今、自分がどうしたいのか?

変化することは誰だって怖いです。

 

人間が人間である限り持っている心理として、
例え良い変化だとしても今までの安定が変わることには違いがないから。

 

だけれど、何かのきっかけで変わりたい!と自分が感じたのなら、
それは怖かろうとやるしかないのです。

 

・怖いからやらない。
・やったことないから出来ない。
・どうなるかわからないから…

 

この気持ちが沸き上がってくるのは当然とした上で、
今自分がどうしたいのか?

自分から起こせる変化なら、そして自分が起こしたいと思った変化なら、
今、あなたがどうしたいのか。

 

「シンプル」ですね。

 

 

もちろん様々なご事情で、やりたくても出来ない対外的要因はあります。

それをなげうってでも変化しろ!!・・・といっているのではなく、
・それを理由にせず、
・まずは自分のどうしたいかを知って、
・そこからどうすればそうなれるかを考えようということです。

 

【やるとなったらやりたいから、出来る方法を考える

 

実はそれだけで見えてくる展開もあったりしますよ。