株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

【見落とし注意】ビジネスを軌道に乗せたいなら〇〇を見直そう。

今回は、ビジネスを軌道に乗せたい時に見落としがちなあるポイントについてお話しします。

「コロナで下がった業績を戻したい」「新ジャンルを開拓し収入源を増やしたい」
こういったお悩みを持つ経営者は多いと思います。
ビジネスというのはどうしても世の中の情勢に合わせて変化させていかなければならないので、常にビジネスだけに集中している経営者の方は非常に多いのです。

しかし、一点だけ良くしようとしてもなかなか上手くいきません。ビジネスを軌道に乗せたい時、それを阻む障害は意外なところにあるのです。

ビジネスだけに取り組んでもうまくいかない

ビジネスセッションをさせていただく際、私がよく例え話に使うのは時計盤です。
人生全体を一つの時計盤と考えてみてください。

その盤を分解すると、中には沢山の歯車があります。小さな歯車も大きな歯車も、各々が流れにそって動いているから時計は正確に動くことができています。

これと同じように、ビジネスの歯車も他の歯車とうまく流れを合わせて回っているのです。
ですからビジネスだけを一生懸命回そうとしても、他の歯車に異常が出てしまっていては時計(人生全体)はうまく回らないということです。

他の歯車を見落としていませんか?

では他にはどのような歯車があるかというと、
・家族
・健康
・お金
・趣味
・友人
などなど、さまざまな歯車があります。
人によって盤に載せている歯車の種類は、違うこともあるでしょう。

経営者の場合、ビジネスの歯車だけに集中しているケースが多いのですが、歯車というのは一つだけでは回れません。

家庭の歯車は錆びていませんか?
健康の歯車に不具合は出ていませんか?


全てが噛み合わないと、必ず人生の何年か後には影響が出始めます。
ビジネスがなかなか軌道に乗らない時は、実は他の歯車の具合を見直すこともポイントなのです。


もちろん、全体を見直すよりもまずは応急処置が必要!というケースもあります。

急なウイルス蔓延の影響を受けて、とにかく今をどうにかしなければという救急対応をおこなった方も多いはず。ですが“with コロナ”も当たり前になり、コロナを前提としたビジネス構築、人生構築が必要になってきました。

加えて、次世代への事業継承を考えると「今だけ良ければいい」というわけにもいきません。

ひとまず油をさして乗り切ろう!という応急処置だけではなく、全体の歯車を見直すことが長期的に見て重要なのです。

各セクションの歯車を見直してみよう

ATEAのビジネスセッションの場合、きっかけはビジネスであっても話を伺っていくうちにご家族の悩み、健康の問題など、他のところに話が移ることがあります。

さらに、その歯車の中にまた小さな歯車があり、
例えば健康であれば
・食生活
・睡眠
・運動

・入浴
など、細かな要素で構成されているのです。

その中でスムーズに循環できていない箇所はどこか、適正なスピードになっていないのはどれか、詳しくヒアリングしながら診ていきます。
そうすることで一つひとつのセクションが回り出し、人生という時計盤が正常に動くようになるのです。


過去の例だと、業績の伸び悩みに影響を与えているエネルギーの一つが奥様との関係性や、お子様との関係性だったこともありました。
また神棚の管理の仕方を変えたことで、ビジネスまでうまく回りだしたこともあります。

全ての歯車は、影響し合っているということです。

専門家の力をうまく借りる

とは言え、一人で時計盤全体のエネルギーを診るのは難しいもの。理想はやはり、そのジャンルの専門家にうまく頼ることです。

日本の歴史を見てみると、平安時代には天文学を専門とする陰陽師が政治にも影響を与えていました。
江戸幕府を開いた徳川家康公も、天海僧正(てんかいそうじょう)という宗教的ブレインを置いていました。死後400年以上経った今でも神として祀られ続け、特に日光東照宮は世界中から認知されるまでになったことを考えると、天海僧正の手腕を感じられると思います。


よく、経営者や政治家にはお抱えの占い師がいると言われますが、もちろんすべての人にいる訳ではありません。ですが多くの歴史上の偉人たちが、見えない力の専門家からアドバイスを受けていたことは事実です。
すべてを鵜呑みにしているようでは器があるとは言えませんが、裁量のある人はうまくバランスをとって力を借りていました。

これは見えない力の専門家に限らず、マーケティング専門や教育専門など各分野に特化したコンサルタントがいるのと同じことです。
それで言うと、ATEAは見えない世界・エネルギーの専門家としてサポートするのがお役目。うまく活用していただきたいと思います。

まとめ

今回は時計盤の歯車に例えて、ビジネスを軌道に乗せるポイントについてお伝えしました。
重要なのは、ビジネスの歯車だけではなく、家族や健康など他の歯車の状況にも目を向けること。なぜなら人生は、仕事だけでなくさまざまな要素で成り立っているからです。

ATEAのビジネスセッションでは、人生をカタチづくる要因を新たな視点で見つめ直し、ビジネスにおいても力を最大限に発揮する方法を個人個人の状況に合わせてお伝えしていきます。
気になる方はサービスページから詳細をご覧ください。