氏神様と産土神様、どう違うの?

氏神様も産土神様も、
あなたと深いつながりがある神様ですが、

実は全く違う神様です。

自分を守ってくださる神様、と聞くと、世間一般では氏神様を思い浮かべる方が多いかもしれません。

でも、一番あなたのことを思い、後押しをしてくれるのは産土神様なのです!

 

氏神と産土神の違い

 

氏神は、読んで字のごとく、「氏の神様」
つまり、氏一族守護する神様です。

田中さん、佐藤さん、といった、同じ氏を持つ人たち全体の神様です。

 

産土神は、「土」という字が表すように「土地の神様」
たくさんの土地神がいらっしゃって、
その土地に生きる生命を守っています。

 

命がお母さんのお腹に宿ると、
大勢の土地神のうち1柱の神様が、
産土神として、その命の担当になります。

そしてその産土神は、生まれる前から死ぬまでずっと守護してくださいます。

 

例えていうなら、
氏神が学校の校長先生で
産土神は家庭教師

産土神は、あなたにとっていちばん身近で、一番の味方になってくれる神様です。

 

 

産土神と産土神社

 

産土神はいつもあなたを見守っていてくれますが、
産土神との1番のコミュニケーションスポットは産土神社です。

産土神社は、大抵生まれた場所の近くにあります。

 

産土神社に参拝すると、産土神も大喜び!
あなたとの絆も深まり、後押しもアップします。

 

産土神社は、自分にとっての1番のパワースポットなんですね!

~あなただけの守護神を知って、上質なご縁を増やす~

産土神(うぶすながみ)リーディング®

産土神リーディングⓇお詳細とお申し込みはこちら
※「産土神リーディング」は株式会社アテアの登録商標です。