株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

あなただけを守護してくださる神様をご存知ですか?

「あなただけをマンツーマンで守護してくださる神様がいますよ。」
とお話をすると「えっ?私だけに?」と最初は驚かれます。

マンツーマンで守護してくださる神様とは・・・。
ズバリ!産土神(うぶすながみ)です!

産土神という神様は、現世であなただけを守護担当してくださっている神様のことです。
神様は基本的に海や山、太陽や風、樹や岩などの自然に宿っています。
産土神は神様の中でもあなたが生まれた土地にゆかりのある神様です。

つまり、土地神のおひとり(=ひと柱)なのですね。
※柱とは、神様を数えるときに使います。

土地神様は大勢おられますので、取り合いっこにはなりません。
人間一人につき一柱の土地神様が担当してくださっています。

生まれた土地ゆかりの神様ということは、あなたは産土神とのご縁によってその土地に生まれたとも言えますね!

具体的に言いますと、あなたがお母さまのお腹に宿ると、あなたの現世での守護担当神である産土神が決まります。

お母さまが住んでおられる土地の産土神があなたの担当なら、あなたが生まれるまでお母さまはそのままそこに住まわれます。

しかし、離れた土地の産土神があなたの担当でしたらお母さまはあなたが生まれる前に引っ越しをされます。
不思議でしょう?!(不思議でも何でもないがのうby神様)

「先祖代々、福岡に住んでいるのに、自分が生まれるときに父の転勤で大阪市内に引っ越した。」など、よくある事例ですね。
上の例で言えば、この方の担当される産土神が大阪市内の土地神のひとりだったわけですね。

このようにお話すると、
「その土地に生まれたから、その土地の神様が産土神になってくださったのかと思いました。」
とおっしゃいます。

実は、産土神とのご縁が先にあったから、その産土神の管轄されている土地に生まれたということなのです。

では、兄弟姉妹も同じか?と言いますと・・・。
産土神はあなただけのオンリーワンの守護担当の神様なので、同じ家で生まれた兄弟でも産土神はそれぞれ違います。
もちろん双子の方も産土神は別々です。

あなたがこれまで産土神の存在に気づかずにいたとしても、あなたが生まれてからず~っとあなただけを守護してくださっていたのですね♡

「そんな神様がいてくださったのね!」とお知りになられたからには、どんどん産土神とのご縁を深めていってくださいね~!

あなたが産土神とのコミュニケーションを深めることで、ますます産土神とのご縁が太くなり、後押しがアップしてきますよ。

産土神も、担当している人間側が存在を知ってコミュニケーションをとってくれることで、後押しをしやすくなりま~す。(by産土神)

人間同士でも、あまり親しくない人より、よく知っていて親しい人ほど手助けしたい気持ちになりませんか?
神様の気持ちも一緒なのですね。人間同士のおつきあいと神様とのおつきあいも同じですね♡