをじっくり掘り下げる時間を持つようにしましょう。

●私はどうなりたいのか?
●何を目的としていくのか?


こうしたことをじっくり考え、未来に向けて行動指針を練るのです。
すぐに答えが出なくても大丈夫。折に触れて考えてみることで、ある日突然「これだ!」とわかるときがやってきます。

目標はおおまかに立てるのがコツ

「私は○○になりたい」という目標が決まったら、次はそこにたどり着くまでの道筋を考えたくなりますが、龍神たちは詳細な計画は必要ないと伝えています。

1から100まで細かく計画を練ってしまうと、その計画を「こなさないといけない」と思ってしまうからです。
これでは、せっかく龍神が一足飛びに目標が叶うようなチャンス(ご褒美)を与えてくれたとしても、見逃してしまいます。

そんなことにならないよう、目標はおおまかに立てるのがコツです。目標を叶えるまでのプロセスは決め込みすぎず、龍神におまかせ! ワクワクしながら待ちましょう。
人間関係だって、なんでも自分でやってしまう人を助けたいとは思わないですよね。それは龍神も同じです。

おおまかな目標だけ立てることを、私は「旗を立てる」と表現します。
旗さえ立てていれば、どんなルートで進んでもOK。大きな気持ちで龍神にまかせてみることで、ベストな結果、予想以上の結果が得られるようになりますよ。

まとめ

今回は、龍神が伝えたい目標達成のコツをご紹介しました。

  • ●情報を得るだけでなく自分でじっくり考える習慣を持つ
  • ●人間の脳は使わないと退化していく
  • ●普段から考える習慣を持つと自分の気持ちがわかるようになる
  • ●目標が決まったらプロセスは龍神にまかせる


考えるべきところはしっかり考え、こだわらなくても良いところは考えすぎない。このメリハリで一気に目標を叶えていきましょう。

新YouTubeチャンネル開設

歴史の事例をもとにビジネスのヒントをお届けするYouTubeチャンネルを開設しました。ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

ATEAのサービスについて

ATEAの一般向けサービスは、会員制「やおよろずClub」でお届けしております。無料会員と有料会員(月額制)の2種類からお選びください。

その他、エグゼクティブ向けサービス等もございます。くわしくはコンテンツページをご覧ください。