いい神社の基準

大杉が神旅®などで神社話をしていると、ついつい熱が入って

「○○神社はいい神社なんですよ!」

と、リアクション濃く語り始めるひとコマがあります。

こんな質問をいただきました。
「大杉さんのいい神社って基準はなんですか?」

大杉の言ういい神社とは、

「人間が好きな神様とコミュニケーションがとりやすい神社」

もちろん、他の要因もありますが、まずはこれが大前提。

過去の歴史では、人間も神様にもろもろやってしまった・・・こともあるので
人間が嫌いな神様もいらっしゃるんですね。。。

 

神旅®の基本は神様とのコミュニケーション(人間と同じ感覚で)を深めるなので、
そもそコミュニケーションがとりやすい神社がセレクト前提です。

悪い神社があるわけではなく、
よりコミュニケーションがとりやすいということですが、
神様が人間と仲良くウェルカムな神社を、いい神社と熱を込めて語っているらしいです。

皆様も、神社に行った時には、
「ここにはどんな感じの神様がいらっしゃるかな?」
「私とコミュニケーションをとりたがっているかな?」
など、想像を膨らませながらお参りをしてみてはいかがでしょうか?

「お願いを聞いてもらう!」ではなく、
「神様とお話しに行く」くらいの気持ちで参拝をすると
神社がもっと身近な存在になると思いますよ。