龍神の後押しで怒涛の展開!!!

 

龍神や神々からの後押しは現実を加速させますが
それはショートカットできるということです。
「本来なら3年かかる場所へ1年で辿り着ける」
ショートカットしたことで浮いた2年間を、更に先のことに活用できるわけです。

ただし!
ショートカットすると3年間でこなすことを1年間でこなすことになります。
人生は有限ですから、この差は重ねれば重ねるほど大きく変化していきます。

これをアテアでは怒涛の展開とお伝えしています!

決してやる事が減るわけではないのです。
やはり経験は必要ですよね。何事も。
(敢えていうなら、不必要なことをやる事が減っていきます。)

 

 

現実があまりにも怒涛の展開過ぎると、
まるで自分が洗濯機の中の洗濯物のように感じてきますが、
こなせない量はこないという信頼と、
あとは魔法の言霊(ことだま)で乗り切ることです。

「神様方、お手柔らかに」

これで大抵の現実は、手加減してくれます。

ただし!!
自分では「怒涛の展開過ぎて無理!」と思っていても、
龍神や神々からすると既に手加減している場合は、その限りではありません。
神様視点と龍神視点、そして人間視点には差があるのですね。