人間の栄養は主に3種類ある

人間が活きるためのエネルギーは、ざっくりわけると3種類あります。

1一つ目は食材からいただく命です。

毎日食べている食事は、食材から命というエネルギーをいただいています。

いただく感謝と共に食べることで、より高品質なエネルギーにスパイラルアップしていきます。

身体は生身ですから、やはり毎日の食事が糧となりますね。
ないがしろにはできないポイントです。

2二つ目は自身が持ってる細胞の力です。

自分の身体、そして魂が持つエネルギーは、普段あまり意識しないと思いますが、
そもそも食材のエネルギーを取り入れるためには、自分のエネルギーを使って消化する必要があります。

身体と魂自体の生きる力は、あなたが人生を活かす上での底力となります。

3そして三つ目は神気です。

神気とは神様からの後押しや、サポートを受け取る時に循環する、神様からいただくエネルギーです。

神様を意識することで循環できるので、普段から神様を意識して暮らしていくと神気が入りやすくなります。

もちろん神社参拝でも神気は充電できるので、充電したら循環するように意識してください。

これら三つのエネルギーが都度練り合わさって、
あなたの人生の活力が生まれていきます。

自分を活かそうとする時に、内面を見つめたり外面を磨くことも大切ですが、
同時に身体や魂にエネルギーを循環させることも必要です。