株式会社ATEAのカンパニーロゴ

株式会社ATEAのカンパニーロゴ

大杉日香理ブログ

BLOG

【確実】運気アップ3つのアプローチと効果を倍増させる簡単マインドセット。

世の中には沢山の「運気アップ」情報があります。たとえば、風水やラッキーデー、ラッキーアイテム、おまじない。神社参拝もその一つですね。では果たして、運気がアップするとどのような状態に変化できるのでしょうか?あやふやな感覚のまま“なんとなく”行動していては効果も半減してしまいます。今回は運気アップに効果的な3つのアプローチと、事前に知っておくことで効果を倍増させる簡単マインドセットについて紹介していきます。

事前に必要なマインドセット

運気を確実にアップさせるためには、まず
運気がアップすると、どういう状態になるのか
を把握する必要があります。
言い換えるなら「あなたはどんな状態の時に、運気が良いと感じますか?」ということです 。

このゴールをイメージしないまま「○○すれば運気がアップするらしいよ」という何となくの言葉に踊らされてしまうと、せっかく運気が貯まってもそれに気付かないまま、活用することができません。

例えば焦っている時や困っている時には、開運アイテムについつい手が出てしまうかもしれません。普段は選ばないようなものを何故か選んでしまい、後悔してしまうこともあるでしょう。また効果があったかどうか分からないまま、時間が過ぎてしまうかもしれません。
そんなお金と時間と労力、省けるなら省きたいですよね。

そのためにも、事前に
ゴール = 運気アップの状態
をマインドセットしておく必要があるのです。

本を読む時やセミナーに参加する時も同じですが、「この行動をした後にはどうなっていたいか?」という簡単なマインドセットをすることは非常に有効です。
運気はただでさえ目に見えないもので、変化が分析しにくいもの。だからこそ、最初に「運気がアップしている状態とは○○という状態だ」ということをマインドセットしてみてください。

運を構成する3つの要素

ではずばり!運気がアップした状態とは何でしょうか。
答えは
自分では想像もできなかったご縁(人・情報・物・土地など)に、最適なタイミングで繋がり、最適な状態で活用できるようになる
ということです。

例えば、美味しい焼肉が食べたい!と思った時に、運よく名店とのご縁が繋がり予約が取れたとしても、その時自分の体調が悪ければ運気の良さは実感できません。

ご縁・タイミング・状態
 

これらが三つ巴のごとく合わさって、はじめて幸運・強運を感じられるのです。一つでも欠けたらうまく進まない、それが運気なのです。

欠けてしまった運気はどうすれば良いか

では欠けている運気はどうしたら良いのかというと、貯めれば良いのです。

タイミングが悪いと感じるなら「タイミング運」を、なかなか出会えないと思う時は「ご縁運」を貯めましょう。
どの要素が足りていないのか分からない場合は、三つすべてを貯めていくことから始めてみてください。

浴槽にお湯を貯まるように、徐々に運気は貯まっていきます。現実として溢れ出るまでには少し時差がありますが、それでも確実に貯まっているのです。
貯まるスピードや元々の運気の量には個人差がありますので、周りと比べず焦らないで貯めていきましょう。

確実に運気を貯める方法

では具体的に三つの運気を貯める方法をご紹介します。

はじめに「ご縁運」の貯め方です。
見えないご縁を繋ぐ力を持っているのは、神様だけです。神様同士の会議で「○○と○○とのご縁を作ろう」というのが決まり、その後に人間界で我々は出会っていきます。ですからご縁運を貯めるためには、神社仏閣へ参拝することをおすすめします。
どんな心構えで、どんな作法でお参りすれば良いのかはATEAのサービス
『神旅®』
https://service.atea.jp/service/kamitabi/ や
著書『龍神の力をいただく「神旅®」のはじめ方』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B073QHQSP8/ 
などでご紹介していますので参考になさってください。


次に「タイミング運」の貯め方です。 タイミングもご縁と同じように神さま事なのですが、自分で努力することもできます。タイミングを良くする行動をとれば良いのです。

具体的には、時間に余裕をもって行動すること
余裕がない行動を取っていると、タイミング運は減っていきますから注意してください。

例えば12時ジャストの電車に乗ろうと思ったら、余裕をもって駅に着いてみましょう。そして余裕があれば1本早い電車に乗ってみましょう。そして余裕をもって現地に着いておくのです。
よく「チャンスの神様は前髪しかない」と言いますが、その神様を前もって待ち構えておくというイメージです。そうすれば、臨機応変に神様が通る方向を見極めてキャッチしに行けますよね。


最後の要素は「状態運」です。
状態運を良くするためには、しっかり寝て、体が必要だと思ったものを食べること。そして寝る前には、今日一日頑張った自分と支えてくれている人や、龍神・神様に向けて「ありがとう」を言ってから寝ることです。
その時、「明日になったら新しい自分に生まれ変わるんだ」というイメージで眠りについてみてください。

日本神話では死後の世界を「黄泉の国」と言いますが、これには「夜見る国」という意味が含まれています。日本人の祖先たちは、寝ている間に一度あの世に行き再び戻ってくるという観念を持っていたのです。

こうした意識で日々を過ごすようになると、徐々に自分にとって最適な状態というのが分かるようになり、行動が変わってきます。疲れている原因は、食事なのか運動なのか睡眠なのか美容なのか・・・そういったことに意識が向くようになるため、自然と状態を整えられるようになっていくのです。

運気はコントロールできる

いかがでしょう?この三つの運気をバランスよく貯めて、はじめて運気が良いという状態になります。
物事がスムーズに進み、ご縁をタイミングよくキャッチして使いこなせるということです。
この運気の基礎があってこそ「恋愛運」や「金運」などのオプションを足していくことができます。

三つの要素はどれも自発的に取り組めることで、決して難しいことではありません。運気はコントロールできるのです。しかも自分の力だけではなく、見えない世界とタッグを組んで一緒にコントロールできれば、2倍にも3倍にも運気は増えていきます。

ちなみに、一番すぐ貯められる運は「ご縁運」!逆に一番時間がかかるのは「状態運」です。意外と自分の心や体の状態に意識が向いていない人が多いのです。状態運が下がっている方は、焦らず心身をケアしてくださいね。

さいごに

先ほど運気はコントロールできると言いましたが、ここで注意しておきたいのはアクションを起こしたらそれで終わりではないということです。
行動したら、ご縁を待つ、タイミングを取りに行く、心身を整えるなどして、最終的に「運気がアップしたかどうか」の結果を出してみましょう検証すれば、具体的にどの運の要素が欠けているのか分かるので効率よく次のアクションを選べますよ。

それでも
「何が原因で運気が停滞しているのか分からない」
「もっと運気アップの効果を高めたい」
「見えない世界からの後押しを活用したい」
という方は、ATEAサービスの「神旅®」にぜひお越しください。

自身で行うよりもっと早く確実に運気を貯められる方法、見えない世界とのタッグの組み方などをお伝えさせていただきます。