Home 著者 Posts by ATEA staff

ATEA staff

ATEA staff
97 投稿 0 コメント
ATEA STAFFです!

龍神ヒーリング®「落ち込みもなくなってきて、 悩むことも減りました」

龍神ヒーリングの力を借りながら、安心して、自分と対峙して、過ごします。

神旅®「もう願いがかないそうです!」

これからの神社巡りが楽しみになってきました。

神旅®「もう願いがかないそうです!」

より神様に願い事が届きやすくなりました。

産土神リーディング®「心が震えました。。。」

私の魂が何度も何度も頭を下げているような、嬉しさです。

産土神社や鎮守神社は月に何回くらいお参りしたらよいですか?

Q:産土神社や鎮守神社は月に何回くらいお参りしたらよいですか? A:月に何日お参りするという決まりはありません。伺いたいと思うタイミングでお参りをされてください。

産土神社は、子どもの代わりに親が参拝に行っても良いですか?

Q:子どもが受験勉強中で参拝に行けません。親が代わりに参拝をしてもご利益はありますか? A:お子様の産土神社や鎮守神社に親御さんがお参りやご祈祷をされたり、お守りをお受けいただくことに差し支えはございません。お子様の産土神へお気持ちを向けてお参りください。

産土神リーディング®の神社は、自宅や職場などの近辺になるのでしょうか?

Q:産土神リーディング®でのリーディング神社は、自宅や職場、学校などの近辺となるのでしょうか? A:産土神の管轄範囲は東京都でいうと一つの区くらいとイメージをされてください。 産土神社や鎮守神社は、リーディング元となる住所の近辺の神社とはなりますが、 それは人間の考える範囲の感覚とは同じにならないこともあります。

「龍神ヒーリング®」全体と個別メッセージのどちらを優先すればよいのですか?

両方を意識しにくい場合は、個別のメッセージを優先してください。

「龍技セミナー」は龍使い養成講座と同じ内容なのですか?

Q:「龍技セミナー」は龍使い養成講座と同じ内容なのですか? A:「龍技セミナー」は、龍使い養成講座とは内容がすべて異なります。 2018年から激変している龍神時代に合わせて構築されています。   龍技セミナーで行う龍技は、 龍使い養成講座のように龍神と契約したり、直接力をお借りして行う実践とは異なります。 一方的に龍神の力に依存するのではなく、龍神との協働のために自らの「心・体・魂」を磨く技となります。   まずは、自身の「心・体・魂」の3つのバランスを整えて 自分の内面に向き合うためにどのような心持ちでいたらよいかを理解した上で、 ・自身の可能性を現実に活かすための技 ・チャンスに気づくための感知力を高める技 を実践します。   望む現実を作り出すための他力と自力のバランスを整えるために まずは自分の内面に向き合うこと、可能性を活かそうとすること、感知力を高めようとすること などへの想いをご自身でかみしめることこそが、 龍神への祈りとなり協働していくことであるということをお伝えしえています。   龍使い養成講座をご受講された方は、龍技と併せることで龍神ヒーリング®の強度が上がります。また、契約龍神たちのパワーアップにもなります。 ※龍使い養成講座は2018年7月をもって終了しました

神旅®「給与が15%アップしました」

神旅®や、お財布リーディングなど 神脈の効果をひしひしと感じております。

新着情報

大杉日香理の著書