可能性の宝庫

 

人生の中できっかけと思えることは、後からわかるものの方が圧倒的に多いです。

きっかけとなるものは、その時はわかりにくく
でもそこから確かに視点が変わり始めているもの。

最終的に腑に落ちるには時差があり
ちゃんと時間をかけて腑に落としたからこそ
きっかけをきっかけとして活用できるんでしょうね。

 

そして

「何故、自分はこの場所にいるのか?」

その答えも後からでないとわからない。

その場所で、自分の精一杯を少しずつでも積み重ねてきた時にわかるものだから。

積み重ねる前に、そもそもいる意味を見つけてから始めようと思っても見つかりません。

今わからないなら

それはまだ道途中であり

これからまだまだ積み重ねることができるということ

まさにそれが

【可能性の宝庫】ということです!