株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

今の仕事や働き方に“違和感”があるなら、 無視せず「心の声」に耳を傾けて!

本能的な“勘”で突き進むのは危険!

長くビジネスに携わってきた方なら、少なからず自分なりの成功パターンや、失敗を回避する直感のようなものをお持ちです。

いわゆる「鼻がきく」「目がきく」といった、その人独自の価値基準のようなものがあり、迷ったときの判断材料にしている人も多いのではないでしょうか。

また、経営者だと経験上から事業の進め方や仕事のやり方など、確固たる考え方をお持ちだと思います。

しかし、その感覚はこれまでの時代の中で培われたものといえます。
パラダイムが変わる時代においては本能的な勘などは一度リセットして、新たな感覚を磨いていくことも大事な取り組みになります。

ただし、感覚をあらためて調整するといってもそんなに簡単にはいきません。

特に、今のようなコロナ禍のような状況だと、本能的な勘で乗り越えてしまおうと条件反射的に反応してしまうものです。
ともすれば、直感まかせに力業で突き進んでしまう人も少なくありません。

新時代に合わせて価値基準を見直そう

新しい時代には新しい時代の仕事の仕方や選択の取り方があります。
つまり今は、自分の中のこり固まった価値基準を見つめ直すタイミングだといえます。

おそらくですが、自身の仕事や働き方を振り返った時に、「なぜこんなにがんばっているんだろう」とか、「本当にそれをやりたいの?」とか、「実は今やらなくてもいいのでは?」といった、仕事に対する心の声が聞こえてくると思います。

こうした迷いや疑問は、これまでの時代であれば、「ダラけてるだけだ」とか「責任感がない」などネガティブにとらわれがちでした。

しかし、本当にそうでしょうか?

そもそも、たった1年で驚かされるほど生活や働き方が激変しているのです。
自身の仕事について何の疑問も湧かないほうが不思議ではないでしょうか。

人生には仕事以外にも大切な要素がある

働くということをもう少し抽象度を上げると、その人の人生や生き様になります。
つまり、これまでは仕事や働き方が前提にあった上での人生、という考え方だったのです。

でも、もうそんな時代ではありません。
仕事は人生という大枠がある中の一部でしかない。そうした考え方が、今こそとても腑に落ちている人は多いはずです。

腑に落ちているということは、人生には仕事以外にも大切な要素があると気づいてしまったということでもあります。

それにもかかわらず、気づかないふり、見ないふりをして、これまで通り目の前の事象に対して条件反射的に動き続けていると、必ず心か体に不協和音が生じて、調子を崩す原因にもなります。

ちゃんと冷静になって、今の仕事に本気で取り組みたいのかを自身に問いかけ、働き方を見つめ直したあとに行動を起こすのは問題ありません。

要は、がむしゃらに力ずくで突き進むような動き方が問題であり、これまでの習慣だけで仕事を最優先して、あなたの人生を塗りつぶさないでほしいのです。

問いかけて違和感の原因を探る

普段から「なぜ自分はこの仕事をしているのだろう」「どうしてこんな働き方をしているのだろう」と、あらためて考えてみるのもありだと思います。

大事なのは、そうした疑問を持ってはいけないといった考え方を捨てるということです。
現状に違和感を覚えているなら “あなた自身の本能”に聞いてあげることが大切なのです。

特に、いわゆる“意識高い系”と呼ばれる人ほど取り組んだ方がよいかもしれません。
意識が高いというのは、理想の自分でありたいと意識して努力しているということでもあります。
これは非常によいことだと思うのですが、ある意味では自分自身を洗脳しているともいえるわけです。

なりたい自分を目指すことはよいのですが、これだけ混沌としたカオスの時代だと、理想の自分でい続けようとすれば、誰だって疲れてしまいます。
自分を否定するのではなく、あらためて方向性を見直すのも大切なことだと思います。

価値観などに疑問が湧くのは当たり前

世の中の常識が180度変われば、これまで続けてきた仕事や、自分の働き方、または価値観などに疑問が湧くのは当たり前です。

積み重ねてきたキャリアが長ければ長いほど、変化が必要な時に目をつむってしまうものです。
しかし、目をつむる時間が長ければ長いほど、今度はどんどんと心が苦しくなっていく。
ともすれば感覚が麻痺してしまうことだってあります。

立ち止まることに不安や怖さがあるかもしれません。
でも、別に1日2日立ち止まったからといってそれほど支障はないはずです。
むしろ、疑問と向き合わないほうが成長するタイミングを逃してしまいます。

もし、今の仕事や働き方に違和感を覚えているようなら、まずは自分の心の声に耳を傾けてみる。
自らを時代に合わせて変化させることは、まさしく進化するということです。
この機会にバージョンアップしてみてはいかがですか?

ビジネス向けメールマガジンのご案内

日々成長し続けたいビジネスパーソンへ向けて無料のメールマガジンを配信しています!!
サイトと連動したビジネス向けコンテンツのお知らせや、日々の“気づき”を促す情報をお届けします。 
(配信日:毎月1日、15日)