株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

自分の可能性の阻害要因とは?

可能性は誰でもたくさーん持っています。

 

その中でも使っているものや開いているものは数%だったりします。

そして『可能性』とひとくちにいっても、
生まれながらに持っている気質的な可能性」もあれば、
成長する過程で育ってくる可能性」もあります。

 

 

 

もちろん人生の時期や成長により、可能性は増えたり減ったりしますし、
開いたり閉じたりします。

可能性を阻害する要因としては、

環境
自己卑下
メンタルブロック
制限
思い込み
タイミング
状況
年齢

などなど・・・

可能性を阻害する要因は多々あれど、
可能性の開花や発現を最も阻害するのは意識の力なんです!

 

持っている可能性を気がつかないように意識を反らすとか、
持っている可能性が開かないように蓋をするとか。

魂にアプローチして可能性を開花させようとしても、
神様にお願いして可能性を発現しようとしても、

それらを阻害する意思の力が強いと強い方が現実化してきます。

開花&発現の力<意識を反らす&蓋をする力

この不等式を 「 」から 」 にしたいときは意図の力が大切です!

阻害している意識より強い意図の力を使うと、阻害する要因となっていた意識の力に影響を与えることができます。

意図の力だけでは相殺されない場合は、

自分以外の他力や魔法アイテムを有効に活用するのもOK!

可能性は持っているからといって開花させたり発現させたりしないといけないものではありません。

・・・とはいえ、

自身の可能性に対して何らかのアプローチをしたいと思っているのであれば、せっかく持っているので『使おうって決める選択』もありだなぁ~って思ってみてくださいね。