株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

龍神はこわい?やさしい?応援されたいなら知っておこう!【本当の龍神の顔】とは

龍神は大自然の化身のような存在で、私たち人間の成長を後押ししてくれています。最近でこそ、そんな龍神の親しみやすい面に対して理解が広まっているように感じますが、昔は「龍神はこわい存在」と考える人も少なくありませんでした。
はたして龍神とは、本当はどのような存在なのでしょうか。

龍神はさまざまな一面を持っている

日本の各地にある龍神伝説。なかには「龍神のたたりによって天災が起きる」というような伝説も残っています。やはり龍神はこわい存在なのでしょうか。

結論から言うと、これは「冤罪」です。龍神の怒りやたたりによって災いが起きることはありません。しかし、そう勘違いされるような役目を担っているのは事実。それは、後半でお話ししていきます。

そもそも、何事もひとつの視点だけで正確に捉えるのは難しいこと。「表があれば裏もある」という言葉もあるように、龍神にもいくつかの表情があります。
人間においても、バックオフィス系の仕事が得意な人の価値がそれだけとは限りませんよね。家庭での役割、趣味の場でのキャラクター……。人はさまざまな一面を持ち、生きています。

龍神も同じように、多面的な要素を持ち立体的であることを理解しておきましょう。

では具体的に、どのような一面があるのでしょうか。これまで、このブログの中では龍神のことを
「人生のコーチ」
「向上したい時にサポートしてくれる」
「変化成長を後押ししてくれる」
などと表現してきました。このような“点”の知識をつないでいくと
「龍神は人間を後押ししてくれる存在なんだ」という面が見えてきます。

人間を成長させるために心を砕いてくれているのです。そう考えると、龍神のやさしい一面が見えてきませんか。

龍神コーチは厳しいの?

人間の成長を後押ししてくれる龍神たち。その存在はまるで「人生のコーチ」のようです。コーチとしての責任がある以上、どうしても厳しいと感じる場面もあるかもしれません。ですが目的はあくまで、あなたの強みや才能を引き出すこと。それに繋がらない経験はさせないのが龍神コーチです。

ここで触れておきたいのが、「師匠」と「コーチ」の違いです。
日本では昔から儒教の影響が強かったため、何かを習得する際に師弟関係をイメージする方が多いと思います。しかし龍神たちは、戒めをこめて怒ったり上下関係をもとに指導したりすることはありません。

あなたが自分で自分の答えを見つけられるように促すのがコーチです。

たまに「龍神からのメッセージは抽象的で物足りない」という人がいますが、それはコーチングの手法が、あくまで促すことだからでしょう。

つまり、龍神はあなたの成長を根気強く待ってくれているということ。
いつか花開くだろうという可能性を信じ、今日もあなたの成長につながるヒントを示してくれています。

龍神は自然災害をもたらすの?

大昔から「龍神を怒らせると災いが来る」といった伝承が各地で伝わってきました。台風や嵐、地震などの自然災害は龍神の怒りであると先人たちは考えてきたのです。

確かに龍神は、大自然の化身です。しかし災いをもたらすことは龍神の役目ではありません。
むしろ、災害が小さくなるよう地球を守ってくれているのが龍神なのです。

地球はひとつの生命体であり、その動きを止めることは死ぬのと同じこと。だからエネルギーを循環させ、必要に応じて放出させる必要があります。その際、地球が放出するエネルギーを分散させながら、本来の流れから逸脱しないよう調整してくれているのが龍神です。

人間だって、生きるためには呼吸をして血液を循環させる必要がありますよね。地球も生命体である以上、おなじようにある程度の地殻変動や気候の変動を起す必要があるのです。
つまり「地震や嵐などの自然現象が起きないでほしい」と願うのは、人間に「動かないでほしい」「汗をかかないでほしい」と言っているのと同じことと言えます。

龍神たちはそのエネルギーをうまく調整し、「大難」が「小難」になるようにしてくれています。そういう意味で考えると、龍神が悪者であるかのような考えには決してならないですよね。

ただ、龍神といえでも全知全能なわけではありません。
もしも龍神の力以上に、人間が大自然に影響を及ぼしていたら……。
龍神が地球のエネルギーを整える力よりも、人間がそれを乱す力の方が大きければ……。

龍神たちの一番の目的は、地球を守ることです。
そのために人間たちに理解してほしい、一緒に考えてほしいい、と一生懸命働きかけています。

龍神が応援したくなる人の特徴

では、どのような人を龍神は応援したい、後押ししたいと思うのでしょうか。

龍神から好かれる人には、次のような特徴があります。
自立した人、成長したいと願う人、いつでもフラットな状態でいられる人、自分を大切にしながら相手も尊重できる人、等々……。

このような特徴のある人、もしくはその可能性がある人を、龍神は応援したいと思っています。

もちろん、これらの特徴を網羅している必要はありません。龍神は完璧な人を求めているわけではありません。人間にとって、ネガティブな気持ちをすべてなくすことは難しいと理解しているからです。

人間だから、時には揺り動かされたり諦めたりしてしまうこともあるでしょう。
それでも待ってくれている龍神は、本当に気の長いコーチだと思いませんか。彼らは人間のいたらなさも知った上で、それでも手を差し伸べてくれているのです。

より詳しい「龍神が好きな人」「龍神が応援したくなる人」の情報は『「龍使い」になれる本』をご覧ください。

まとめ

今回は龍神とはこわい存在なのか、やさしい存在なのかについて掘り下げました。このように立体的な龍神の表情を知ると、単に「こわい」や「やさしい」という言葉では表せないような気がします。ですから、恐れることなく龍神との関係を深めていただきたいです。

さらに龍神と関わりを深めていけば、結果として地球全体の環境を整えることに繋がっていきます。それは、私たちの次世代のために未来を創ることと同じです。
一緒に取り組んでいきたいという方は、今すぐ龍神の背に乗り自分の才能を活かすことで新たなステージへ進んでいきましょう。

ATEAのメールマガジン

心のカタチを整えることで、あなたの本来の力を発揮し、望む未来を掴むためのメールマガジンを毎月二回配信しています!神社や歴史、龍神や見えない世界などを切り口に、毎回テーマを変えた内容を無料でお届けしていますので、お気軽にご登録ください。(配信日:毎月10日、20日)